ヘッドホンレビュー

【開封】HIFIMAN HE400i&Edition Xが到着しました!

HIFIMAN HE400i Edition X

 げに恐ろしいヘッドホンが到着してしまいました。オーディオファイルの間では超有名なメーカーHIFIMAN。そこからヘッドバンクに送り込まれてきた刺客は「HE400i」と「Edition X」であります。

 最初は「今AmazonでHE400iがめっちゃ安いし、これはレビューするしかない!」と思ってHE400iだけお願いしたんですよ。ところが「ご一緒にEdition Xもいかがですか?」なんて、バーガーショップのポテトみたいに言われてしまったものだから、つい出来心でお願いしてしまいました。

 今回は2機種がどんなヘッドホンなのか見ていきます。音質については聴き込んでから改めてレビューしますので、しばしお待ちください!

開封の儀 HIFIMAN HE400i

外箱はシックな黒色。シンプルでカッコ良いですね。

外側を外してみると中には革張り箱が。かなり高級感のある箱になっています。

本体を取り出してみました。側面には型番が印字されています。

付属品はシンプル。ケーブルと標準プラグ変換。

 HE400からHE400iになり、ヘッドホン側に刺すプラグが2.5mmプラグになったので、リケーブルが簡単になりました。【訂正】HE400iも発売当時は独自規格のプラグで、2.5mmプラグになったのは発売後の仕様変更でした。訂正いたします。別途、バランスケーブルもオプションで用意されています。

 HE400iは音の歪みが少なくレスポンスが速いことで知られる「平面磁界式ドライバー」を使用したヘッドホン。平面磁界式は音質面では優れるものの、駆動するには大きな電力が必要なのが一般的です。HE400iはそのあたりの問題をクリアしているので、ポータブル機でも充分な音量を取ることができるようです。

 実際に試してみると、ポータブルアンプでも充分に音量を取ることができました。このあたりの詳細はまたレビュー記事で書きたいと思います!

開封の儀 HIFIMAN Edition X

外箱と化粧箱はHE400iとほぼ一緒です。

さっそく取り出してみました。

別アングルからもう1枚。

Edition Xは3.5mmプラグと標準プラグ、2本のケーブルが付属しています。

 Edition XはHIFIMANのフラグシップ「HE1000」に次ぐハイエンドヘッドホン。もちろん平面磁界式です。低感度ゆえアンプを必要とするHE1000と比較すると、Edition Xは驚異的な高感度になっており、スマートフォンでも音量を取ることができます。

 HE400iと比較してもEdition Xの感度は優れていて、音量の取りやすさではEdition Xが上回っていました。(価格もだいぶ上回っていますが)

 ポータブルで鳴るハイエンドヘッドホンとしては、最上位クラスと言って良いのではないでしょうか。ちょっと聴いただけですが、このヘッドホンは凄いですね…。レビューはもうしばらくお待ち下さい。

 ということで、次回の実機レビューはHIFIMAN HE400iをお送りしたいと思います。今週中にはアップしたいと思っておりますので、どうぞお楽しみにしてください!!

関連記事

  1. X3 2nd&TU-HP02 【レビュー】FiiO X3 2nd&TU-HP02は至極の組み合…
  2. FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました…
  3. JVC HA-FX1100 【レビュー】JVC HA-FX1100をついに買いました
  4. 20151127161457 【レビュー】Campfire Audio JUPITERをAK …
  5. DN-2002 【レビュー】DUNU DN-2002 渾身のフラグシップを試す
  6. acoustune HS1005 【レビュー】acoustune HS1005はDP-X1にピッタ…
  7. YSM-03/R 【レビュー】acoustic effect YSM-03の世界に…
  8. PS500e 【Grado PS500eで聴こう!】第1回「ロック編」

DAP&アンプレビュー

FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました AROMA Nebula N10 【レビュー】AROMA Nebula N10 イヤホンでこそ使いたいポタアン isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の実力は? OPUS#1 【レビュー】The Bit OPUS#1 最高の操作感! Cayin i5 【レビュー】Cayin i5 超パワフルなサウンドに驚き FiiO X5 3rd 【レビュー】FiiO X5 3rd ミドルクラスの新本命はこれ! JVC SU-AX01 【レビュー】JVC SU-AX01 オーディオの面白さ凝縮した1台 20151231145818 【レビュー】ONKYO DP-X1 期待の国産DAPを試す 20150921002833 【レビュー】ALO audio Continental Dual Mono この音は一生の宝物 FiiO X5 3rd 【開封】FiiO X5 3rdが到着!使い勝手をチェック!

イヤホンレビュー

311+7oVtHXL 【レビュー】audio-technica ATH-BT08NCの音質は? chord and major 【レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! IMG_1480 【レビュー】ADV.SOUND M4 歌モノ聴くならこれ! rock zircon 【レビュー】ROCK Zirconの低音にやられた! XELENTO REMOTE 【レビュー】XELENTO REMOTE まさにエクセレントな1台 ATH-E40 【レビュー】audio-technica ATH-E40 の音質は? HIFIMAN RE800 【レビュー】HIFIMAN RE800 ダイナミック型の進化はどこまで? YSM-03/R 【レビュー】acoustic effect YSM-03の世界に通じる音 Andromeda-Cover-1024x620 【レビュー】Campfire Audio ANDROMEDA 今聴くべき音 DN-2002 【レビュー】DUNU DN-2002 渾身のフラグシップを試す

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. TU-HP03
  2. IMG_6083
  3. Award2017
  4. nano iDSD Black Label
PAGE TOP