AK T8iE MkII やっぱりムッチャ安い件

137_81bcf4a0abd81e01de5e0f072901201c36daba6b

 ANDROMEDAとAK T8iE MkII、どちらか1つ選べと言われたらどうしますか?私なら舌を噛みます、どうもすぎやまです。

 すみません、今回のタイトル「13万円するイヤホンのどこが安いんだよ、ゴラァ!」という声がするのは分かっています。でも…それでも言わせてください。

 「AK T8iE MkII、安くないですか?」

 理屈はこうです。AK T8iEって開始価格15万円だったじゃないですか。それがMkIIになって、新ボイスコイルの採用、ゴールドメッキMMCX、シルバーメッキ銅ケーブルというグレードアップをして「13万円」で発売なのです。

 どう考えても値段は上がるはずなのに…2万円もプライスダウン。しかもこのイヤホンには2.5mm4極のケーブルも付属するので、そのケーブルのグレードも上がってることになります。

 なぜだか分からないんですが、ケーブルの質が高いイヤホンって好きなんですよね。Oriolusしかり、Campfire Audioしかり…。なので「ケーブル良くなりました!」と聞くと、すごく気になってしまいます。

 Campfire AudioのOrionなんて2.5万円もする「Tinsel Earphone Cable」が付属してましたからね。(今は変更になりましたが。)Orionは約4万円ですから、2.5万円のケーブルが付くってことは本体実質1.5万円じゃん!って言ってたのは私じゃなくて、AV Watchさんです。(それでいくとJupiterはケーブル2本ついてるから5万円引き!)

【レビュー】実はお買い得? 日本好きのマニアが作る理想のイヤフォン「Campfire Audio」を聴く – AV Watch Watch

 この「ケーブル価格を引くと安く感じる理論」にどれくらい賛同者がいるか分かりませんが、AK T8iE MkIIもケーブル2本がグレードアップして、2万円安くなったと思うと「あれ?ムッチャ安くない?」と思わずにはいられないのです。私だけですか…?

 まぁ、こんなこと書いちゃうのは、私やっぱりAK T8iEの音が相当好きだったんですよね。だから、AK T8iE MkIIにもかなり期待しているんです。発売は7月15日。早くそのパワーアップした音を聴いてみたい!

Campfire Audio ORION CAM-4501
Campfire Audio ORION CAM-4501
posted with amazlet at 16.07.01
Campfire Audio
売り上げランキング: 155,749