【イベント試聴レビュー】FitEar 萌音17 RHA T20 Aurisonics BRAVO

20150516185150

さて、ヘッドフォン祭では色々と話題のイヤホンが出てきてましたね。
今回は話題の製品を試聴した感想をレビューしたいと思います。
 

FitEar「萌音17(Monet 17)」

f:id:furihaku:20150518141309p:plain
こちらはアニソン用イヤモニだそうです。出展されていたのはユニバーサルモデルでした。視聴時間が5分に制限されており、ユニバーサルモデルがゆえにフィット感がいまいちだったので、私の音質のレビューは参考程度にしてください。

アニソンと言っても昨今は音楽性の幅も非常に広がっていますよね〜。一体何をもってアニソンというのだろうと思っていたら


という意外な解釈が示されていました笑
そうは言っても、恐らくは女性ヴォーカルのポップスがメインのニューニングだと思われます。聴いてみると、低域はあまり強調せず、高域までゆったりとした音という印象でした。

もちろん、ヴォーカルがはっきり聞こえるニューニングです。てっきりもっとエロい艷やかな声がするのかと思っていたら、意外にすっきりしたクリアな音でした。考えてみれば萌音ちゃんはまだ17歳。健全といえば健全ですね。
椎名林檎を試聴したのですが、ちょっと相性は微妙でした笑
 

RHA「T20」

f:id:furihaku:20150514201738p:plain
こちらも先日、ナイコムから発売のアナウンスがあったばかりの新製品。メタリックな質感のデザインが非常に素敵なイヤホンです。
ノズル部分についているフィルターを交換することによって高音や低音の量を調整できる仕組みになっているそうです。今回、試聴したのは標準タイプ。

聴いて驚いたんですが、ノーマルでも高音の響きに特徴があるイヤホンですね。ステンレス製のハウジングだからでしょうか?とても金属的な響きがします。クラッシュシンバルなどのアタックが刺激的で、高音好きの人にはたまらないイヤホンかもしれません。
音の解像感も高く、ケーブルの質も良かったです。これで3〜3.5万円で販売されるみたいですからお買い得な機種ですね〜。
 

Aurisonics BRAVOシリーズ

f:id:furihaku:20150518144006j:plain
最後はAurisonicsの新製品「BRAVO」シリーズです。こちらは4モデルとも試聴させて頂いたんですが、特に「HARMONY」と「KICKER」の音質が非常に良かったです。

「KICKER」はダイナミック型ドライバーのモデルで、名前の通りベース音やキック音をとても楽しむことができます。ロックやポップスのライブ音源や、テクノ、EDMが好きな方にはピッタリのイヤホンだと思います!

「HARMONY」はダイナミックとBAドライバーが2つ搭載されたハイブリッドモデルだそうです。音ははっきり分かるレベルでハイエンド、高音質ですね。カスタムを作ってきたノウハウが込められた良い音になっています。
完実電気さんが取り扱うとのことなので、発売が楽しみです!
 
以上、話題の新製品イヤホンレポートでした!