64Audioが値下げして失ったもの

1964ears-1446145349-A12

 SHARP…結局Foxconnの傘下になってしまったんだね。いばらの道を歩む覚悟なのか…。SHARPは東芝と違って原発を持ってないから国も助けてくれないしね。っていうか粉飾決算しても上場廃止にならなかった東芝は本当に凄いよ。もう大企業は上場廃止になることは無いってことなのかしら。

 なんてな具合に、自分には何の関係もない経済の話を偉そうにしちゃう人っていますよね。「あそこの会社はCEOがイマイチだからなぁ〜」とか。地獄のミサワ先生のブログを100回音読してきなさい。私ですか?ええ、毎日見てますよ。

 ということで64Audioのエントリーモデル販売開始と価格改定が発表になりましたね。

64 AUDIO社 新製品取扱い開始のお知らせ
64 AUDIO社カスタムIEM製品向け価格改定のお知らせ

A12が5万円強の値下げで、なんと278,519円(税抜)に。

 これによって64Audioが失ったものがあります。それは国内で取り扱いのあるカスタムIEM価格ナンバー1の座。新しくナンバー1になったのは、もちろんJH Audio Laylaカスタムです。(合ってるよね?)

 解散の危機が噂される某アイドルグループは「ナンバー1にならなくてもいい」なんて歌っていますが、やっぱりナンバー1になれるならなった方が良いのは世の常。2位じゃダメなんですか?ダメなんです。ヒルナンデス。いや言うほどダメじゃないか、むしろ安くしてくれたんだもん、感謝しないとだめですね。感謝して、もっとして、デートはゴージャスに。

 64Audioに搭載されているADELというテクノロジー。聴いたらすぐ分かると思いますが、これは本当に鼓膜に優しいです。(音抜けが良いというのとはまた別の感覚。)耳に押し込んだときの圧迫感も少ないですし、音量を上げても耳の奥が震える感じがしません。これによって音をかなり正確にモニターできるような気がします。

 いよいよエントリーモデルも国内販売開始ということで、個人的にはより軽快に鳴ってくれそうな2ドラ、3ドラあたりが気になっております。試聴機が配備されたらぜひ聴いてみたいですね!

P.S.
熱心な読者諸兄はお気づきかと思いますが、最近ネタ不足気味です。
ネタ情報あれば教えてください〜!

NINTENDO64本体 クリアブルー
任天堂 (1999-12-01)
売り上げランキング: 3,785