ヘッドホンレビュー

【実機レビュー】JVC CLASS-S WOOD HA-SW01の音質は?

20160106203415

 今回は予告通りJVCの新作ヘッドホン HA-SW01のレビューをしたいと思います。いやー、期待を裏切らない素晴らしいヘッドホンでした。下位のHA-SW02も聴いたので、その比較も交えながらレビューしていきますね。


どんなヘッドホンやねん!という方はこちらをご参照ください!

JVC CLASS-S WOOD HA-SW01 レビュー

f:id:furihaku:20160106203924j:plain

本体の質感と装着感

 本体の質感はかなり高いです。ヘッドバンドからケーブルの先までしっかりと作り込みがされていて、少しのガタつきも安っぽさもありません。さすがのJVCクオリティーですね。

 デザインはトラディッショナルなヘッドホンといった見た目でファッショナブルではありませんが、使う人の性別や年齢を問わないという点で優れていると思います。私のようなおっさんでも安心して外で使えます。(この歳でスカルキャンディーはちょっと厳しいぜ…)

HA-SW02
HA-SW02

 少し驚いたのは01と02で質感に全く差がないことです。普通は上位モデルの質感というのは下位と差をつけるものですが、JVCさんの場合は純粋に音質だけで差をつけているのですね。01と02はハウジングのウッド部分の色に差があるだけで、それ以外の見た目は全く一緒でした。音質勝負という感じがして好感が持てます。

 装着はアラウンドイヤータイプで、耳がすっぽり収まります(冬にぴったり。)イヤーパッドは耳の周りにピタっと吸い付くような感触で、ずれ落ちるような不安は全くありません。ヘッドバンドの柔らかさも心地よく、側圧は強すぎず弱すぎず丁度良いです。装着感はこの価格帯でピカイチではないでしょうか。

 遮音性は普通程度で、音を鳴らしていない状態ではそこそこ外の音が聞こえてきます。音漏れは大きな音量だとするので、電車で使う場合は少し音量を下げると良いかもしれません。

f:id:furihaku:20160106210251j:plain
上が02、下が01のケーブル

上質な大人のサウンド

 01のサウンドを一言で表現すれば、上質な大人のサウンドというのがピッタリだと思います。リッチ&エレガントといったところでしょうか。酸いも甘いも噛み分けた大人なヘッドホンですね。どの音域も出しゃばったり暴れたりすることなく調和していて、聴いた瞬間からスッと心に落ちます。

 サウンドバランスは中低域が中心となっていて、どっしりと落ち着いた暖かみのある雰囲気を感じさせてくれます。特筆すべきは音の定位と分離感の良さで、これによって音に立体感が生まれ、音場も広く伸び伸びした印象を受けます。アンバランス接続でこの性能なので、ポテンシャルはかなりの高さを感じますね。

 01と比較すると02は若さを感じるサウンドといった印象で、音の深み(特に低域)は01に及びません。01が年代モノのワインならば02はヌーヴォーですね。しかしながらヌーヴォーにはヌーヴォーの良さがあり、比較的あっさりした02のバランスの方が好きだという人がいても不思議ではないように思います。01との価格差を考えれば02は相当お買い得な気もしますね。

f:id:furihaku:20160106203415j:plain

ゆったりした時間を過ごせるヘッドホン

 01で聴くならゆったりした大人なMusicを楽しみたいですね。洒落たジャズなんかも良いと思いますし、クラシックなら室内・オーケストラ共に心地よく鳴らしてくれます。仕事を終えた夜に少しお酒でも飲みながら、お気に入りの音楽をゆっくり聴くのに最高のヘッドホンではないでしょうか。心を落ち着け、音楽に浸るのを手伝ってくれること間違いなしです。

 振動板に木を使っていることもあり、個人的にはアコースティックギターの鳴り方がとても良いと感じました。ボーカルの表現もグッときますね。息づかいが伝わってくるようなリアリティーがあります。

最近の音源ではACIDMANのSecond line Ⅱとベストマッチでした。

総評

 JVCの木製振動板ヘッドホンHA-SW01は、まさに期待どおりのヘッドホンでした。この価格帯のポータブルヘッドホンはPM-3とP7の2強だと思っていたのですが、新たな刺客の登場を確信しました。PM-3やP7と違うのは低域寄りのウォームなキャラクターで、解像感では先の2機種に譲る所がありますが、「心地よく暖かいサウンド」という意味ではオンリーな魅力を感じます。

 ポップスでは男女問わず楽しく聴けますが、特にバラード調の曲を好んで聴く人にはピッタリなヘッドホンだと思います。宇多田ヒカルのFirst Loveなんて最高!ポータブルで良いヘッドホンを探してる方には文句なくオススメですよ!

JVC HA-SW01 密閉型ヘッドホン ハイレゾ対応 CLASS-S WOOD HA-SW01
JVCケンウッド
売り上げランキング: 148,216

関連記事

  1. 61o-ZgjRJoL._SL1500_ 【試聴レビュー】Master&Dynamic ME05…
  2. iBasso Audio D14 【実機レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポ…
  3. 20151122172659 【実機レビュー】acoustune Resonate HS100…
  4. TU-HP01 【実機レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP0…
  5. Polk Audio Buckle 【試聴レビュー】Polk Audio Buckle うーん良い低…
  6. 81Xxbb6WeiL._SL1500_ 【試聴レビュー】PHILIPS Fidelio M2Lは不遇のヘ…
  7. HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力…
  8. PS500e 【連載レビュー第2回】Grado PS500eで聴こう!「JPO…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気 SONOROUSⅢ 【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

最新イヤホンレビュー

magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! final F7200 F4100 F3100 【実機レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! img_2484 JVC新製品 HA-FW01 02 03&SU-AX01聴いてきました PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ! TFZ SERIES 1S TFZ SERIES 1S「My Love ver」が到着しました

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. 告知
  2. IMG_3986
  3. dignis hako
  4. mojo poly
PAGE TOP