【イベントレポ】春のヘッドフォン祭2015で出会った素晴らしい製品

acoustic effect

今回は春のヘッドフォン祭2015で個人的に気に入った製品を紹介します。
いやー名前は知っていても聴いたことない製品はまだまだありますね〜。

Westone UM PRO50

WestoneブースではW40〜W60とUM PRO50を試聴させて頂きました。
どれも素晴らしい音質でしたが、特に気に入ったのはUM PRO50でしたね。
もちろん全体的な音のリアルさ、繊細さではW60の方が上だと思いましたが、ヴォーカルの魅力はUM PRO50の方が好みでした。W60は私には「聴こえ過ぎちゃう」みたいです。

ロックやポップスなどの「ヴォーカルもの」を聴くならベストなモデルだと思います。
対応してくださったブースの方もPRO50推しで「僕ならPRO50を買いますね!お金あればですけど笑」と言ってました。
いやー、本当にビックリするくらい良いイヤホンです。AK120もまだまだ捨てたもんじゃないと思えました。
 

AudioQuest NightHawk

続いて出会った良い音は、AudioQuestのNightHawkです。
まずね、このヘッドホン、見た目がかっこ良すぎる!
セミオープン型になっているので、豊かな低音と広がる高音を楽しめました。
装着感も非常に快適。まさに大人のヘッドホンという面持ちです。
シックな部屋のインテリアとしても楽しめる、素敵な音とデザインでした。
 

Grado GR10e

ヘッドフォン祭で試聴を楽しみにしていた機種です。音質は大満足!
つけていることを感じさせないほど小さく軽いつけ心地。
GR10は、オープンエアーかと思わせるほど抜けの良い高音が魅力でした。GR10eは、高音の魅力はそのままにしっかり低音部分も強化されています。
いやーまさに私の理想的なイヤホンです。ブースの方も「GR10eはGR10と比べて、不思議なくらい売れている」と言ってました。人気もあるみたい!欲しいぜ!
 

Acoustic Effect「YSM-04/RS」

f:id:furihaku:20150518215718p:plain
Acoustic Effectはヘッドフォン祭で初めて知ったメーカーでした。話を聞いたところ、まだできたばかりのメーカーとのことで、これから初めてイヤホンを売り出していくんだそうです。日本のメーカーです!
まだ発売前だという「YSM-04/RS」を聴かせてもらったのですが、これにはビックリ!バランスの良い音に透き通った抜けの良い高音。私好みのサウンドでした。

イヤホンを構成するパーツも日本製のものを厳選し、「Made in Japan」にこだわっているそうです。
海外製のイヤホンが溢れる中、日本の技術で勝負するという心意気は応援したくなりますね。音を聴かせてもらって「日本も負けていないな!」という気持ちにさせてもらいました。
近く発売されるそうなので、とても楽しみです!
公式ページはこちら。
acoustic effect
 
以上、春のヘッドフォン祭で出会った素晴らしい製品でした!