ヘッドホンレビュー

【レビュー】SONY MDR-ZX770BNを聴いてきたよ!

MDR-ZX770BN

山形旅行に行ってまして、土日はあんまり更新できなくてすみません。
今回はSONYの新製品「MDR-ZX770BN」を試聴してきたのでレビューを書きます。

【試聴機材】
Astell&Kern AK120

【試聴曲】
絢香 – にじいろ(NHKマッサン主題歌)

【試聴場所】
ヨドバシアキバ

「MDR-ZX770BN」レビュー

本体の質感

試聴しようとハウジングを広げようとしたところ「ギギギーッ」とプラスチッキーな音が。これだけでかなり萎えました笑。本体は本当にZX-770ですので、1万のヘッドホンという感じです。

装着感

これも1万円のヘッドホンだなぁという感じです。イヤーパッドの質も決して良いわけではなく、快適なつけ心地とは思いませんでした。側圧も普通で、つけていて痛いということは無さそうです。

ノイズキャンセリング性能

無音の状態でオンオフを試してみましたが、うるさい量販店の騒音がはっきり小さくなる実感がありました。ノイズキャンセリング特有の耳鳴りというか耳づまりのような感覚もあります。

しかしながらノイズキャンセリング性能でいえば、BOSEのQuietComfort 25の方が上でした。(同じ売場にあったので比較しました。)でも、価格が1万円程度違うので、比較したら可哀想だとは思います。

音質

ヨドバシアキバのMDR-ZX770BNの試聴機には有線ケーブルがなかったので、AK120とBluetoothで接続して試聴しました。接続は簡単で、すぐに認識・接続ができました。

肝心の音質ですが、ZX-770の実力そのままということですね。「ザ・1万円くらいのヘッドホン」という音でした。解像感も左右の分離性能も低いです。楽器とボーカルが混ざった状態で音が聞こえてきます。音質自体はやや低音寄りのフラットでボーカルが強めですね。特にジャンルは選ばない音質だと思いました。(そもそもの性能が高くないですが)

絢香の「にじいろ」という曲は、意外に細かい楽器音が入っているのですが、残念ながらそれらの音を楽しむことはできませんでした。

総評

MDR-ZX770BNは、1万円のヘッドホンにBluetoothとノイズキャンセリング機能を上乗せして2万円ちょっとにしたという感じのヘッドホンです。

ノイズキャンセリングはしっかり効果がありましたし、Bluetoothの接続も問題なかったです。でも、Bluetooth接続だと音量があまりとれなくて、AK120でボリュームを60以上にしても音が小さく感じられました。BOSEではそんなことなかったんですがね。

結論としては、Bluetoothとノイキャンをお手軽価格で欲しい方には、良い機種かもしれないです。でも個人的には、ノイキャン目当てでこれを買うならBOSEのQuietComfort 25を買いますね。

このブログでは、試聴レビューして欲しいヘッドホンやイヤホンを募集しています!
「あの機種をこんなジャンルの曲で聴いてきて欲しい!」という希望がありましたら、コメントをお願いします!お気軽にどうぞ〜!

関連記事

  1. 20150916162419 【レビュー】ケンウッド KH-KZ3000の音質は?
  2. Fidue A85 VIRGO 【レビュー】Fidue A85 VIRGO これぞハイブリッドの…
  3. Pai audio 【レビュー】Pai audio PAI-FLAT PAI-DR1…
  4. 20151109161055 【レビュー】JAPAEAR JE-HYPER−Z サブ機にぜひ欲…
  5. Campfire Audio ANDROMEDA 【開封】Campfire Audio ANDROMEDAを買いま…
  6. ME05 【レビュー】Master&Dynamic ME05 B…
  7. FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました…
  8. HIFIMAN SuperMini 【レビュー】HIFIMAN SuperMini 小さいのに驚きの…
PAGE TOP