音楽

久しぶりにやります!最近のおすすめ音楽紹介

51GEPNDDZkL._SL1112_

ども、すぎやまです。自分の中でいろいろと環境が変化したこともあって、最近はあまり新しい音楽を探していなかったんですけど、この間ゲーム放送をしていたら「また音楽紹介やってください」なんて嬉しい声を頂いたのでやりたいと思います。どうしても聞いてほしい曲もあったしね。

音楽を紹介しようと思ったもう1つのきっかけはSpotify。私が好きな曲ってどうしてもリードトラックになりづらくて、なかなかMVを作ってもらえないんですよ。MVがないということは当然YouTubeを検索しても出で来ないんです。(無許可の音源動画はあったりするけどそれは論外)

聞けもしない曲をどうやって紹介すんだ?と思って今まで諦めてきた曲は多々あったんですが、それを解決してくれたのがSpotifyというわけです。まぁSpotifyで聴くにもログインしてもらう必要があるんですけど、それくらいはね?協力してくれるとうれしいな。

もちろんYouTubeに公式MVがある曲であればそっちを優先しますので、使い分けていきたいと思っておりますよ。聴いた後は各々が使ってるサブスクで聴くなり、CDを買うなり、好きにするのが1番ですね。でもこれで紹介できる曲の幅がグッと増える。やっぱり無料ってすごいなぁ。

というわけで1曲目いきましょうか。サニーデイ・サービスで「さよならプールボーイ」

サニーデイ・サービスが去年リリースしたアルバム「the CITY」の1曲です。もうね、このアルバムは本当に凄かった。今までのサニーデイ・サービスのイメージが破壊され、その上で圧倒的な昇華というか創造がなされていたんですよね。

アルバムは終始、どこかダークで鬱屈とした空気感・緊張感を保ったまま展開されていきます。その象徴的な1曲がこの「さよならプールボーイ」。まさか曽我部恵一さんがヒップホップのアーティストと歌うとは想像もしていなかったんですけど、これがまたすごく良い。『今夜はブギー・バック』をダークにしたような名曲でした。

このヒップホップのエッセンスは次の作品に受け継がれ、曽我部恵一さんがソロ名義でリリースしたアルバム「ヘブン」は全編がダークなヒップホップ/ラップのスタイルになっています。これまた吐くほどカッコいい。サニーデイ・サービスでは「若者たち」という曲が好きだった私としては、最高の1枚です。

「若者たち」

「文学」

そんなわけで最近はサニーデイと曽我部さんばかり聴いてました。最近の曽我部さん、もうクリエイティブが爆発してるのかリリースのペースが尋常じゃないんですよ。新譜でまくり。ヘブンの後にももう1枚出てるしね。ただ一貫してダークな雰囲気をまとった楽曲群は、今の曽我部さんの心境を表しているのかもしれない。

サニーデイについては知ってる人も多いかなと思うのでこれくらいにしますね。もう1つ紹介したいのが「Spangle call Lilli line」の新譜。こちらもキャリアが長いバンドなんで知ってる人もいるかな?若い人はきっと知らないかもしれませんね。最近、Apple Musicをチェックしていたら新譜がリリースされていたんで驚きと共に聴いてみました。

ではSpangle call Lilli lineの新譜「Dreams Never End」より「red」をお聴きください。

久しぶりに胸踊るイントロ。透明感のあるサウンドとヴォーカルは健在ですね。Spangle call Lilli lineは、時代に合わせた曲作りというよりは一貫したスタイルを貫いてきたバンドだと思います。変化ではなく洗練を突き詰めてきたといえば良いでしょうか。

J-POPでもJ-ROCKでもない。日本の「ポストロック」の位置にいたバンドのように思います。新譜でもミニマルなサウンド志向は追求されており、ジャケットもミニマリストが絶望してるみたいな状況になっていますね。(悪口じゃないよ)

ザ・シー・アンド・ケイクとか、そのあたりの爽やかなでミニマルな、ポップなようなポップじゃないような、ポストな雰囲気を好む人にはピッタリのアルバムだと思います。(そんな人いるんかな?あ、私だ!)

MVも美しい…

ということで最近のオススメ音楽でした。私が好きそうな音楽ありましたらTwitterなどでぜひ教えてください!ではまた〜!

the CITY [ROSE-218X] [Analog]
the CITY [ROSE-218X] [Analog]
posted with amazlet at 19.01.30
サニーデイ・サービス
ROSE RECORDS (2018-04-25)
売り上げランキング: 89,158

Dreams Never End
Dreams Never End
posted with amazlet at 19.01.30
Spangle call Lilli line
felicity (2019-01-09)
売り上げランキング: 1,049

関連記事

  1. Waiting For Mint Shower 宙に浮かび、海に沈む、shellingの音楽
  2. A1n36pReNjL._SL1500_ 邦楽オルタナの至宝 VELTPUNCH 5年ぶりのアルバムが決定…
  3. 71eld7XhZNL._SL1488_ 音楽とは光なのか?haruka nakamura PIANO E…
  4. Chara Sympathy ラストの展開に驚き!Chara「Tiny Dancer」のMVが…
  5. slowdive slowdive 22年ぶり奇跡の新譜がハンパじゃないクオリティ…
  6. hitsuji 台風で外に出られないし、最近のおすすめ曲でも紹介するよ
  7. 20151111233531 Have a Nice Day!「Blood on the Mo…
  8. cattle 儚くも美しい。日本の若手シューゲイザーバンド4選

ピックアップ記事

  1. vega2
  2. Etymotic Research ER4SR
  3. LYRA
  4. SIMGOT EN700BASS
  5. B&O Beoplay E8
  6. AQUA
  7. 64audio U4-SE
  8. 20151109161055
  9. HIFIMAN RE2000
  10. 20151010180330

おすすめ記事

Pai audio 【レビュー】Pai audio PAI-FLAT PAI-DR1 PAI-MR3 一挙紹介 potaken2016suumer 【イベントレポ】ポタ研 2016 夏に行ってきた感想 aging イヤホンのエージングを1時間で簡単に終わらせる方法 HIFIMAN MegaMini 【レビュー】HIFIMAN MegaMini 歌モノ好きのための1台 「ハイレゾは失敗するか?」をSACDの失敗と比較して考える。
PAGE TOP