ヘッドホンレビュー

【レビュー】PHILIPS Fidelio NC1を聴いてきたよ!

Fidelio NC1

どもども、ヘドバン管理人すぎやまです。
今回はPHILIPSのFidelioシリーズに初のノイズキャンセリングヘッドホンが登場したということで、興味津々、試聴して参りました!
早速、印象をレビューしたいと思いまっす!

PHILIPS Fidelio NC1レビュー

本体の質感

パッと見は安っぽい感じがするが、触ってみると案外しっかり作られていることに気づく。ヘッドバンドは他のFidelioシリーズと違って、ゴムっぽい素材で、ハウジングには金属が使われている。

装着感

これがなかなかのクセ者で、ぶっちゃけかなりズレる。他のFidelioシリーズはピッタリと付けられるのに、なぜだろうか?イヤーパッドとヘッドバンドの素材の組み合わせが、私に合わないのかもしれない。試聴の間に、何度もポジションを調整することになり、イライラしてしまった。

ノイズキャンセリング性能

NC1のノイズキャンセリングは、そこまで強力なものではないと感じた。はっきりいえばBoseやDENONのAH-GC20には及ばない。しかし、NC1のノイズキャンセリングは、オンオフしても音質の変化がとても少ないのが特徴的。

AH-GC20などは、ノイズキャンセリングをオンにすると低音が大きくスポイルされてしまうため、曲によってはバランスが変わってしまったように感じる。
その点、NC1は音のバランスが変わらないので安心して使うことができると思う。

音質

音質は、特定の音域を強調することなくフラット。音の細かさは、価格帯からすれば普通程度だと感じた。ボーカルは近く、サ行の刺さりは気にならなかった。残念なのは他のFidelioシリーズのサウンドと比べると、特徴が感じられなかったことだ。

Fidelioシリーズは、元気で明るく、豊かな低音サウンドを聴かせてくれるのが魅力。そこからするとNC1には、その魅力があるとは言い難かった。逆に言えば、キャラクターを抑えることで、ソースを選ばないヘッドホンになったと言えるかもしれない。
 

総評

NC1は、しっかりした作り、フラットな鳴りのノイズキャンセリングヘッドホンです。Fidelioシリーズの音を期待して聴くと、肩をすかされるかもしれませんが、コンパクトでスタイリッシュなNCヘッドホンと考えれば「これはこれはアリ」なのかもしれません。
興味がある方はぜひ試してみてください!

関連記事

  1. OSTRY KC08T 【レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作
  2. Fischer Audio Da capo 【寄稿レビュー】ひたすら濃い音が魅力 Fischer Audio…
  3. DN-2000J 【レビュー】DN-2000Jの音質をチェックしてきました!
  4. 2016award 2016年 おすすめのイヤホンはどれか?【第1回HEAD Ban…
  5. FiiO X5 3rd 【開封】FiiO X5 3rdが到着!使い勝手をチェック!
  6. AH-MM400EM 【レビュー】DENON AH-MM400EM 質の高い音!
  7. acoustune HS1551 HS1501 【レビュー】acoustune HS1551 HS1501 圧巻…
  8. Aune B1 LTD 【レビュー】Aune B1 LTD 艷やかで滑らかなハイグレード…

ピックアップ記事

  1. 20160116182047.jpg
  2. 20150910155350
  3. erib-5a
  4. TFZ SERIES1
  5. Astrotec AX-35
  6. OSTRY KC08T
  7. Campfire Audio ANDROMEDA
  8. ATH-E40
  9. astrotec AM850
  10. 311+7oVtHXL

おすすめ記事

EN1J_EN2J 【取材レポート】その時、EARNiNEに何が起きていたのか 35DE6605-8F80-45DA-9962-57468485A9E1 Hugo2とT1 2nd Blackを買う その1 SP540 【レビュー】KOSS SP540 低音と装着感が魅力! 71edcI0s7oL._SL1500_ 黄金比?1D+2BAのおすすめハイブリッドイヤホン moshi avanti 【レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド
PAGE TOP