イヤホン

有名バンドがシューゲイザーっぽい曲をやると超絶名曲になる件

51cogopkuol

 やぁ、どうも。秋から冬へ、ポストロックが似合う季節が到来しましたね。今回は有名バンドが作ったシューゲっぽい曲を紹介したいと思います。

 シューゲ1本で活動するバンドは少ないですが、表現の手法としてシューゲを使うバンドは意外と多いんですよね。普段はシューゲバンドなんて聞かないという人も「あ、このバンドもシューゲ曲を作ってたのか」と参考になればうれしいです。

 今回紹介する曲はガチの名曲ばかりなので、時間がある時にぜひゆっくり聴いてみてください!

Thee Michelle Gun Elephant – ドロップ

 タイトルを見ただけで死んだ人もいるでしょう。言わずもがなミッシェルの超名曲です。映画「青い春」のラストでも使われたことで、思い出深い方も多いと思います。ミッシェルの1フレーズで押し切ってくるバラードはシューゲテイストのものが多いですね。(GIRLFRIENDとか)

SUPERCAR – Playstar Vista

 こちらはSUPERCARの傑作2ndアルバム収録曲。このアルバム自体がChapterhouseというシューゲバンドの「Blood Music」という作品の影響を受けていると言われているので、それっぽい曲があるのは必然でしょうか。サビのディストーショナルなサウンドは最高!

NUMBER GIRL − サーティーン

 SUPERCARと来たら、お次はNUMBER GIRLの隠れた名曲「サーティーン」です。この曲は映画用に作られたものなので、熱心なファン以外はあまり知らないでしょうね。ギターノイズの洪水と暴れまわるドラムス。まさに理想的なシューゲサウンドになっています。

NOODLES − She, her

She, her – YouTube(埋め込み禁止のためリンクのみ掲載)

 結成25周年のニュースがおめでたいNOODLESもシューゲ曲やってました。のっけからヘヴィーなギターノイズと、これでもかとフィルインしてくるドラムスに心を奪われますね。そしてサビのエモいメロディーとギター。何度聴いても色あせない名曲です。

大森靖子&THEピンクトカレフ − ワンダフルワールドエンド

 今の時代のサブカル・オルタナ街道を突き進む大森靖子にもシューゲっぽい曲ありまぁす!終始浮遊感が漂うこの曲は、全体を通してシューゲライクですが、圧巻なのが3分50秒あたりからの展開。こうしたバラード的な曲を盛り上げる手法とてもシューゲは多用されますね。やっぱこの人凄い。

木下理樹(Art-school) – LIKE A DAYDREAM

 最後はやっぱりこの人。全てのオルタナ系バンドマンをきのこヘアーにした人物、ART-SCHOOLの木下理樹です。この「LIKE A DAYDREAM」という曲は、まだART-SCHOOL結成前、彼が10代の頃にほぼ宅録で作った「Teenage last」という作品に収録された曲です。(今や超絶プレミアCD化)

 Rideの名曲そのままのタイトルからして「シューゲやってやんぜ!」というオーラ全開な曲ですが「ギターノイズ+甘いメロディー」というまさにシューゲの王道をいく内容になっています。

 最近は「Teenage last」に収録されていた「NORTH MARINE DRIVE」という曲が、ART-SCHOOLでセルフカバーされたりしました。なので、ぜひともこのLIKE A DAYDREAMもやってくれないかなぁと密かに期待していたりします。まぁ無理ですな。

 ということで、有名バンドのシューゲっぽい曲特集でした。最近の邦楽バンドはあんまり追えてないので、ぜひシューゲっぽい曲があったら教えてくださいね〜!

CASANOVA SNAKE
CASANOVA SNAKE
posted with amazlet at 16.11.07
ミッシェル・ガン・エレファント
日本コロムビア (2009-03-18)
売り上げランキング: 85,794
Futurama
Futurama
posted with amazlet at 16.11.07
スーパーカー
キューンミュージック (2000-11-22)
売り上げランキング: 24,478
I don’t know 映画「害虫」より
ナンバーガール
東宝レコード (2002-04-08)
売り上げランキング: 331,794
GOD CABLE
GOD CABLE
posted with amazlet at 16.11.07
noodles
バッド・ミュージック・グループ音楽出版 (2003-02-14)
売り上げランキング: 136,192
トカレフ
トカレフ
posted with amazlet at 16.11.07
大森靖子&THEピンクトカレフ
avex trax (2015-03-04)
売り上げランキング: 88,351

関連記事

  1. cl1-inner-outer RHA セラミック筐体「CL1 Ceramic」とステンレス製の…
  2. 82_ar2016_other_312x187 Amazon 2016年上半期 ランキング大賞発表!イヤホン第1…
  3. 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し…
  4. NMR10A え?イヤホン好きなのに「めざましイヤホン」で起きてないんですか?…
  5. 51gR6TNJTUL Fidueの新作フラグシップ A91 SIRIUSがめちゃ高い件…
  6. AKG N40 明日はポタフェス 2016 秋葉原!注目の機種まとめ
  7. Ci49HU4UYAAtfeE final 超小型軽量イヤホン F3100は2万円を切る価格に。…
  8. AMPro-30_Final_resize Westoneユーザーはヘッドホン祭でTシャツもらえるぞ!

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN HE400S 【実機レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気

最新イヤホンレビュー

moxpad MO-X9 【実機レビュー】moxpad MO-X9 問答無用のヘヴィサウンド Astrotec AX-35 【実機レビュー】Astrotec AX-35 自然な音が魅力のハイブリッド機 Oriolus Forsteni 【実機レビュー】Oriolus Forsteni 低域と音場が光るハイブリッド機 astrotec AM850 【実機レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. XELENTO REMOTE
  2. イヤホン イヤーピース イヤーチップ 比較
  3. moxpad MO-X9
  4. HIFIMAN HE400S
PAGE TOP