音楽

2016年 聴きに聴いた邦楽アルバム傑作 8選

akgsol

 クリスマスが終わるとあっという間に今年も終わりの雰囲気ですね。ぼちぼち今年聴きまくったアルバムをまとめておきたいと思います。

 いやー今年も邦楽は傑作が多く、実に多くの優れたアルバムが発売されました。皆さまそれぞれお気に入りがあることは重々承知しておりますが、今回は私が特に気に入ったものを紹介します!させてください!ということでいってみましょう!(発売日順で紹介します。)

大森靖子 『TOKYO BLACK HOLE』

TOKYO BLACK HOLE
TOKYO BLACK HOLE
posted with amazlet at 16.12.26
大森靖子
avex trax (2016-03-23)
売り上げランキング: 13,003

 邦楽オルタナ・ロック界においては「2016年は大森靖子の年だった」と言っても過言ではないと思います。そのくらいこの『TOKYO BLACK HOLE』というアルバムは傑作でした。たぶん今年1番聴いたアルバムですね。

 細部まで作り込まれた楽曲と、これでもかと詰め込まれた世界観。1曲目で心を掴まれたら感動のラストまで止めることができません。ほんと、心底うならされた1枚でした。この後に発売された3連続シングルも素晴らしい出来だったので来年のアルバムも期待大!

「働くおっさんで僕の世界がキラキラ」という歌詞が秀逸な1曲

 

Homecomings 『SALE OF BROKEN DREAMS』

SALE OF BROKEN DREAMS
SALE OF BROKEN DREAMS
posted with amazlet at 16.12.27
Homecomings
felicity (2016-05-11)
売り上げランキング: 29,057

 Homecomingsを聴くと「ほんと、こういう音楽って良いなぁ」と思わされます。心暖まり、胸踊る至極のナンバーで埋め尽くされたアルバム。

 日本なんだから日本語で歌うべき?和のテイストを入れるべき?Homecomingsの音楽にそんな要素は必要ありません。USインディーっぽさやUSエモっぽさをブレンドした独特のハーモニーは、まさに日本人だからできる音楽だと思うのです。

もうグッとくる!としか言いようのない名曲

 

空気公団 『ダブル』

ダブル
ダブル
posted with amazlet at 16.12.27
空気公団
SPACE SHOWER MUSIC (2016-07-06)
売り上げランキング: 50,058

 言わずと知れた大御所、空気公団。2017年で結成20周年だそうです。めでたいですね。新作の『ダブル』も1曲目をかけた瞬間から空気が変わるというか、「あっ、空気公団だ」と思わされる作品でした。

 空気公団の音楽は静かに悲しいというか、染み込んでくるような感覚があります。この音には唯一無二の魅力がありますね。録音も相変わらず素晴らしく良いです。今年は花澤香菜さんにも楽曲提供していたので、そちらも要チェック!

無印良品っぽいなと思ったら無印だったPV

 
天使が金髪になったPV

 

小瀬村晶 『MOMENTARY: Memories of the Beginning』

MOMENTARY: Memories of the Beginning
Akira Kosemura
SCHOLE INC. (2016-06-06)
売り上げランキング: 12,978

 こちらは単独の紹介記事でも反響の大きかった作品。小瀬村晶さんといえばピアノ曲なのですが、5年ぶりの新作はなんとゲストボーカルによる歌曲が多く詰め込まれた作品でした。

 アルバム全体は幻想的で美しい楽曲が多く、序曲から終曲まで1つの物語を聴いているような気持ちになりました。このアルバムだけでアニメーションの映画作品とか作れるんじゃないかな?間違いなく2016年最高峰の一枚。

儚なげな歌声が美しい1曲

 

BOOM BOOM SATELLITES 『LAY YOUR HANDS ON ME』

LAY YOUR HANDS ON ME
LAY YOUR HANDS ON ME
posted with amazlet at 16.12.27
ブンブンサテライツ
SMR (2016-06-22)
売り上げランキング: 12,154

 BOOM BOOM SATELLITES。まだ彼らについて語る言葉は私にはありません。最高の作品をありがとう。いかん。聴くだけで涙出るぜ。

今年最高の1曲

 

VELTPUNCH 『THE NEWEST JOKE』

THE NEWEST JOKE
THE NEWEST JOKE
posted with amazlet at 16.12.27
VELTPUNCH
インペリアルレコード (2016-07-20)
売り上げランキング: 95,261

 「みんなどう?オルタナ(青春)こじらせてる?」といった感じで今年カムバックしたVELTPUNCH。5年ぶりの新譜もこじらせ感はハンパじゃなかったです。

 口を開けば過去への反省と後悔。前を見つめないし、空も見上げない。地べた這いつくばるような楽曲。最高にエモいですね。これぞ日本のエモーショナル・ハードコア。これを聴かずして2016年のオルタナは語れない。

曲の終わり、最後の一言が胸に刺さる

 

world’s end girlfriend 『LAST WALTZ』

LAST WALTZ
LAST WALTZ
posted with amazlet at 16.12.27
world`s end girlfriend
Virgin Babylon Records (2016-11-26)
売り上げランキング: 2,521

 2016年はなんとworld’s end girlfriendの新譜も聴くことができた年だったんですね。そう思うと凄い1年だったなぁ。

 もうこの音楽の前で言葉は意味をなさないように思いますが、今作はいつもに増して「死のイメージ」が濃厚というか、強烈ですね。ファンタジックな美しい死ではなく、現実の世界に存在する死。すぐ隣にあるリアルな死を感じました。

圧巻。

 

ASIAN KUNG-FU GENERATION 『ソルファ(2016)』

ソルファ (2016)(通常盤)
ソルファ (2016)(通常盤)
posted with amazlet at 16.12.27
ASIAN KUNG-FU GENERATION
KRE (2016-11-30)
売り上げランキング: 1,770

 まさか2016年にソルファを聴くことになるなんてね。ソルファが全曲リテイクでリリースされることを知った時、「アジカン、もう万策尽きたのか?」と思ってしまったんですが、聴いてみたらほんと申し訳ないなって思いました。

 バンドが過去曲をリテイクすることはよくありますよね。でもその場合、大抵は曲のどこかをイジっちゃうので、そのせいで「あっ、なんか違う…」ってなっちゃうんですよ。「別に変えてほしくないのになぁ」とテンション下がるわけです。

 ところがソルファ(2016)の場合、そういう残念な感じは全くなかったですね。一部楽曲を除いてほぼ昔のアレンジそのまんま。だからテンションは全然下がらない(むしろ上がる)んですが、曲の端々に変化を感じるんです。「あれ?なんか上手くなってる?」みたいな小さな変化。それが聴いていてとても楽しかったです。あとやっぱりソルファは名盤だと再認識させられました。

 下手したら焼き直し作品と言われるところ、そのまんまで出したアジカンの勇気には敬意を表したいです。懐かしくも楽しませて頂きました!

ボーカルに小慣れた感のあるリライト

 

 ということで2016年の個人的な邦楽名盤を紹介しました。ソルファは2016年じゃない気もするけど…まぁ良いですよね。紹介した中から読者諸兄の心に刺さる1枚が見つかればうれしいです!さぁ来年はどんな音楽やバンドが出て来るのか…。良い作品はサイトでもどんどん紹介しますので、お楽しみに!

関連記事

  1. meeks 秋の夜長に聴きたい「エモい」シューゲイザー3曲
  2. 20151111233531 Have a Nice Day!「Blood on the Mo…
  3. shojoskip ジャパン シューゲイザー 第二世代「少女スキップ」を知ってほしい…
  4. 91u33pvdwLL._SL1500_ 予約した?相対性理論の新アルバム「天声ジングル」は4/27発売だ…
  5. Chara Sympathy ラストの展開に驚き!Chara「Tiny Dancer」のMVが…
  6. 61tZe2K4YvL._SL1500_ 音質チェックに使いたい「ドラムがカッコいい曲3選」
  7. hitsuji 台風で外に出られないし、最近のおすすめ曲でも紹介するよ
  8. 61O7mtUK41L 異常なほど音楽がカッコいいゲーム3選

ピックアップ記事

  1. B&O Beoplay E8
  2. Fidue A85 VIRGO
  3. SIMGOT EN700 PRO
  4. Astrotec LYRA Classic
  5. OSTRY KC09
  6. HIFIMAN RE2000
  7. Unique Melody MACBETH II Classic
  8. acoustune HS1551 HS1501
  9. EN120
  10. NuForce HEM8(LTD)

おすすめ記事

Marshall Monitor Black 【寄稿レビュー】Marshall Monitor Black この音はまるでライブ! HIFIMAN SHANGRI-LA 【取材】594万円のヘッドホン HIFIMAN SHANGRI-LAの音 Mitchell and ​​Johnson GL2 【レビュー】Mitchell and ​​Johnson GL2 静電型がこの価格!? HIFIMAN HE1000 【レビュー】HIFIMAN HE1000はどれくらい鳴らしにくいのか HIFIMAN HE400S 【レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort 【開封】YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 【開封】massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が到着!
PAGE TOP