Boom Boom Satellites 最後にして最高に美しい1曲

61vzEfSF8uL._SL1000_

 Boom Boom Satellitesがその活動を締め括るに相応しいEPをリリースします。川島氏の5度目の脳腫瘍の再発。ブンブンの音楽が想像を絶するような苦境から生まれていたことを私は知りもしませんでした。

 脳腫瘍の再発によりLIVEが中止になってしまった時「また帰ってきます」と言っていた川島氏の願いは叶わず、今回の「LAY YOUR HANDS ON ME」が最後の作品となりました。

 でもあえて言いたい。そんな病気とか苦境とか抜きにしても「LAY YOUR HANDS ON ME」はBoom Boom Satellitesのキャリアの中でも最高の1曲だと。

 既存の邦楽ロックの枠組みを超えたビートを効かせたサウンド。ともすると難解になりがちなスタイルの中で、Boom Boom Satellitesは圧倒的なポップネスとスタイリッシュさを貫いたように感じられます。最後の作品となったEPの表題曲「LAY YOUR HANDS ON ME」からは絶望ではなく希望が、明るい未来が溢れていました。

 確かに病気とか活動終了とか、そういったバイアスを抜きにして本作を聴くのは難しいかもしれません。それでも、それでもこの1曲から感じられる幸福感に、私はただただ感謝をしたいと思ったのです。ありがとう、Boom Boom Satellites。ありがとう、川島道行。最後の曲もめちゃくちゃにカッコ良かったよ。

LAY YOUR HANDS ON ME(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付)
ブンブンサテライツ
SMR (2016-06-22)
売り上げランキング: 34