【レビュー】ELECOM AQUA 激戦区に新イヤホン

AQUA

どもう!すぎやまです。
今回はELECOMの新製品「AQUA EHP-BA100」(以下、AQUA)をレビューします。
AQUAはシングルBAドライバーのイヤホン。価格は12,000円前後と、まさに激戦区の価格帯の機種!(エレコムの自社製品とも競合気味)
 
AQUAの特長は、米国Knowles社製のBAドライバーとハウジング構造。
ドライバー性能を最大限に引き出すとともに、低域の音質向上に注力したようです。
(画像は公式HPより)
f:id:furihaku:20150810155531p:plain

AQUA EHP-BA100レビュー

質感&装着感

ハウジングは小ぶりですが、真鍮の削り出しということでしっかりした作り。装着するとひんやり気持ちいいです。ケーブルは細いですが、絡みにくい素材になっていて強度もありそう。全体として、価格なりの作りになっていると感じます。
装着感は良好。ハウジングが小さいおかげでストレスなく装着することができます。軽いつけ心地なので、つけたり外したりが多い人にもオススメできそうですね。
 

音質

シングルBAならではの自然な音です。音場は標準〜やや広い程度ですが、中低音がよく響くので窮屈さは感じません。この価格帯のイヤホンとしては、とてもバランスの良い音だと感じます。
オーテクのIM01と比較しても、音が明瞭で生き生きとしていますね。IM01とAQUAであれば、AQUAの方が音は良いと思います。オルトフォンのe-Q5と比較すると低音の量が多いので、低音好きはAQUAの方が良いかもしれません。
 

総評

AQUAは小さい筐体ながら、響きのある良い音を出すイヤホンです。デザインも涼しげで、暑い夏には好感が持てますね。しかし、この価格帯は激戦区で、すぐ近くに「Klipsch X10」という優秀なイヤホンもあります。そう考えると「AQUAでないとダメ」という個性までは感じませんでした。
とはいえ価格と性能のバランスで考えれば、しっかり作られている機種であることは間違いないです。デザインが気に入った人は、衝動買いしても損はしないイヤホンだと思いますよ!

ELECOM ステレオヘッドホン カナル BAドライバ BA100 シルバー EHP-BA100SV
エレコム (2015-07-08)
売り上げランキング: 63,298