イヤホンレビュー

【レビュー】カスタムIEMフラグシップおすすめ3機種

20160116182047.jpg

今回はeイヤさんのカスタムIEM専門店が「フラグシップ聴き尽くそうコーナー」を開催しているとのことで、さっそく行ってきました。


それにしてもフラグシップだけを並べて下さるのはありがたいですよね。eイヤさんのカスタムIEM専門店は、聴きたいモデルをガラスケースから出してもらうスタイルなので、「フラグシップ全部お願いします。」というのはちょっと気が引けてしまいます。
こういう機会に気兼ねなく聴いておこうと思いました。

ということで普段はあまりカスタムIEMのレビューはしませんが、今回は個人的に「これは買っても良いかな」と思ったフラグシップ機種を紹介します。もちろん試聴機のレビューなので音質は参考程度にしてください!

Ultimate Ears UE 18 PRO

f:id:furihaku:20160116183022p:plain
言わずと知れたUEのフラグシップ。存在感のある柔らかなローと透明感のある中高域が魅力的でした。解像感はそれほど高くないローですが、それがかえって中高域とのスムーズな繋がりを実現していて、全体的にまとまりのある音になっています。

端的に言えば「ナチュラル&リッチ」なサウンド。無理に慣れる必要もなく、聴き出したその日から自然とその魅力に浸れそうなサウンドですね。特にジャンルを選ぶこと無く使えそうだと感じました。
さすがUE。ファンが多いのも納得です。

Vision Ears VE6 Xcontrol

f:id:furihaku:20160116184649j:plain
Vision Earsは2013年ドイツで設立された新鋭メーカー。フラグシップのVE6 XControlは、スイッチによって「フラット」と「中低域を強調」という2種類のサウンドに切り替えることができます。
解像感が非常に高いメリハリのあるサウンドで、音のエッジはこれでもかというくらいバキバキになっているのが印象的でした。シンバルのピシャーンという感じが脳までキマスね。

中低域を強調した状態で先ほどのUE18PROと比較すると、ローの存在感と解像感が全く異なっていました。VE6ならベーシストが喜びそうなゴリゴリとした質感を楽しめそうです。

VE6には「シャープにするならとことんシャープにしてやろう」というこだわりを感じました。いやー、これでロックとかエレクトロニカを聴いたら昇天間違いなしでしょう!とはいえ中低域を強調した状態は聴き疲れするかもしれません。
やはりスイッチオプションは必須のイヤホンですね。
でもそれだと結構なお値段になってしまうのが難点かなぁ。

HUM Pristine-Reference

f:id:furihaku:20160116182047j:plain
お中元にもらったら嬉しそうな謎のカスタムメーカーHUM。
こちらのフラグシップは2ドライバー+大型コンデンサーというブッ飛んだ構成になっています。(というかこれ1機種しか無いようですけど)
ほとんど予備知識無しで聴いたんですけど、ビックリ仰天!1番欲しいと思ったのがこのイヤホンでした。

イヤホンをアンプに挿したら音が良くなった!という経験はありますよね?このイヤホンは素の状態で、まるで強力なアンプに通したかのような全力サウンドになっています。
ローからハイまでとにかくパワフルで「ドライバー数って何ですか?」と言わんばかりのハイテンションな音がしました。たぶんこのイヤホン、レッドブル飲んでます。

キレたサウンドということならVE6と似ているのでは?と思うのですが、改めて聴き比べてみるとかなり違った印象を受けました。VE6はキレキレの高解像サウンド、HUMはパワフルな高音圧サウンドといった感じです。

VE6はプログレ、HUMはパワーメタルと言った方が分かる人には分かるかもしれません。HUMにはテクニカルさはありませんが、前のめりな音圧バリバリのサウンドはとても楽しいと思いました。

せっかくカスタムを作るならReference的なジャンルを選ばないものが良いかと思っていましたが、HUMくらいキャラの濃いヤツにする方が面白いかもしれませんね。
本気で欲しいなぁ。でも高いなぁ。

ということで、フラグシップ聴き比べで欲しいと思ったイヤホン紹介でした。
みなさんのカスタムを選ぶ時の基準ってどんな感じなんでしょうか?
たくさんあるので選ぶの難しいですよねー。
フラグシップに興味がある人は、今のうちにeイヤさんに行きましょう!

関連記事

  1. HIFIMAN SuperMini 【レビュー】HIFIMAN SuperMini 小さいのに驚きの…
  2. Edition X V2 【レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較…
  3. DAP2017 【2017年版】おすすめDAPエントリーモデル4選
  4. 41la8qFnKSL DAP&ポタアン!おすすめの入門機はどれ?
  5. 2016award 2016年 おすすめのイヤホンはどれか?【第1回HEAD Ban…
  6. SONOROUSⅢ 【レビュー】final SONOROUS III 使って分かった…
  7. QE80 【レビュー】UPQのイヤホンQE80とQE50の音質は?
  8. audioquest DragonFly red 【レビュー】AudioQuest DragonFly REDの使…

DAP&アンプレビュー

FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました HIFIMAN MegaMini 【レビュー】HIFIMAN MegaMini 歌モノ好きのための1台 Nintendo Switch Nintendo Switch イヤホン音質をアップするおすすめアンプ isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の実力は? 20151227193521 【レビュー】TU-HP02 使う価値のあるポータブルアンプ IMG_0684 PlayStation Vitaをヘッドホンアンプで高音質化してみた Companion One 【レビュー】Celsus Sound Companion Oneの音質は? JVC SU-AX01 【レビュー】JVC SU-AX01 オーディオの面白さ凝縮した1台 iBasso Audio D14 【レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポタアン 20150722145722 【レビュー】HA-2のグランド分離の実力は?リケーブルで体験

イヤホンレビュー

EN120 【レビュー】EARNiNE EN120 これぞ価格破壊イヤホンの大本命 Astrotec AX-35 【レビュー】Astrotec AX-35 自然な音が魅力のハイブリッド機 TFZ SERIES 1S 【開封】TFZ SERIES 1S「My Love ver」が到着しました Apple AirPods 【レビュー】Apple AirPodsの音質や使い勝手は? 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! final E2000 E3000 【レビュー】final E2000 E3000 エントリーの新時代 VASA BLÅ 【レビュー】Sudio VASA BLÅ デザインも音質もエレガントなイヤホン 31cP5uGCLUL 【レビュー】RHA S500の音質は?文句なくオススメできる1品 IMG_1480 【レビュー】ADV.SOUND M4 歌モノ聴くならこれ! 20151117162508 【レビュー】DUNU TITAN 5 透明感が魅力のイヤホン

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. EN120
  2. NuForce HEM8(LTD)
  3. AZLA
  4. EN1J_EN2J
PAGE TOP