アンプレビュー

【レビュー】HA-2のグランド分離の実力は?リケーブルで体験

20150722145722

どもう。すぎやまです。
Apple Musicが開始されてすぐ、その魅力に取り憑かれてOPPOの「HA-2」を購入したわけですが、あることをすっかり忘れていました。

「グランド分離ができる!そう、HA-2ならね。」

ちょうどリファレンス用にSE535を買ったばかり。そして、onsoからお手頃な4極3.5mmケーブルが出ていることも、抜かり無くチェックしておりました。(記事にするのは忘れていました)

これはHA-2のグランド分離を試すしかない!そして、読者の方にその実力を伝えるのが使命に違いない!
昨晩、蒙古タンメンのカップラーメンを食べながら、火を吹きながらそう確信したのでした。
 
ということで真夏日の中、早速eイヤさんで買ってきました〜!
在庫はたくさんあったので、人気は低いんでしょうかね。
f:id:furihaku:20150722150945j:plain
 
プラグはこんな感じ。
f:id:furihaku:20150722151638j:plain
ピンアサインは先端から「L+、R+ 、L-、 R-」と記載がありました。
確認したところ、HA-2と同じなので問題なく使用できますね。
 
早速、SE535に装着してみます。

「シャキーン( ・`ω・´)」

f:id:furihaku:20150722151601j:plain
 

装着感は?

装着してみると非常に取り回しの良いケーブルです。
硬すぎず柔らかすぎず、ソフトな感じがとても良いです。
ワタクシはいわゆる「SHURE掛け」って、ケーブルが鬱陶しくてあまり好きではないのですが、こちらのケーブルであればストレスなく付けることができそうです。
 

音質は?

では、さっそくHA-2に接続して聴いてみましょうかね。
参考までに、SE535の標準ケーブルはやや低音が暴れますがフラットな音質です。低音の暴れによって、少々こもって聴こえるような印象がありますね。

これをグランド分離ケーブルに変えると、驚くほど「スッキリした音」になりました。低音の暴れが抑えられたので、とてもクリアで見通しの良い音です。一聴した瞬間は「あれ?静かなイヤホンになった?」と思ったほどです。音場は少し広がったような印象になりました。
恐らくこのスッキリした感じというのが「グランド分離」の恩恵なんでしょうね。
 

グランド分離の魅力 

最初は「物足りない音になっちゃったかなぁ〜?」と心配したんですが、聴きこんでいくうちに杞憂だと分かりました。音の見通しが良くなった分、音の響きや楽器の繊細な表現が格段によくなっていたんです。
テイラー・スウィフトの「Welcome To New York」を聴いた時は、生々しい音の響きに思わずニヤリ。(テイラーは本当に録音が良いです)
左右の分離は言わずもがな、なにより音の定位が抜群なので聴いていて気持ち良い〜。
 

onsoケーブルとしての実力

onsoケーブルの実力ということで言えば、特定の音域を主張しないフラットな音質と言って問題なさそうです。SE535のキャラクターをそのまま伝えてくれるケーブルですね。音の刺さりも感じません。
アッサリした音なので、欲を言えばもう少し艶が欲しいところですね。しかし、質感も含め、この価格のケーブルとしては何の不満もありません。これ以上の音質はもっと高価なケーブルの役割でしょうし、SE535の性能の限界もあるのだと思います。
 

優等生の実力を引き出すグランド分離

標準ケーブルのSE535も充分に優等生と言うことができますが、HA-2+グランド分離を体験した後ではせいぜい「中学の優等生」といったところでしょうか。
今回の組み合わせでは、SE535が持つ実力を引き出して「高校の優等生」くらいに成長させてくれました。ちょっと大人なハイファイサウンドという感じですね。
恐らく、イヤホンやケーブルのグレードを上げればさらに良い音になるのだろうと想像できます。(SE846+Beats Audioとかね)
 

HA-2ユーザーは試す価値あり

結論として、8000円程度のリケーブルとしては充分に楽しめる商品でした。
HA-2ユーザーの方にはぜひ試してもらいたいケーブルですね。SHURE掛けしなくても使えるケーブルなので、Edition Mでも使いまわすことができますし。(買うとは言っていない)

ぜひリケーブル後はテイラー・スウィフトでニヤニヤしてもらいたいです。
HA-2もとても良い商品ですが、4極3.5mmケーブルとの組み合わせはさらにオススメでした!

関連記事

  1. 615XWX48pEL._SL1200_ 【レビュー】ULTRASONE GOの音質は?
  2. YSM-03/R 【レビュー】acoustic effect YSM-03の世界に…
  3. OSTRY KC08T 【レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作
  4. Campfire Audio ANDROMEDA 【開封】Campfire Audio ANDROMEDAを買いま…
  5. PS500e 【Grado PS500eで聴こう!】第1回「ロック編」
  6. final F7200 F4100 F3100 【レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き…
  7. rock zircon 【レビュー】ROCK Zirconの低音にやられた!
  8. DN-2000J 【レビュー】DN-2000Jの音質をチェックしてきました!

DAP&アンプレビュー

HA-P90SD 【レビュー】TEAC HA-P90SD ありそうでなかった1台 X3 2nd&TU-HP02 【レビュー】FiiO X3 2nd&TU-HP02は至極の組み合わせ HIDIZS AP-60 【レビュー】Hidizs AP-60 完成度の高さに驚き! iBasso Audio D14 【レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポタアン XD-05 【レビュー】xDuoo XD-05 アンプの楽しさあふれる1台 aune M1s 【レビュー】aune M1s 無駄を削ぎ落としたピュアな音楽プレイヤー TU-HP01 【レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP01 aune B1s 【レビュー】Aune B1s 手軽なディスクリートアンプの定番に! 20150722145722 【レビュー】HA-2のグランド分離の実力は?リケーブルで体験 isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の実力は?

イヤホンレビュー

AQUA 【レビュー】ELECOM AQUA 激戦区に新イヤホン erib-5a 【レビュー】oBravo erib-5a 暖かく懐かしいサウンド OSTRY KC08T 【レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作 VASA BLÅ 【レビュー】Sudio VASA BLÅ デザインも音質もエレガントなイヤホン HIFIMAN RE-600 【レビュー】HIFIMAN RE-600 ボーカルと音場表現ならこれ! astrotec AM850 【レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 TFZ SERIES1 【レビュー】TFZ SERIES1 響く低音とあふれる臨場感 PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ! B&O Beoplay E8 [PR]【レビュー】B&O Beoplay E8 高機能と遊び心が詰まった1台

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. IMG_6083
  2. Award2017
  3. nano iDSD Black Label
  4. B&O Beoplay E8
PAGE TOP