【6/1CD発売情報】今週の気になる新譜は?

kanasama

やあ (´・ω・`)
ようこそ、バーボンハウスへ。
このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「また」なんだ。済まない。
仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この花澤香菜の画像を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない
「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。
殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい
そう思って、この記事を書いたんだ。

じゃあ、感覚ピエロの話をしようか。

感覚ピエロ『不可能可能化』

不可能可能化
不可能可能化
posted with amazlet at 16.05.31
感覚ピエロ
JIJI RECORDS (2016-06-01)
売り上げランキング: 100

 知ってる人は知っていた何か中2っぽいバンド「感覚ピエロ」。知らなかった人も「ゆとりですがなにか」でその存在に触れてしまい、もう後には戻れなくなっていることでしょう。

 自主レーベル、自己プロデュースと一貫して一匹狼的な感じでバンド活動を進めてきた彼ら。自主レーベルでここまで売れたバンドはなかなかいないですよね。素直にすごいと思います。

 ただね。その何ていうのかな…。彼らの世界観?みたいなものが30代の私の感覚からすると「若干キツイかな…」みたいに感じられることがあります。うん、バンド名からしてアレな感じはするしね。セカオワ的な。それに「ピエロ」って名の付くバンドや、そのファンとは関わっちゃダメだってうちの母ちゃんも言ってました。

 「ゆとりですがなにか」の主題歌にもなっている『拝啓、いつかの君へ』も、サウンドはすごく良いと思います。今っぽいバンプみたい。ただ、キメのところでボーカルに「あんたの正義は一体なんだ?」とか言われちゃうと「お、おう…」となってしまうわけですよ。そこまで言うなら疑問形じゃなくて、バシっと「私たちの正義」ってヤツを否定してほしいですよね。ベルパンみたいに「弱者への優越感がお前らの蜜か!」くらい言ってほしいものです。

 とまぁ私がいくらグジグジ言っても売れるものは売れていきますし、この「不可能可能化」もきっと売れると思います。実際、売れる音とビジュアルしてるしね。

 書いてみて気づきましたが、なぜか感覚ピエロをDisった内容になってしまいました。もしもファンの方がいたらすみません。私もおっさんになって「最近の音楽」みたいなものに抵抗が出てきてるんだと思います。これこそ、若い世代を何でも「ゆとり世代」とレッテル貼って安心してる老害ですね。切腹!!!

 殺伐としたので天使の画像を貼っておきました。これこそジャケ買いの1枚。香菜様のためなら私、喜んでピエロになります。老害ピエロに。座布団0枚!!

 そうそう、ベルパンめっちゃカッコいいので、知らない人はぜひ聴いてみてください!

Paint your life gray
Paint your life gray
posted with amazlet at 16.05.31
VELTPUNCH
GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(M) (2008-09-03)
売り上げランキング: 129,407