イヤホンレビュー

【レビュー】Etymotic Research ER4SR 音質をチェック

ER4SR

 到着から休むことなく使っているER4SR。ほんとはもう少し使ってから音質のレビューをしようと思っていたのですが、「音どうですか?」という質問を多く頂いたのでこの辺で少し所感を述べたいと思います。

 最初はフラットであっさりした音だと思っていたのですが、いよいよ小慣れてきたのか私の耳がエージングされたのか、かなり印象が変わってきました。今ではメリハリ感のあるハキハキしたサウンドになっています。

イヤーピースを選んでみる

 ER4SRには特殊な訓練を受けた人間のみが使える3種類のイヤーピースが付属します。

IMG_1762

 最初は写真左の小さな3段フランジ(クリスマスツリー)を使っていたんですが、右耳の収まりがどうにも悪い。仕方ないので中央の大きなツリーに変更したんですが、私の耳にはどうにも大きい…。

 「ちくしょう…どうすれば…」いよいよ追い詰められた私は、米俵みたいなフォームチップを使ってみることに。グニュっと潰すと本体と同じくらいの細さまで潰れたので、すかさず耳に押し込むと「おお!」と唸るフィット感に。少し耳孔が拡張されている気がしますが、おおむね許せるくらいの装着感になりました。

 

ER4SR

泣く子も黙る装着感。

 最初に断っておくと、私はコンプライはあまり好きじゃありません。高域が潰れたように感じてしまうので。しかし、このフォームチップはとても良くできていて、サウンドバランスにはほとんど影響せずに音の迫力を増してくれます。元々耳をかなり密閉して使うイヤホンなので、フォームチップによる音質変化が少なく感じるのかもしれません。

 迫力というのは低音が強くなるわけではなく、音全体が近くなったような「生々しさ」が増すといった感じでしょうか。この変化は好ましいものだったので、しばらくはこの米俵と共に過ごしてみたいと思いました。ただこのチップも人によっては全くNGだと思います。その場合は特殊な訓練を積んできて下さい。

キレの良い高解像サウンド

 さて音についてですが、耳が慣れてきてもER4SRのバランスの良さは変わらずです。「原音の再現性を徹底的に追求したフラットな音質が特徴」という謳い文句の通り、音1つ1つの再現度は高く、1BAモデルとは思えないような定位感・分離感を持っています。

 聴きこむうちに音のキレが増し、左右方向へ広がりを感じるようになりました。過度に強調された音域はありませんが、ボーカルの近さはさすがのエティモ。脳内に直接ささやかれているような独特の鳴り方をします。低音に関しても普段ロックを中心に聴く私でも必要十分に思えるレベルでした。

バランスケーブルも買ってみました

IMG_1728

ER4SR

 ER4SRで使えるバランスケーブルを探し求めたところ、bispaの良いケーブルを発見しました。価格は6,000円弱でワイヤーがないのでストレートで使えます。もう1種類フラット傾向のケーブルもあったのですが、音質はこちらの方が好みでした。

今のところは非常に満足

 箱出しの音は「あれ?こんなもんか?」と心配しましたが、聴きこむうちに引き込まれるような魅力を感じ、今はER4SRしか使っていない状態です。とても聴きやすく、音楽ジャンルもほとんど選ばないですが、やはり女性ボーカルものにはピッタリ合います。

 ということで、今回はとりあえずの音質レビューをお届けしました。次回はER-4Sとの比較やバランス化も含め、しっかりとレビューしたいと思います!

私はサウンドハウスさんから購入しました。
ETYMOTIC RESEARCH / ER4SR|サウンドハウス

【国内正規品】 Etymotic Research イヤホン ER-4S-B
Etymotic Research
売り上げランキング: 35,994

関連記事

  1. Taylor oneloop Taylor oneloop BA+DDが届きましたが不良品でし…
  2. 20151124122118 【実機レビュー】audio-technica ATH-WS110…
  3. Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と…
  4. CUSTOMS ONE PRO 【試聴レビュー】beyerdynamic CUSTOMS ONE…
  5. vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA…
  6. massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が…
  7. obravo 【実機レビュー】oBrabo eamt-1a 超ド級イヤースピー…
  8. IMG_3986 2017年 1月現在 私が使っている機材を一挙に紹介

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (4)

    • 匿名
    • 2016年 8月 30日

    米俵に吹きましたw

    •  
    • 2016年 7月 16日

    >高域が潰れたように感じてしまうので。

    フォームチップの正しい潰し方はされているのでしょうか?
    高域が潰れるのは、出音孔が塞がれているからではないでしょうか?

    正しい潰し方
    ①まず出音孔側を垂直に潰し、出音孔が塞がるのを防ぎます(トイレットペーパーの芯をドーナツ型にするイメージ)
    ②その後は普通に水平側(胴部の厚み)を潰し(ドーナツ型をリングにするイメージ)
    ③急いで装着
    という手順です。

    ご存じでしたら申し訳ありません。

    P.S.Crystal Tips(クリスタル・ティップス)なるフォームチップが好評のようです。

    • 匿名
    • 2016年 7月 13日

    バランスケーブル、抵抗は挟まずに使われているということでしょうか?

      • HEADBank
      • 2016年 7月 14日

      抵抗挟まずに直で使っていますよ〜!鳴らしにくさはあまり変わらないですね。

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気 SONOROUSⅢ 【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

最新イヤホンレビュー

magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! final F7200 F4100 F3100 【実機レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! img_2484 JVC新製品 HA-FW01 02 03&SU-AX01聴いてきました PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ! TFZ SERIES 1S TFZ SERIES 1S「My Love ver」が到着しました

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. 告知
  2. IMG_3986
  3. dignis hako
  4. mojo poly
PAGE TOP