コラム

黄金比?1D+2BAのおすすめハイブリッドイヤホン

71edcI0s7oL._SL1500_

 去年あたりから一気に数を増やしつつあるハイブリッドイヤホン。定義的にはダイナミックドライバーとBAドライバーを最低1つ使用したイヤホンを指すようです。 (oBravoのイヤホンはハイブリッドって言うんですかね?)

 一般的に高域が苦手なダイナミックと低域が苦手なBAを組み合わせることで、相互の弱点を補い、より広いレンジの音を表現できるというのが魅力なようです。(最近はダイナミック型をメインにBAを補助的に使うタイプも増えてきました。)

 またハイブリッドイヤホンはドライバー構成も多様化しつつあり、DN-2002のようにDドラを2個積んだものや、BAを多量に積むものも出てきています。このあたりの自由度の高さもハイブリッドの魅力だと思いますが、個人的にハイブリッドのスタンダード(黄金比)といえば1D+2BAなのではないかと考えています。

 ということで、今回は1D+2BAのイヤホンを見ながら、その多種多様な魅力に触れていきましょう!

AKG K3003

【国内正規品】AKG カナル型イヤホン リファレンスクラス  K3003
AKG (2011-09-06)
売り上げランキング: 141,840

 ドライバー構成に関わらず、ハイブリッドといえば避けて通れない名機K3003。ハイブリッドはこれに始まりこれに終わる。と言っても過言ではないのかもしれません。

 ハイブリッドはともすれば「低音ドォーン!高音ジャーン!」というイヤホンになりがちなのですが、K3003はナチュラルで美しい音質ですね。価格的にはとても高価ですが、イヤホン好きであれば必ず聴いておきたい音です。

DUNU DN-2000

 高価なK3003と同じドライバ構成ながら、3万円を切る価格と高音質で注目を浴びたのがこのDN-2000ですね。最初は「コスパ!コスパ!」と騒がれましたが、今は純粋にこのサウンドが好きという方も多いような気がします。

 DUNUといえばハイブリッドというイメージを作った機種だけあって、丁寧なチューニングになっているのが印象的です。

SONY XBA-A3

 SONYも黄金比でハイブリッド作ってるんですよね。XBA-A3はEX1000と比較するとファンはちょっと少ない気がしますが、低音ファンから人気の高い機種のように思います。

 個人的には装着感があまり受け入れられないのですが、16mmのダイナミックドライバーは迫力充分ですね。ハイブリッドマニアなら聴いておくべき機種だと思います。

Fidue A83

 DUNUに続いてハイブリッドイヤホンで人気を博した中国メーカーといえばFidueではないでしょうか。A83は「低音ドォーン!高音ジャーン!」を極めたような音質で、ナチュラルやフラットと呼ばれる音とは遠いところにいます。

 ひとクセふたクセある音質ですが、これはこれで楽しいものがありますね。この音が好きという方も結構多く見かけるので、独特な魅力があるのだと思います。専用のバランスケーブルも発売になったので、より楽しめるようになりました。

Fidue MMCX 2.5mmプラグ バランス接続ケーブル
Fidue
売り上げランキング: 130,843

DQSM D2

 先日レビューしたハイブリッドイヤホンDQSM D2も1D+2BAでした。こちらは迫力の低域と広い音場が特徴となっています。

 さらにK3003同様、3種類の音響フィルターで音質をカスタマイズできる点も見逃せないですね。特にインスト系の音楽と相性がピッタリです。ポストロックを聴くときはイヤホンの出番が多い気がします。

LZ-A3

 A83以降の中華ハイブリッドでスマッシュヒットだったのがこのLZ-A3。その人気ぶりから日本での正規取扱も開始されました。A83と比較するとナチュラルな音で広い音場が特徴となっています。

 価格もA83の半額程度となっているのも魅力的ですね。今回紹介したイヤホンの中では最も安価な機種となっているので、ハイブリッドを試してみたい方はこれから始めてみるのも良いかもしれません。 

 ということで1D+2BAのおすすめハイブリッドイヤホンでした。

 K3003は置いておくとして、ナチュラル志向ならDN-2000かLZ-A3、ドン&ジャーンならA83、低域ファンならXBA-A3かDQSM D2を選んでみてはいかがでしょうか。

 1D+2BAのイヤホンは今年もまだまだ発売が予定されています。ONKYO E900MやOriolus Forsteni、 iBasso IT03などがありますね。この3機種はどれも良い音だったので発売が楽しみです!

 まだまだ色々な可能性があるハイブリッドイヤホン。これからどんな機種が出てくるのか、期待しましょう!

関連記事

  1. FREETEL REI 【ドキュメンタリー】私がMVNO(格安SIM)に移行したお話
  2. 1964ears-1446145349-A12 64Audioが値下げして失ったもの
  3. SU-AX7 iPhoneにオススメできるただ1つのポータブルアンプ
  4. 515X0hQwi8L FiiO X7がアウトになった「技術基準適合証明」って?
  5. なぜソニーのNW-ZX100は期待通りにならなかったのか?
  6. DP-X1 僕がONKYO DP-X1を買った理由
  7. 51oTxavxMNL._SL1000_ TIME誌が大手ヘッドホンメーカーを強烈Dis。その真意は?
  8. 「ハイレゾは失敗するか?」をSACDの失敗と比較して考える。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • Tak0
    • 2016年 8月 30日

    参考になります。ありがとうございます(^^)v

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気 SONOROUSⅢ 【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

最新イヤホンレビュー

magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! final F7200 F4100 F3100 【実機レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! img_2484 JVC新製品 HA-FW01 02 03&SU-AX01聴いてきました PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ! TFZ SERIES 1S TFZ SERIES 1S「My Love ver」が到着しました

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. 告知
  2. IMG_3986
  3. dignis hako
  4. mojo poly
PAGE TOP