儚くも美しい。日本の若手シューゲイザーバンド4選

cattle

 どうも。靴、見てますか?シューゲイザーおじさんです。

 今日はみなさんにシューゲイザーの話がしたくて、この文章を書いています。大抵の人はここで戻るボタンをタッチすると思いますが、酔狂な方は最後までお付き合いください。

 最近、また「近頃のシューゲシーンはどうなっとるんじゃろう?」と思い、色々と調べておりました。そこでいくつか良いバンドが見つかったので、前から買おうと思っていた作品と合わせて4枚ほど購入してみたわけです。

 ということで、端末にイヤホンをオン!して、爆音でお楽しみください!

揺らぎ / night life e.p

 初っ端からヤバイ。このオト。京都・滋賀を中心に活動しているバンド 揺らぎ。nightlife e.pは初のEP作品。なのに、なのに3月でライブ活動は休止となってしまうようです…。音だけじゃなく存在も儚いのがシューゲバンド。ライブは休止でも素敵な音源を届けてほしいですね。

 本作は直球のシューゲ・ドリポから、ポストポップス的な変化球まで多彩な魅力が詰まった1枚。水彩絵の具で塗りたくったような楽曲の数々は必聴です。

購入はこちらできます。
揺らぎ / night life e.p | HOLIDAY! RECORDS DISTRO

me in grasshopper / NEW SATURDAY e.p.

url
me in grasshopper – cider – YouTube
(埋め込み無効のためリンクを開いて御覧ください)

 以前に紹介した「17歳とベルリンの壁」とスプリットで無料音源をリリースしていたことから、名前は知っていた me in grasshopper。関西〜東海にかけて活動する5人組バンドだそうです。

 シューゲなら何でも轟音ギターにすれば良いってもんじゃないんですよ!って、そのことをよく分からせてくれる名曲です。静かに絡む男女ボーカルが超絶素敵。

無料音源はこちらをチェック。
Daze Days | きいろれこーず

購入はこちらからできます。
me in grasshopper / NEW SATURDAY | HOLIDAY! RECORDS DISTRO

Apple Light / Are you happy now?

 続いては名古屋を拠点に活動する3人組バンド Apple Light。「そうそう!こうじゃなくちゃ!日本のシューゲってのは!」と思わせてくれる、優しさや儚さに溢れた1枚。

 日本のシューゲも英詩のイメージが強かったけど、これからは日本語詩も普通になっていくのかな?

Are you happy now?
Are you happy now?
posted with amazlet at 17.02.06
Apple Light
Dead Funny Records (2015-11-18)
売り上げランキング: 36,629

cattle / Somehow hear songs.

 最後は2013年結成 4人組バンド cattle。たぶん邦楽シューゲ界隈では、もう既に結構有名なバンドですよね。うっかりチェックし忘れてました、すんません。(な、名前はチラっと見てたんですよ!)

 聴いた瞬間から、トキメキが止まらないサウンド。「Homecomingsがシューゲやったらこうなっちゃうよね」的な絶妙なインディー感には、シューゲおじさんも心を打たれました。聴きやすいのでポップスファンにもオススメできる1枚です!

Somehow hear songs.
Somehow hear songs.
posted with amazlet at 17.02.06
cattle
ZERO COOL (2015-07-08)
売り上げランキング: 286,571

 ということで、最近買ったシューゲCD4枚の紹介でした。音源配信があるとついそっちを買いたくなっちゃいますが、たまにはCDを買うのも良いものですね。CDのジャケットやインナーデザイン、歌詞カードなど、そのバンドの世界観が伝わってきます。(ただ全部CD買ってると棚が大変なことに…)

 今回も好みの音が見つかれば幸いです。あー、ライブ行きたいなぁ〜!!