AK Jr後継機 AK70 & AK T8iE MkII によせる期待

AK70_02

 先日、惜しまれつつ終了がアナウンスされた第2世代AK。その結果、現在のAKライナップはAK300(12万円)の下にあたる機種がAK Jr(4万円)という少しイビツな形になっていました。恐らくその問題を解消するために投入されるのが「AK70」ということになりそうです。

AK240搭載DAC「CS4398」採用、バランス出力搭載・USB AUDIOデジタル出力サポート。 AK Jrの後継モデルが登場 「Astell&Kern AK70」発表|iriver Japan

 AK70のスペックは人気モデル「AK100Ⅱ」を継承する形になっていて、Jrには無かった2.5mmバランス接続も搭載されました。発売日・価格ともに未定ですが、海外価格は599ドルとのことなので、AK100Ⅱとあまり変わらない価格かそれ以下でスタートするのではないでしょうか。100Ⅱの穴をしっかりと埋める機種になりそうですね。

 スペック的に驚く点はありませんが、新たにUSB端子から「USBオーディオデジタル出力」が可能になった点は見逃せません。時期は未定ですが第2・3世代もアップデートで対応になるようです。HA-2とデジタル接続可能になるのはウレシイ人も多い予感。

 現在の100Ⅱユーザーや上位ユーザーはあえて買い換える必要性を感じませんが、これからAKデビューしたいと思ってる人、まさにAKジュニアな人にオススメの機種になりそうです。

AK T8iE MkⅡ_06

 もう1つ驚きの発表だったのがAK T8iE MkⅡです。「え?もう新型が出るの?」と思った読者諸兄も多かったのではないでしょうか。

beyerdynamic × Astell&Kernコラボイヤホンが進化。ハイエンドカナルイヤホン 「AK T8iE MkII」発表|iriver Japan

 AK T8iE MkⅡは新ボイスコイルにより大音量時での的確な駆動と、更なる低歪化を実現。ケーブルもハイグレードなシルバーメッキ銅ケーブル素材を採用し、MMCXコネクタも高精度ゴールドメッキになりました。

 正直なところ、AK T8iEは価格に対してケーブルのグレードは高くなかったので、順当な進化だと思います。が、それにしても後継機は早い…AK T8iEが発売されたの昨年末ですからね。何か発売を急ぐ理由があったのでしょうか…。(心当たりがあるような無いような…)

 とはいえ、個人的にAK T8iEの音質はとても素晴らしいと思っています。ケーブル改良で高域がさらに良くなったという情報もありますので期待したいですね!発売日や価格は未定ですが米国価格は999ドルのようですよ!楽しみです!

Astell&Kern テスラドライバー搭載イヤホン AK T8iE ブラック  AK-T8IE-BLK
アユート (2015-11-27)
売り上げランキング: 119,294