音楽

これ聴かずしてポストロックは語れない、そろそろenvyの話をしようか

envy

 どうも。春ですね。近所に桜でそこそこ有名な公園がありまして、毎年の桜まつりでは結構な盛り上がりをみせています。

 しかし今年のお祭りでは桜がほとんど咲いておらず、何とも厳しいことになっているのを横目に生活しています。皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

 春なので季節に合わせたゆるふわな楽曲(花澤香菜さんとか♪)を紹介したいところなのですが、残念でした。今回紹介するのは泣く子も黙るハードコアバンド「envy」です。

 envyの知名度については私もよく分かっていない節がありまして…、というのも「envy知ってる!好き!」という人にまだ一度も出会ったことが無いんですよね。

 とはいえアルバムは7枚くらいリリースしていますし、海外からの評価も高く、日本を代表するハードコア・ポストロックバンドであることは間違いありません。

 envyファンと出会わなかったのはまぁ、そんなあからさまにファンを公言するタイプの音楽じゃないからかも。でも、私は邦楽の中では相当好きです。envy。

ということで1曲。

 良いですねぇ。envyの音楽の魅力は「静と動」これに尽きると思っています。静かな音から一転、爆発したような轟音に変わるのもそうですし、ボーカルもいわゆるハードコア的なシャウトとポエトリーリーディングを織り交ぜてきます。

 これによって音楽性がウルサイだけの一辺倒になることなく、1曲の中で絶妙な緊張感を生み出し、曲の世界観に引き込んでいく。これがenvyの素晴らしさですね。

 個人的にこの手法はハードコアというよりは、Mogwaiなどのポストロックに近いものかなと思っています。静かな楽曲の美しさなんてとてもハードコアバンドと思えないですしね。

 そうそう。なぜ新譜紹介でもないのに今envyの話をしているかと言うと、長らく廃盤だった作品たちがデジタル音源で再リリースとなったからなんです。

 Apple Musicを使っている方は彼らの作品をすぐに聴けますし、OTOTOYでもロスレスの配信が始まっています。これを機会にたくさんの方に聴いてほしいです。

個人的にenvyを知るきっかけとなった曲

 いやー圧巻。もうこれ文句なくポストロックですわ。youtubeにはライブ映像なんかも結構転がってるので、興味を持った方はぜひ観てみてください!

 オフィシャル情報によると、現在新作リリースに向けて活動しているんだとか。そちらも楽しみにしましょう!

私が1番好きな作品は↑の曲も入ったこれ。

Insomniac doze
Insomniac doze
posted with amazlet at 17.04.04
envy
SPACE SHOWER MUSIC (2006-05-31)
売り上げランキング: 204,980

関連記事

  1. 20151111233531 Have a Nice Day!「Blood on the Mo…
  2. 713v-KW7S+L._SL1000_ 【CD発売情報】先週&今週の気になる新譜は?
  3. mono MONO 9枚目のアルバム「Requiem for Hell」ア…
  4. 41ZwLvXFtJL 感じるのは「どうしようもないトキメキ。」Homecomings …
  5. A1DgXl0yN3L._SL1500_ サントラ好きに超おすすめ!小瀬村晶『MOMENTARY』の魅力
  6. news_header_saishushojohikasa_art20160206 やっぱりロックンロールやねぇ。最終少女ひかさ1stアルバム発売決…
  7. our finder 【売れろ!】Balloon at dawn『Our finder…
  8. TOKYO BLACK HOLE やっぱりすごい大森靖子 TOKYO BLACK HOLEの感想

ピックアップ記事

  1. EN120
  2. 20151122172659
  3. Andromeda-Cover-1024x620
  4. Apple AirPods
  5. moxpad MO-X9
  6. ATH-E70
  7. 20151207150742
  8. IMG_1474
  9. Astrotec LYRA Classic
  10. QE80

おすすめ記事

20151026154855 【イベントレポ】秋のヘッドフォン祭2015 レポート2日目 AK70_02 AK Jr後継機 AK70 & AK T8iE MkII によせる期待 20151219190007 【イベントレポ】ポタフェス2015 1日目レポート前編 2016DAP 2016年版 おすすめハイレゾ入門DAP 3機種を紹介 potaken2016suumer 【イベントレポ】ポタ研 2016 夏に行ってきた感想
PAGE TOP