イヤホン

暑苦しい日に!爽やかな音がウリのイヤホン3選

31LqsCvbDRL

 「おーい!梅雨どこいったー?」というような真夏日ですね。ほんと梅雨が仕事してくれないと水不足や農作物が心配です…。こう暑いと仕事をする気力も無くなりますよねー。(クーラーをガンガンに効かせた部屋より)

 こんなお天気では読者諸兄がお持ちのような「BAドライバーをギュウギュウに詰め込んだIEM」では少々暑苦しいのではありませんか?カスタムIEMは湿気に弱いことを考えると汗も怖いですよね。

 そんなわけで今回は、気軽に使えて爽快な音がウリのイヤホンをピックアップしてみました!

ELECOM AQUA

ELECOM ステレオヘッドホン カナル BAドライバ BA100 シルバー EHP-BA100SV
エレコム (2015-07-08)
売り上げランキング: 14,188

 爽快なサウンドといったら、真っ先に思い浮かぶのがAQUA。発売時よりもかなり安くなったので、気軽に買いやすくなりました。AQUAはKnowles社製のシングルBAドライバーを採用し、透明感と広がりあるみずみずしい音が特長になっています。

 ハウジングから音導管までが「高剛性真鍮」の削り出しで作られており、余分な振動をシャットアウトするようになっているのも、この価格帯では頭1つ出た仕様と言えますね。

 清涼感を感じつつも、しっかりと芯のあるサウンドになっているので、暑い日のリスニングにピッタリだと思います。ぜひ1台持っておきたいイヤホン!

Carot One TITTA

Carot One カナル型イヤホン TITTA
CarotOne
売り上げランキング: 95,254

 夏になるたびに紹介したくなるイヤホンがCarot OneのTITTA。柑橘類を思わせる可愛らしい見た目と、イタリア人の陽気さを思わせる軽やかな音は、発売以来とてもファンの多い機種です。

 TITTAは11mm ダイナミックドライバーのイヤホンですが低音の押し出しは強くなく、中高域の音抜けの良さがとても心地よく感じられます。ダイナミック型ならではの自然な音をフレッシュに楽しみたければTITTAがオススメです!

茶楽音人 Co-Donguri雫

茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫 (Dawn Blue)
茶楽音人 (2016-06-24)
売り上げランキング: 1,115

 こちらは6月24日発売、茶楽音人さんの新製品。既に試聴機があったので聴いてきました。Co-Donguri雫は、見た目にも涼しいメタルとブルーが組み合わされたハウジングになっています。(ブルーの他にも2色あります。)

 サウンドは全体的にバランスの取れたチューニングになっていて、とても聴きやすかったです。高域は茶楽音人らしい独特の広がりを感じる響きになっていて、低価格モデルながら十分に楽しめる音だと思いました。どことなくホッとするサウンドですね!

 ということで、爽やかな音がウリのイヤホンを3機種ピックアップしてみました。どの機種もそれぞれに良さがあるので、ぜひ夏に向けて自分にピッタリのイヤホンを探してみてくださいね!

関連記事

  1. 親父さん/家/自動車/カルピス
  2. Award2017 2017年 おすすめイヤホンはどれか?【第2回 HEAD Ban…
  3. 64audio 64 audio 新たな基幹テクノロジー「apex」を発表。A-…
  4. ATH-AD500X 【初心者向け】1万円で買えるオススメのヘッドホン&選び方
  5. IMG_0684 PlayStation Vitaをヘッドホンアンプで高音質化して…
  6. earphone whitenoise イヤホンのホワイトノイズ対策をしてみました
  7. acoustune HS1004 楽しさ凝縮!3万円以下のダイナミック型イヤホン傑作選
  8. googleplaymusic iTunesユーザーは無料のGoogle Play Musicを…

ピックアップ記事

  1. B&O Beoplay E8
  2. Fidue A85 VIRGO
  3. SIMGOT EN700 PRO
  4. Astrotec LYRA Classic
  5. OSTRY KC09
  6. HIFIMAN RE2000
  7. Unique Melody MACBETH II Classic
  8. acoustune HS1551 HS1501
  9. EN120
  10. NuForce HEM8(LTD)

おすすめ記事

Marshall Monitor Black 【寄稿レビュー】Marshall Monitor Black この音はまるでライブ! HIFIMAN SHANGRI-LA 【取材】594万円のヘッドホン HIFIMAN SHANGRI-LAの音 Mitchell and ​​Johnson GL2 【レビュー】Mitchell and ​​Johnson GL2 静電型がこの価格!? HIFIMAN HE1000 【レビュー】HIFIMAN HE1000はどれくらい鳴らしにくいのか HIFIMAN HE400S 【レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort 【開封】YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 【開封】massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が到着!
PAGE TOP