【開封】Fidue MMCX 2.5mmプラグ バランス接続ケーブル買いました

Fidue MMCX 2.5mm

 最近はDP-X1のバランス接続にハマってまして、イヤホン用にMMCX 2.5mmケーブルをいろいろと物色しています。今回は、ちょっと気になる「オマケ」がついているFidueのMMCX 2.5mmバランスケーブルを買ってみましたので、紹介をしたいと思います。

Fidue MMCX 2.5mmプラグ バランス接続ケーブル

Fidue MMCX 2.5mm
プラグはAKやDP-X1で使える2.5mmの4極。
Fidue MMCX 2.5mm
分岐にはなぜかA83の文字。
元はFidue A83専用だったんでしょうか。
Fidue MMCX 2.5mm
端子部分は少し飛び出た形になっています。

 このケーブルはFidueのハイブリッドイヤホンA83で使えるようになっています。そのため端子部分が特殊な形状になっているんですね。「じゃあ、普通のケーブルとして使えないじゃん!」と思うのですが、ここがこのケーブルの面白いところで、こんなものが付属します。

Fidue MMCX 2.5mm
謎の極小金属片が2つ付属しています。
もうお分かりですね。
Fidue MMCX 2.5mm
シャキーン!
このように飛び出た部分が埋めるできます。

 そんなわけでA83でも普通のイヤホンでも使えるようになっているんです!すごい!って私、A83持ってないですし、これから買う予定も特にありません…。(もしかしたら逆にこのケーブルを買ったことで、A83買っちゃうかもしれないですけど。)

 A83を持っていない私が、あえてこのケーブルを買うメリットは何でしょうか?ひとつは「7Nグレード無酸素銅(OFC)銀メッキ加工」というグレードの高い素材ながら、1万円を切る手ごろなバランスケーブルであること。もう1つはコネクタ部分が飛び出していることで、干渉の影響が少なく、ER4SRなど接続がシビアなイヤホンに使えるということがあります。

 バランスケーブルはなかなか高価なものが多いですからね。安くて使い勝手が良いというのは結構ポイント高いと思います。しかしそれだけはなくて、さらにもう1つ魅力的な「オマケ」がこのケーブルには付いているんです。それがこちら。

Fidue MMCX 2.5mm
2.5mm→3.5mm 4極変換ケーブル

 なんとこのケーブルにはHA-2やNW-ZX2、HIFIMANが採用しているバランス(グランド分離)規格である「3.5mm 4極」への変換アダプターが付属しているんです!(自分で調べたんじゃなくて、教えてもらったんですけどね…)

 こんなケーブルでもオーダーすると結構なお値段がします。それが付属するというのはウレシイですよね!正直、半分くらいはこれ欲しさに注文しました…。単品でも2,000円くらいで買えるようですが、それならMMCXケーブルとセットの方がお得だと思います。

 音の方はまだ使い込んでないので正確ではないかもしれませんが、ノイズに強く、ゆったりとした中域に魅力がありそうです。ボーカルが際立つケーブルですね。このケーブル+ER4SRで柴崎コウを聴いたら素晴らしい相性でした!A83がドンシャリ傾向だったので、それを補うチューニングになっているのかもしれません。しなやかさも高くて使いやすいので、今のところ満足しています。

 ということで、Fidue MMCXバランスケーブルの紹介でした。ケーブルも奥が深くて面白い世界ですねぇ。ハマってしまう人が多いのもうなずけます。私も気をつけないと…。

Fidue MMCX 2.5mmプラグ バランス接続ケーブル
Fidue
売り上げランキング: 227,866