Have a Nice Day! まさかVirgin Babylon Recordsから新譜発売

スクリーンショット 2016-03-05 23.15.18

 最近の若いヤツは…なんてことを言いた出したら歳をとった証拠。そんなことはプラトンの時代から言われていることなので、その時代から本当に最近の若いヤツがダメになり続けていたら世界はきっと終わっている。

 最近じゃ、近頃の若者は「欲ない、夢ない、やる気ない」なんて言われてるらしい。言われたい放題だって思わない?ひどい話だ。これと同じくらい言われ続けているワードが「最近の音楽はクソ」って話。私が記憶する限り2000年には言われ始めてたから、それが本当なら少なくとも15年間くらい音楽はクソになり続けている計算になる。そんなわけあるかい!

 結局のところ、最近の◯◯って言い出しちゃう人は、自分の感性が古くなっていることを認めたくないだけなんだろう。でもそれは仕方のないこと。僕らのインピーダンスは生きてる限りどんどん増大する。感度は悪くなって能率は落ちる一方だ。それでも若くいたいなら、やっぱり「認める」ことから始めるしかないんじゃないかな。

 そんな具合で最近インピーダンスが高めになっている私の感性を刺激してくれる音源がリリースされる。

 Have a Nice Day!(ハバナイ)。クラウドで資金を集めてフリーライブやったり曲をリリースしたり、まさに今の時代を今の感性でもって生きる彼らがベスト盤をリリースするらしい。それも何とあのVirgin Babylon Recordsから発売されるというから驚き。Virgin Babylon Recordsといえばworld’s end girlfriendが立ち上げたレーベル。日本の音楽シーンの中で「レーベル買い」できる貴重な存在だ。やっぱり尖った人は惹かれ合うものがあるんだろうなと思う。

 ぐだぐだ書いてしまったけど、改めてHave a Nice Day!の曲を聴いて、自分の感性を確かめてほしい。まず間違いなく、今最も熱いサウンドだ。

リリースコメントに溢れる圧倒的な自信も必見。

Virgin Babylon Records | Unsupermaket

Virgin Babylon Records設立経緯も知っておくと面白いかもしれない。

WEGは何故Virgin Babylon Recordsを創ったのか?