イヤホンレビュー

【レビュー】acoustune HS1551 HS1501 圧巻のサウンドスケール!

acoustune HS1551 HS1501

 ども。暑いですね。

 先日、息子を保育園へ連れていくため自転車こいでたんですけど、その途中に解体工事をしてるビルの前を通ったんですよ。

 なんか「パラパラ…」と瓦礫が落ちてくる音がしたんで危ないなーと思って止まったら、落ちてきた破片がアスファルトに跳ね返って私のアゴにヒット!

 「痛てぇー!」と思ったんですが、急いでたこともあってそのままGO。途中の信号待ちでアゴを触ってみると手に血がついておりました。やだ…ケツアゴになっちゃう…。

 引き返して文句言おうかとも考えたんですが、息子第一主義の私は保育園へ行くことをチョイス!

 その後は「出血したまま保育園へ行っても大丈夫かな?まぁ血が出てるのは私だし大丈夫か」という謎の不安がよぎりましたが、タオルでガシガシ拭いて血を止め、何とか事なきをゲット。息子も無事に登園でき、私もケツアゴになりませんでした。

 ということで、今回は個人的に今年1番のヒット作と言っても過言ではないダイナミックイヤホンをご紹介したいと思います。

 かなり気合いの入ったレビューなので私のアゴのことは忘れてください!ではいってみましょう!

Acoustune HS1551 HS1501 レビュー

Acoustune HS1551

パッケージは共通。
HS1551のものを見ていきます
外箱もかなり洗練されましたね

Acoustune HS1551

中にはアタッシュケースのような箱が

Acoustune HS1551

箱の中身はこんな感じ
高級感のあるレザーケース
イヤピは4種類入ってます

Acoustune HS1551

これがHS1551
非常に特徴的な見た目
音響チャンバー部分が真鍮になっています

Acoustune HS1501

こちらはHS1501
音響チャンバー部分がアルミ製になっています

Acoustune HS1551 HS1501

2モデル比較
サイズは全く一緒です
ちなみにHS1551はブルーも選択可
HS1501にレッドはありません

 Acoustuneからは今までいくつかのイヤホンが発売されましたが、今回のモデルは今までとは全く異なるデザインになっています。

 以前は音符のマークがついたシンプルなハウジングだったんですけどね。今回はトランスフォーマーよろしく、メカニカルなルックスになりました。

 デザインはそれぞれ好みがあると思いますが、個人的にはかなりカッコ良い見た目をしていると思っています。他に無い感じがいいですね。

 パワーアップしたのは見た目だけでなく、パッケージや付属品もグレードアップ。イヤピは音が良いと(私の中で)評判のATE07と、出口が少し小さくなったATE08に加え、2段フランジとフォームチップもついてきます。

 さらに付属のレザーケースがこれまた素敵!色味、質感、サイズ、どれも私の好みにドンピシャでした。これはぜひ単品販売も考えてほしいですね。大きめなのでゴツいイヤホンも余裕で入るのが良いです。

 今までのシリーズから考えると2倍くらいの価格になった今作ですが、パッケージングからハッキリ分かるくらいのパワーアップは果たされていると感じました。

本体の質感や装着感

 HS1501とHS1551は、大きなネジが埋め込まれたような特徴的なデザインをしています。これにはドライバーが入っている「音響チャンバー部」とコネクターなどの「機構ハウジング部」を完全に分離するという意図があるそうです。音を出す部分とその他の部分を分けることで相互の干渉を防ぎ、音質への影響を極力無くそうということですね。

 そんな具合で超合金ロボ的なルックスになっている今作ですが、触ってみると見た目通りとても頑丈そうな印象を受けます。金属製なので落っことしてもハウジングが割れることは無いでしょう。たっかいイヤホンでも割れるヤツ結構ありますからね…。

 装着感はと言うと、見た目のインパクトに反して悪くないです。ゴツゴツした外側に比べると、耳に当たる内側は意外とツルツルしてるんですよね。そういう意味ではCampfire Audioよりも人を選ばないと思います。

 若干問題を感じたのがケーブル。本機はMMCXでリケーブル可能になってるんですけど、標準ケーブルにゴッツイものが使われているんです。説明によると

「日系オーディオケーブル専業メーカーとの共同開発で極細線OFCワイヤー114本を3重シールドと共に編組し、導体抵抗値を抑えました。周波数全域でのノイズ感低減とオーディオ信号伝達ロスの低下により、標準ケーブルとして癖のないクリアな音響伝達を実現し、同時に十分な柔軟性も確保しました」

 となっていて、写真を見て分かる通り、かなりヤバイ感じのケーブルが採用されています。もうこれは標準ケーブルのレベルじゃない。単品で売ったらいくらになるんだ…という品質です。これほどのケーブルがついてくるイヤホンってほんと少ないと思います。

 ただこのケーブルがちょっとくせ者でして、太いぶんクセはつかないのですが取り回しがいまいち。特に耳にかける部分はワイヤーなどが無いのでフリーダムに暴れまわります。対応策はやはりイヤーフックですかね。一般的なものでも良いですし、finalさんのもギリギリ使えました。

 実はこの標準ケーブルの実力を測るべくいろいろと付け替えて聴いてみたんですけど、やっぱり相当良いケーブルでした。情報量もさることながら、とてもクリアで雑味の無い音。これはなんとか使える道を探したいですね。イヤーフックかなぁ。

 そういうわけでケーブル面には(メーカーの音質にかける思いが故の)若干の問題がありますが、本体の質感や装着感は悪くありませんでした。ケーブルも座って聴くなどするぶんには問題無しです。

HS1551

お気に入りのケースと
じゃじゃ馬なケーブル

名機HS1004を突き進めたサウンド

 個人的にacoustuneは「BAに負けない(むしろ勝ってる)くらい高解像でクリアなダイナミックイヤホンのメーカー」というイメージです。特にいくつかあるモデルの中でも少し低音寄りにチューニングされたHS1004は、数多あるダイナミックイヤホンの中でも屈指の名機だと思っています。

 今回のHS1501とHS1551は、そんなHS1004のサウンドをさらにスケールアップさせたような音作りになっていました。低音は表現力が増し、臨場感と深みが加わっています。さらに音場の広さも素晴らしく、音同士の距離も余裕たっぷり。ライブ音源を聴くと上下左右に広がりを感じられ、ステージのサイズが見えるようです。中高域は相変わらずのクリア感で、こもった感じなどは全く無く、クセの少ない正確な音が印象的でした。

 全体のサウンドバランスは低音寄りのいわゆるダイナミック型らしいものになっています。低域は「濃く太く鳴る」という印象で、HS1004よりもさらにヘヴィーな表現が可能。ダイナミック型らしく空気をめいっぱい押し出す迫力と、ベースなどの楽器が奏でる繊細な表現力の両方を持っており、低音ファンを唸らせる実力を持っています。「ブワッ」と「ゴリッ」の夢の共演。

 中域は音場の広さを活かした高い分離性能が特徴的で、楽器同士の位置だけでなく、ボーカルとマイクの位置関係なんかも明確に伝わってきます。低域と比較するとタイトでキレの良い音。ボーカルはちょっと引き気味ですかね。BAに慣れている人からすると遠く感じるかもしれません。

 高域はグイグイしている中低域と比較するとやや控えめな印象を受けますが、集中して聴いても破綻している部分はありません。特にシンバル類の鳴り方はダイナミック型とは思えないほど精細で「acoustuneらしいなぁ」とニヤリとする部分です。これが聴いた時の解像感の高さにつながっていると思います。

 全体的には低音の質の高さと迫力に圧倒されながら、中高域の繊細な表現に驚きつつ楽しむタイプのイヤホンですね。アンチ低音派の人には合わないと思いますが、ロックやEDMなんかを聞く人にはもってこいの1台です。

HS1501とHS1551の違いは?

 HS1501は音響チャンバー部にアルミが、HS1551は真鍮が使われています。HS1551のみ赤と青のハウジングカラーを選べることを除けば、それ以外に両機に違いはありません。純粋に素材の違いを比較して楽しめるというラインナップですね。

 聴き比べてみるとアルミと真鍮って結構違いました。フラット傾向のアルミと比較すると、真鍮は上下に肉付けされたような重厚感があります。低域はより重く太く、高域はキラリとした感じが足されていました。

 パッと聴きはHS1551の方が派手さもあって良く聞こえるかもしれませんが、使っていくとHS1501の聴きやすさにも魅力を感じます。個人的にはDAP直ならHA1551で、アンプなどをかます場合にはHS1501の方が合うと思いました。HS1551でアンプを使うと少し音が暑苦しくなるかも。それからボーカル重視の方もHS1501が良いかもしれません。

 真鍮って高域に効くタイプの素材かと勝手に思ってたんですけど、低域にもかなり影響するんですね。(DAPやアンプにも使われるのはそのせいか…)いろいろと勉強になりました。違う素材のバージョンも聴いてみたいなぁ。

HS1551

総評

 いやぁー久々のacoustuneの新作でしたが、やっぱり凄かったです。HS1004の音からまだこれだけの進化ができるのかと感心しきりでした。

 もちろんHS1004とは価格、サイズ、装着方法が違うので、純粋な上下関係とは言えない部分もあるんですけどね。

 正直なところ、最近のお高めのイヤホンはあまり面白いと思える製品が無くて「5,000円〜2万円くらいの方が面白くて良い物いっぱいあるなぁ」なんて思ってたんですけど、これは久々に「欲しい!」と思えるヒット作でした。

 ダイナミック型イヤホンには低音出るものがたくさんありますが、これは本当に低音の表現方法が多彩なんですよね。それに加え中高域の解像感も高いので、低音寄りでもバランスが悪く感じないのも好印象でした。ロックはやっぱりこういうイヤホンで聴くと最高です。

 ちまたでは5万円くらいのハイブリッドイヤホンがゴリ押しされているようですが、こういう面白いイヤホンがあることもぜひ知って、聴いてみてもらいたいですね!驚きと発見のあるイヤホン!おすすめです!

Acoustune HS1004 Black
Acoustune HS1004 Black
posted with amazlet at 17.07.26
Acoustune
売り上げランキング: 195,088

関連記事

  1. DAP2017 【2017年版】おすすめDAPエントリーモデル4選
  2. AROMA Nebula N10 【レビュー】AROMA Nebula N10 イヤホンでこそ使い…
  3. Marshall Monitor Black 【寄稿レビュー】Marshall Monitor Black こ…
  4. Fire TV Stick NEW 【レビュー】Fire TV Stick NEWモデルはテレビ離れ…
  5. Oriolus 2nd Gen. 【レビュー】Oriolus 2nd Gen. 抜群のライブ感
  6. Cayin N3 【レビュー】Cayin N3 エントリーDAPの大本命!
  7. HIFIMAN RE2000 【レビュー】HIFIMAN RE2000とRE800を聴いてきま…
  8. 20151231145818 【レビュー】ONKYO DP-X1 期待の国産DAPを試す

DAP&アンプレビュー

isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の実力は? HIFIMAN MegaMini 【レビュー】HIFIMAN MegaMini 歌モノ好きのための1台 FiiO X5 3rd 【開封】FiiO X5 3rdが到着!使い勝手をチェック! OPUS#1 【レビュー】The Bit OPUS#1 最高の操作感! HA-P90SD 【レビュー】TEAC HA-P90SD ありそうでなかった1台 iFi Audio iEMatch iSilencer3.0 【レビュー】さらばノイズ! iFi Audio iEMatchとiSilencer3.0の実力は? 2016DAP 2016年版 おすすめハイレゾ入門DAP 3機種を紹介 Logitec LDV-PMH8U2R DP-X1ユーザー必見!PC無しでリッピングできるCDドライブ「Logitec LDV-PMH8U2R」 DP-CMX1 【レビュー】ONKYO GRANBEAT DP-CMX1を試してきました! TU-HP01 【レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP01

イヤホンレビュー

vega2 【レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 20151105170820 【レビュー】oBravo erib-2a なんじゃこりゃ!と叫ぶイヤホン Unique Melody MACBETH II Classic 【レビュー】Unique Melody MACBETH II Classic これはカスタムのエントリー!? Etymotic Research ER4SR 【開封】Etymotic Research ER4SRが届きました DITA 【レビュー】高級ダイナミック DITA Answer Truth AQUA 【レビュー】ELECOM AQUA 激戦区に新イヤホン oriolus 【レビュー】話題の4ドライバイヤホンOriolusの音質は? magaosi k3 【レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 20150731215725 【レビュー】UCOTECHイヤホン2機種の音質は? SIMGOT EN700BASS 【レビュー】SIMGOT EN700BASS 完成度の高さに脱帽!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. IMG_5673
  2. Unique Melody MACBETH II Classic
  3. Chara Sympathy
  4. acoustune HS1551 HS1501
PAGE TOP