大森靖子は3rdアルバム「キチガイア」で神になるか?

yasukoomori201703

 ヌルっと始まった2017年も気づけば3月に。相変わらず問題は山積みで、何が問題だったかも分からない世の中。

 大森靖子は何かとんでもないことをやろうとしている。何かに手を差し伸べようとしている。それは皆が見て見ないフリをしてきたものだ。

 2016年3月に2ndアルバム『TOKYO BLACK HOLE』(大傑作!)をリリースしてもなお、その創作力というか激情は衰えることはなかった。

 2016年後半からは【ワンダーロマンス三連福】として3ケ月連続のリリース。これがまたアイドルとコラボしたり、小室哲哉に作曲させたりと、いろんな意味で凄かった。

小室哲哉作曲「POSITIVE STRESS」

「生ハムと焼うどん」とコラボした「YABATAN伝説」

 こうやって日本のポップスもメジャーもアンダーグラウンドもサブカルチャーも、大森靖子はその全てを飲み込んでは吐き出していた。

 そんな具合に着々と進んでいた破壊工作も、ついに3rdアルバム『キチガイア(kitixxxgaia)』である種の収束をみせることが決まった。

 アルバム発売に際して、大森靖子は次のようにコメントを寄せている。

『アルバム”キチガイア”によせてインスタントにどいつもこいつも神だ神だと言われる昨今ですが、しかしどうしようもないとき我々が叫ぶ「神様助けてください!」は「誰でもいいから助けてください!」と同義なので、ダチョウさん方式で最後に私が遠慮がちに手を挙げて神様やらされることになったとて、それでも誰かがこの世に丸くおさまるなら素敵やん、ですよね。(以下、略)

 「誰もやんないなら、私がやるよ」というニュアンスもとれるが、本人としてはこれでやってやる気マンマンといった感じなのだろう。そんな気迫が伝わってきた。(全文はぜひ公式サイトで確認されたし)

 90年代を過ぎてしまってから、メジャー音楽シーンは牙どころか棘すらない、去勢された応援歌で溢れている。(最近はロックバンドすら応援してくるので本当にやめてほしい。)

 こんな時代の救われない人々を、大森靖子は神になって救うのだろうか?

 兎にも角にも3/15リリース『キチガイア(kitixxxgaia)』必聴である。

なぜかオーケンが出演している最新MV

 リリースは全4種類(1種はFC限定)。私はライブCDが欲しいので以下を予約。映像見たい方はライブBDも要チェック。っていうか音楽記事は読んでる人少ないから、こんな感じで好き勝手なスタイルで書いても大丈夫ですよね?大丈夫だと思って書いちゃいました!アルバム楽しみだぁ〜!

kitixxxgaia(CD2枚組+DVD)
kitixxxgaia(CD2枚組+DVD)
posted with amazlet at 17.03.01
大森靖子
avex trax (2017-03-15)
売り上げランキング: 350