増えるLightning対応イヤホン 今後の主流になるか?

main_hpnhl11

 本題とは無関係ですがCampfire Audioの割引キャンペーンが延長になるみたいですね。Campfire Audioは3製品ともケーブルが現在の「Tinsel Earphone Cable」から「Litz Wire Earphone Cable」に切り替わるそうなので、現在のケーブルが欲しい方はこの機会にゲットしておくのが良いかもしれません。

Campfire Audio製品向け付属ケーブルの仕様変更に関するお知らせ

 さて、最近のヘッドホン・イヤホン界隈は「Lightning対応」が次々発表されています。やはりiPhoneからイヤホンジャックが無くなるのは間違いなさそうな予感がしますね。最近登場したものを含めていくつか見ていきましょう。

Philips Fidelio M2L

 Fidelio M2LはiPhoneのイヤホンジャック無くなる疑惑が出てくる前に登場したヘッドホン。出てきた時は4万円超えで、正直かなり可哀想な子だったのですが、今見たら半額くらいになっていてお買い得になっていました。ここに来て一気に日の目を見るヘッドホンになりそうな予感がするので、早めにゲットしておくのもアリかもしれません。

リンクスインターナショナル ICEP-LT-04

リンクスインターナショナル IC-Earphone ホワイト  ICEP-LT-04 WH
リンクスインターナショナル
売り上げランキング: 135,493

 ICEP-LT-04は割りと今年の頭くらいに発売になったイヤホン。約1万円でLightning直結できます。24bit/48kHz対応のDACを内蔵してると考えると安い方のかな?

radius HP-NHL11

HP-NHL11
High-MFD構造搭載 Lightning直結デジタルイヤホン | radius|ラディウス株式会社 オーディオ・デジタル音響機器・Lightning製品メーカー
 こちらはまだ発売前の新商品。24bit/48kHz対応で4月下旬発売だそうです。HP-NHL11接続している時は「NePLAYER Lite」のハイレゾ再生機能を課金無しで使えるのはウレシイところ。2万円前後で登場予定だそうです。

AUDEZE EL-8 Titanium

EL-8 Titanium
EL-8 Titanium 製品情報 AUDEZE ヘッドフォン | 株式会社アスク
 EL-8 Titaniumは4月1日発売のAUDEZEの新製品。これもリモコン部にDACを内蔵しており、24bit音源に対応となっています。価格は約10万円スタートと、Lightning対応のヘッドホンとしてはかなり高価な部類になります。(それでも同社のハイエンドヘッドホンからすると安い…)しかし、EL-8 Titaniumは他のLightning対応製品と違って、通常のジャックでも使えるようにケーブルが同梱されるようです。

 ざっと4製品ほど見てきましたが、エントリーからハイエンドまでかなりLightning対応製品が増えてきましたね。Androidの人には全く興味のない製品だと思いますけど…。それでもこんなに製品が出てくるということは、今後の流れとしてはイヤホンやヘッドホンがDAC機能を持つようになるのかもしれません。

 iPhoneがイヤホンジャックを無くせば、こうしたDAC内蔵製品や無線対応の製品がどんどん増えそうですよね。音質にこだわる人にはあまり歓迎されない製品かもしれませんが、技術の進歩を考えるとこうした劇薬の使用もアリなのかもしれません。私もM2Lが安くなっていたので少し欲しくなりました!iPhoneからイヤホンジャックが無くなったら、ほんとどうなるんでしょうかね…。