イヤホン

有名バンドがシューゲイザーっぽい曲をやると超絶名曲になる件

51cogopkuol

 やぁ、どうも。秋から冬へ、ポストロックが似合う季節が到来しましたね。今回は有名バンドが作ったシューゲっぽい曲を紹介したいと思います。

 シューゲ1本で活動するバンドは少ないですが、表現の手法としてシューゲを使うバンドは意外と多いんですよね。普段はシューゲバンドなんて聞かないという人も「あ、このバンドもシューゲ曲を作ってたのか」と参考になればうれしいです。

 今回紹介する曲はガチの名曲ばかりなので、時間がある時にぜひゆっくり聴いてみてください!

Thee Michelle Gun Elephant – ドロップ

 タイトルを見ただけで死んだ人もいるでしょう。言わずもがなミッシェルの超名曲です。映画「青い春」のラストでも使われたことで、思い出深い方も多いと思います。ミッシェルの1フレーズで押し切ってくるバラードはシューゲテイストのものが多いですね。(GIRLFRIENDとか)

SUPERCAR – Playstar Vista

 こちらはSUPERCARの傑作2ndアルバム収録曲。このアルバム自体がChapterhouseというシューゲバンドの「Blood Music」という作品の影響を受けていると言われているので、それっぽい曲があるのは必然でしょうか。サビのディストーショナルなサウンドは最高!

NUMBER GIRL − サーティーン

 SUPERCARと来たら、お次はNUMBER GIRLの隠れた名曲「サーティーン」です。この曲は映画用に作られたものなので、熱心なファン以外はあまり知らないでしょうね。ギターノイズの洪水と暴れまわるドラムス。まさに理想的なシューゲサウンドになっています。

NOODLES − She, her

She, her – YouTube(埋め込み禁止のためリンクのみ掲載)

 結成25周年のニュースがおめでたいNOODLESもシューゲ曲やってました。のっけからヘヴィーなギターノイズと、これでもかとフィルインしてくるドラムスに心を奪われますね。そしてサビのエモいメロディーとギター。何度聴いても色あせない名曲です。

大森靖子&THEピンクトカレフ − ワンダフルワールドエンド

 今の時代のサブカル・オルタナ街道を突き進む大森靖子にもシューゲっぽい曲ありまぁす!終始浮遊感が漂うこの曲は、全体を通してシューゲライクですが、圧巻なのが3分50秒あたりからの展開。こうしたバラード的な曲を盛り上げる手法とてもシューゲは多用されますね。やっぱこの人凄い。

木下理樹(Art-school) – LIKE A DAYDREAM

 最後はやっぱりこの人。全てのオルタナ系バンドマンをきのこヘアーにした人物、ART-SCHOOLの木下理樹です。この「LIKE A DAYDREAM」という曲は、まだART-SCHOOL結成前、彼が10代の頃にほぼ宅録で作った「Teenage last」という作品に収録された曲です。(今や超絶プレミアCD化)

 Rideの名曲そのままのタイトルからして「シューゲやってやんぜ!」というオーラ全開な曲ですが「ギターノイズ+甘いメロディー」というまさにシューゲの王道をいく内容になっています。

 最近は「Teenage last」に収録されていた「NORTH MARINE DRIVE」という曲が、ART-SCHOOLでセルフカバーされたりしました。なので、ぜひともこのLIKE A DAYDREAMもやってくれないかなぁと密かに期待していたりします。まぁ無理ですな。

 ということで、有名バンドのシューゲっぽい曲特集でした。最近の邦楽バンドはあんまり追えてないので、ぜひシューゲっぽい曲があったら教えてくださいね〜!

CASANOVA SNAKE
CASANOVA SNAKE
posted with amazlet at 16.11.07
ミッシェル・ガン・エレファント
日本コロムビア (2009-03-18)
売り上げランキング: 85,794
Futurama
Futurama
posted with amazlet at 16.11.07
スーパーカー
キューンミュージック (2000-11-22)
売り上げランキング: 24,478
I don’t know 映画「害虫」より
ナンバーガール
東宝レコード (2002-04-08)
売り上げランキング: 331,794
GOD CABLE
GOD CABLE
posted with amazlet at 16.11.07
noodles
バッド・ミュージック・グループ音楽出版 (2003-02-14)
売り上げランキング: 136,192
トカレフ
トカレフ
posted with amazlet at 16.11.07
大森靖子&THEピンクトカレフ
avex trax (2015-03-04)
売り上げランキング: 88,351

関連記事

  1. cl1-inner-outer RHA セラミック筐体「CL1 Ceramic」とステンレス製の…
  2. vega2 Campfire Audio「Vega」に採用!液体金属&非結晶…
  3. 20160112172516 上海問屋とNantenaの激安MMCXイヤホンが気になる
  4. 1964ears-1446145349-A12 64Audioが値下げして失ったもの
  5. QuietControl_30_wireless_headphones_1708_7 ついに登場!BOSEからノイズキャンセリング付き無線イヤホン
  6. main_hpnhl11 増えるLightning対応イヤホン 今後の主流になるか?
  7. NMR10A え?イヤホン好きなのに「めざましイヤホン」で起きてないんですか?…
  8. 51gR6TNJTUL Fidueの新作フラグシップ A91 SIRIUSがめちゃ高い件…

DAP&アンプレビュー

XD-05 【レビュー】xDuoo XD-05 アンプの楽しさあふれる1台 Companion One 【レビュー】Celsus Sound Companion Oneの音質は? HIFIMAN MegaMini 【レビュー】HIFIMAN MegaMini 歌モノ好きのための1台 AROMA Nebula N10 【レビュー】AROMA Nebula N10 イヤホンでこそ使いたいポタアン Cayin i5 【レビュー】Cayin i5 超パワフルなサウンドに驚き OPUS#1 【レビュー】The Bit OPUS#1 最高の操作感! iFi Audio iEMatch iSilencer3.0 【レビュー】さらばノイズ! iFi Audio iEMatchとiSilencer3.0の実力は? aune M1s 【レビュー】aune M1s 無駄を削ぎ落としたピュアな音楽プレイヤー SU-AX01 【レビュー】SU-AX01で使える格安MMCXケーブル買いました TU-HP01 【レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP01

イヤホンレビュー

OSTRY KC08T 【レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作 rock zircon 【レビュー】ROCK Zirconの低音にやられた! Oriolus 2nd Gen. 【レビュー】Oriolus 2nd Gen. 抜群のライブ感 20151109161055 【レビュー】JAPAEAR JE-HYPER−Z サブ機にぜひ欲しい1台 TFZ SERIES1 【レビュー】TFZ SERIES1 響く低音とあふれる臨場感 PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ! CHORD&MAJOR Electronic Music-Major01'16 【レビュー】CHORD&MAJOR Electronic Music Major01’16 ATH-E40 【レビュー】audio-technica ATH-E40 の音質は? LYRA 【レビュー】Campfire Audio LYRAをIE800と比較! YSM-03/R 【レビュー】acoustic effect YSM-03の世界に通じる音

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. Carot One SUPER TITTA
  2. 71eld7XhZNL._SL1488_
  3. OSTRY KC09
  4. HIFIMAN RE2000
PAGE TOP