【試聴注意】私がめっちゃ怖いと思ったバンドが新譜出してた

converge

 やぁどうも。読者諸兄が知る「1番怖い音楽」ってなんですか?

 Slipknot?マリリン・マンソン?(どっちもコミックバンドですやん)

 諸説ありますが私はコンヴァージ。初めて聴いたこれはめっちゃ怖かった…

音量注意!

 2001年リリース「Jane Doe」(身元不明死体の意)の1曲目だったんですけど、初めて聴いた時は間違ってヘッドフォンを爆音にしてたんで、鼓膜が死んだのは良い想い出。

 あんまり怖くないって思いました?いや、これ知らないで爆音で聴いたら絶対に身体がビクッてなるから!(実体験)でもMVはシュールで笑えますね。

 私にそんなトラウマを植え付けたコンヴァージですが、バンドとして5年ぶりの新譜が出ていたので、実に16年ぶりに聴いてみることにしました。

さぁ、一緒に聴いてみよう!

 あ、なんだろう…普通に聴ける。曲になってる。良かった…普通にかっこいい。

 1990年結成のバンドなので、実にこうした音楽を27年やってるんですね。マジですごい。もちろんプレイングがめちゃ上手いのも凄いんだけど、こういう「何かに怒る音楽」って継続するのが難しいんですよね。

 だって27年も何かに怒るって普通に考えて難しくないですか?途中で「あれ?なんで俺こんなに怒ってるんだっけ?」ってなるのが常です。そういうこともあって「何かに怒る音楽」は継続が困難。1stでバキバキにキレた音楽やってたのに3rdあたりで急に大人しくなるパターンのバンドって多いと思うんです。(Slipknotの悪口ではないよ。Slipknotは3rdが最高傑作だと思ってます。)

ここらでもう1曲どうぞ。
Slipknotの3rdを思わせるメロウな展開が魅力。

 27年間、何かに怒り続けてきたコンヴァージはマジで凄い。私なんて腹が立っても寝て起きたら大体忘れる人間なんで、ほんと尊敬します。

 いくつになってもパンクでありたい。そんなことを感じた1枚でした。アルバム全体はハードな曲からメロウな曲まで幅広い表現と、バカウマなテクを楽しめる内容となっています。ハードコア好きは必聴!

The Dusk in Us
The Dusk in Us
posted with amazlet at 17.11.16
Converge
Imports (2017-11-03)
売り上げランキング: 2,261