コラム

対応プレーヤーやサービスが続々!MQAって何?という話

2015年はハイレゾ対応製品が続々と発売され、衰退の一途を辿るオーディオ界に小さな希望の光が差し込みました。
とはいえハイレゾはまだまだ普及してるとは言い難く、24bitや96kHzというのも一般の人に理解してもらうのは難しそうです。

いまだハイレゾに不信感を持つ人も多く、否定的な論説も数多く存在します。

ハイレゾ環境の恩恵を最も受けられるのはむしろ「音楽の作り手」の方ではないでしょうか。特に24bit音源はダイナミックレンジに明らかな恩恵があるので、ハイレゾ市場が大きくなることで、同時に録音(マスタリング)環境が改善されることを期待したいです。

さてそんなわけで今年もオーディオ業界は”ハイレゾ商法”を推し進めていくと思うのですが、ここにきてハイレゾと並んで存在感を増してきたワードがあります。
それが「MQA」です。
今日はポンポンっとMQA関連のニュースが2件出てきました。

今さらですがMQAって何かご存知ですか?先日紹介したDP-X1も実はMQAに対応予定だったりしています。
Astell&Kernには「MQSストリーミング」なんてのもあったりしてややこしいですよね。

MQAはメリディアンという会社が提唱する高音質オーディオフォーマットのことで、Master Quality Authenticatedの略称だそうです。(Authenticatedは”証明する”という意味)

巨大なファイルサイズになりがちなハイレゾ音源を「音質の劣化無く1Mbps程度まで圧縮」できるのがMQAのメリット。これによってハイレゾ音源でもストリーミング配信が可能になるようです。

MQAについては技術イメージのような解説は存在しているのですが、具体的に「どう圧縮しているのか」については詳細がよく分かりません。調べてみて分かったのは、mp3が「可聴域外の音」をカットしているのに対して、MQAは「音の無い部分」を含まないように保存するようです。

一緒やんけ!と思ったのですが、よくよく調べるとMQAは音の「ハイレゾに当たる部分」を付加データとして圧縮保存しているようです。再生時にその付加データを展開し付加することでロスレスを実現しているんですね。うーん、興味深い…。

MQAがmp3やAACにとって代わるフォーマットになることは難しそうですが、私たちが好物とするDAPなんかには積極的に使われるようになるかもしれません。
スマホの進化も「カメラの高画質化」ばかりでかなり限界を感じてきているので、高画質の次は高音質がくることを期待したいですね!(iPhoneからイヤホンジャックが無くなる疑惑が出てきていますが…)

ともかく2016年はMQAの動向に注目したいと思います!
まずは比較して聴いてみたいですね〜。(音展ではちょっと聴きましたが知らない曲をスピーカーで聴いただけだったので違いが分かりませんでした)

関連記事

  1. 150609newmusicappicon まだ音楽とか買ってるの?という時代はすぐそこに来ている
  2. 714gxOunWoL._SL1500_ 【金ピカ特集】ゴールドカラーな製品で最強装備を考えてみた
  3. 515X0hQwi8L FiiO X7がアウトになった「技術基準適合証明」って?
  4. Award2017 2017年 おすすめイヤホンはどれか?【第2回 HEAD Ban…
  5. aging イヤホンのエージングを1時間で簡単に終わらせる方法
  6. 1964ears-1446145349-A12 64Audioが値下げして失ったもの
  7. 23344 シューゲイザーを聴くのにおすすめのイヤホンはこれだ!
  8. DX80 iBasso Audio DX80のDACチップ「CS4398」…

ピックアップ記事

  1. B&O Beoplay E8
  2. Fidue A85 VIRGO
  3. SIMGOT EN700 PRO
  4. Astrotec LYRA Classic
  5. OSTRY KC09
  6. HIFIMAN RE2000
  7. Unique Melody MACBETH II Classic
  8. acoustune HS1551 HS1501
  9. EN120
  10. NuForce HEM8(LTD)

おすすめ記事

Marshall Monitor Black 【寄稿レビュー】Marshall Monitor Black この音はまるでライブ! HIFIMAN SHANGRI-LA 【取材】594万円のヘッドホン HIFIMAN SHANGRI-LAの音 Mitchell and ​​Johnson GL2 【レビュー】Mitchell and ​​Johnson GL2 静電型がこの価格!? HIFIMAN HE1000 【レビュー】HIFIMAN HE1000はどれくらい鳴らしにくいのか HIFIMAN HE400S 【レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort 【開封】YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 【開封】massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が到着!
PAGE TOP