イヤホンレビュー

【レビュー】Astrotec LYRA Classic この開放感に酔いしれろ!

Astrotec LYRA Classic

 ども。あっという間に9月も終わりですね。2017年もゴールが見えてきた…!?嘘だろ…。

 10月はまた話題になりそうな製品が続々と発売されるようなので、年末に向けてまだまだオーディオは盛り上がりを見せそうですね。新型ウォークマン気になるなぁ。

 さて、今回は最近発売されたイヤホンの中でもちょっと変わり種、オープンエアー型イヤホンAstrotec LYRA Classicをレビューします。(ライラじゃなくてリラと読むそうです。)

 オープンエアー型のイヤホンって室内で使うにはほんと良いんですよね。さっそく見ていきましょう!

Astrotec LYRA Classic レビュー

Astrotec LYRA Classic

パッケージ

Astrotec LYRA Classic

付属品は豊富

Astrotec LYRA Classic

一風変わったケースが付属

Astrotec LYRA Classic

結構厚みがあります

Astrotec LYRA Classic

こんな感じで収納可能

Astrotec LYRA Classic

15mmドライバーということで口径は大きめ

Astrotec LYRA Classic

出ました!
装着イメージ1

Astrotec LYRA Classic

耳かけでの装着も可能

 LYRA Classicはオープンエアー型としては珍しくストレートでも耳かけでも装着できるタイプになっています。あまり見かけないですよね。

 ハウジングは軽くなっているので、本体を耳奥で固定しなくても落ちづらい設計。とはいえ大きめの口径なので、そもそも耳が小さい人にはちょっと辛いかもしれません。私はスポンジをつければしっかりハマりました。

 スポンジだけでは落ちてしまうという人は、付属のウイングチップを使うとさらに良い感じに。これを使うとグッと固定されます。(ちなみに、このウイングチップは国内正規品だけに付属してるんだとか。耳の小さい人が多い日本向けですね。)

 ケーブルは銀メッキ銅線に皮膜がついたもので、品質は高いように感じました。ただちょっとクセと反発が強いので、もう少し柔らかいと良かったでしょうか。

 1万円台中盤の製品ということで目を引く奇抜さなどはありませんが、きちんとした作りになっていることは間違いありません。特に付属のケースは上が開く変わったタイプになっていて使いやすく、個人的に気に入りました。単体で販売してくれないかな?

ヘッドホンに近いリスニング感覚

 LYRA Classicは15mmという比較的大きなダイナミックドライバーを搭載。またハウジングの背面のメッシュのような部分は「マイクロ多孔質フィルター」と呼ばれるもので、微小な金属球の集合体となっているそうです。このフィルターが音の抜け具合を調整することで、最適な密閉感と開放感を得られるというわけですね。

 実際に聴いてみると、レンジが広く開放的なサウンドに驚かされます。特に左右方向の遠近に関する表現力が高いですね。音の広がりを楽しむことができました。感覚としてはヘッドホンで聴いている感じに近いでしょうか。音色は全体に柔らかく優しく、まさにAstrotecらしい音作りだと感じました。

 低域はカナル型と比較すると遮音性が無いに等しいため、ゴリっとした低音や、打ち込み系によくあるブーンという重低音は弱く感じられます。しかし、決してそれらの音が出ていないわけではなく、その存在はしっかりと感じられる鳴り方。さすが大口径ドライバーですね。

 中域はこのイヤホンの魅力が最も詰まっている部分。過度な演出や派手さが抑えられたチューニングは、心地よくとても聴きやすい仕上がりになっています。ボーカルは近すぎず、上擦らず、厚みがしっかりとしていますね。やくしまるえつこのようなウィスパー系のボーカルよりは、宇多田ヒカルのような歌い上げるタイプの声と合います。

 高域はハイレゾに対応するドライバーでありつつもキンキンした音になっておらず、マイルドな印象。シンバルも刺すような音は出ません。とはいえ表現力が低いわけではないので、聴いていて不満に感じることはありませんでした。ただロック向きの音ではないかもしれませんね。

 パッと聴きではもう少し解像感やキレが欲しいと感じる人もいるかもしれませんが、長く使うと納得度の高いチューニングになっていると思います。AM850もそうでしたが、Astrotecの音は使ってみないと分からない部分が多い…。派手さが無いんですけど、ほんと良い音だと思います。

名機 KC08Tと聴き比べ

Astrotec LYRA Classic

 個人的にオープンエアー型の傑作だと思っているOSTRY KC08Tと聴き比べてみました。いやー、これはかなり性格が違いますね。

 KC08Tの方がキレと解像感が高く、ボーカル周りもクッキリと聴こえます。反面、LYRA Classicと比較すると音が中央に集まっている感じで、広がりや開放感は弱く感じました。

 KC08Tの方がロック・ポップス向きで、LYRA Classicはクラシックやアコースティック音源やライブ盤向きだと思います。比べてみると、LYRA Classicは演奏重視のイヤホンなのかもしれません。

 KC08Tをレビューした時は開放感が素晴らしいイヤホンだと思ったんですが、上には上がいるものですね…。これ以上の広がりを求めるのであれば、それこそ本当にオープン型にするしか無さそうです。

総評

 Astrotec LYRA Classicは、伸び伸びとした心地よい音が魅力のイヤホンでした。ストレートでも耳かけでも使える自由度の高い装着感も魅力的です。

 KC08Tをレビューした時にも感じたんですけど、室内で使うならオープンエアー型のイヤホンってほんと素敵。カナル型ではあまり見かけないサイズのダイナミックドライバーが使われていることで、ローからハイまでかなりワイドに聞こえてきますし、何より圧迫感がありません。

 久々に使うと「やっぱこれ良いわぁ」となるのが、オープンエアー型の魅力ではないでしょうか。それほど安価と呼べるモデルではありませんが、実力はしっかりとしたものを持っています。ぜひ聴いてみてほしい1台!おすすめです!

関連記事

  1. IMG_3986 2017年 1月現在 私が使っている機材を一挙に紹介
  2. HE400i 【レビュー】HIFIMAN HE400i 買わない理由がない音
  3. DN-2000J 【レビュー】DN-2000Jの音質をチェックしてきました!
  4. Jaben GoVibe Vulcan+ 【寄稿】愛機紹介 Jaben GoVibe Vulcan+ 改造…
  5. ONKYO GRANBEAT 【レビュー】ONKYO GRANBEATを2週間使って分かったこ…
  6. Cayin i5 【レビュー】Cayin i5 超パワフルなサウンドに驚き
  7. Fire TV Stick NEW 【レビュー】Fire TV Stick NEWモデルはテレビ離れ…
  8. final F7200 F4100 F3100 【レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き…

DAP&アンプレビュー

iBasso Audio D14 【レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポタアン OPUS#1 【レビュー】The Bit OPUS#1 最高の操作感! FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました Cayin N3 【レビュー】Cayin N3 エントリーDAPの大本命! HIFIMAN SuperMini 【レビュー】HIFIMAN SuperMini 小さいのに驚きの高音質! Aune B1 LTD 【レビュー】Aune B1 LTD 艷やかで滑らかなハイグレードアンプ JVC SU-AX01 【レビュー】JVC SU-AX01 オーディオの面白さ凝縮した1台 XD-05 【レビュー】xDuoo XD-05 アンプの楽しさあふれる1台 Companion One 【レビュー】Celsus Sound Companion Oneの音質は? FiiO X5 3rd 【レビュー】FiiO X5 3rd ミドルクラスの新本命はこれ!

イヤホンレビュー

acoustune HS1005 【レビュー】acoustune HS1005はDP-X1にピッタリの1台 Apple AirPods 【レビュー】Apple AirPodsの音質や使い勝手は? 20150731215725 【レビュー】UCOTECHイヤホン2機種の音質は? 20150903204715 【レビュー】Aurisonics BRAVOシリーズ 4機種を聴き比べ! NuForce HEM8(LTD) 【寄稿レビュー】NuForce HEM8(LTD) 特徴ないのが特徴? FX1100 【レビュー】JVC FX1100とFX850をグランド分離で比較 20151010180330 【レビュー】BOSE SoundTrue Ultra クリアなサウンドに驚き 311+7oVtHXL 【レビュー】audio-technica ATH-BT08NCの音質は? HIFIMAN RE800 【レビュー】HIFIMAN RE800 ダイナミック型の進化はどこまで? TFZ SERIES1 【レビュー】TFZ SERIES1 響く低音とあふれる臨場感

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. TU-HP03
  2. IMG_6083
  3. Award2017
  4. nano iDSD Black Label
PAGE TOP