コラム

2017年 1月現在 私が使っている機材を一挙に紹介

IMG_3986

 全く関係ない話からで恐縮ですが、今日ついにNintendo Switchの詳細が発表になりましたね!プレゼンをリアルタイムで観てたんですが、久しぶりに楽しそうなゲーム機だなぁと思いました。特にゼルダはかなりやってみたい…。

 ゼルダシリーズ何気に好きなんですよね。1番好きなのは「夢を見る島」です(おっさん乙)。最近では神々のトライフォース2もなかなか面白かったと思います。3Dのゼルダは風のタクト以来なので楽しみですね。発売日に入手できるよう頑張らねば!

 さて、お正月休みも終わってまた色々とレビュー記事を書いていくわけですが、その前に今の私のリスニング環境をまとめておこうかなと思いました。最近はいろいろと機材も増えてきましたのでね。特別な前置きが無い限りは大体こんな機材を使って聴いていますよ!というご報告です。

 ということでまずはトップ画像の組み合わせから。AK240とANDROMEDAです。ケーブルはPW AudioのThe Flash 2.5mmを使っています。AK240はとある福袋から入手しまして…最初は「大ハズレじゃん!」と思ったんですけど「小さい・256Gメモリ・DSDネイティブ対応」と、使ってみると意外と悪くなかったです。

 特にUSB出力でもDSDが出せるのは良いですね。ANDROMEDAでノイズ無く使えるのもGOODです。この組み合わせでのサウンドは「さらさらとキレイな音」といったところでしょうか。迫力にはちょっと欠けますが、とても繊細な表現を楽しめます。ハイレゾ音源など音の細部にこだわって聴きたい時はこれですね。

DP-X1 U4SE

 低音にパンチを持たせたサウンドを楽しみたい時はDP-X1とU4SEを使っています。ケーブルはORBのClear Force 2.5mm。U4SEとClear Forceの相性はとても良く、U4SEの低音豊かな個性をさらに伸ばしてくれるように感じます。クリアかつパワフルなサウンドは、まさに名前通りのケーブルですね。

 AK240とANDROMEDAでキレイに聞こえすぎてしまう場合や、ロックを聴く時なんかはつい使いたくなる魅力があります。DP-X1はApple Musicが使えるので、AK240を入手しても手放せそうにありません。長い付き合いになりそうです。

DragonFly RED

 Apple Musicを使いたいのにDP-X1のバッテリーが死んでいたり、持ち運びが面倒な時はDragonFly REDの出番。ER4SRと使うと完璧な遮音性を得られるので、電車内でも活躍してくれます。iFi AudioのiSilencer3.0を間に入れることで、音がグッと前に出て力強くなります。

 DragonFly REDは後日レビューしますが、ヘッドホンとの組み合わせがなかなか良いようです。愛用のKH-KZ3000をしっかりドライブしてくれるパワーがあるので、今の時期は特に活躍してくれています。1台あると何かと便利なヤツですね。

IMG_3988

 雨の日やポケットに余裕の無い日など、サッと音楽を聴きたい時に大活躍なのがこちら、SuperMiniとRE600です。もうこれは完成された組み合わせですね。音の粗は聞こえず、音楽を楽しんで聴くことができます。この手軽さは手放せない!

FullSizeRender

 ポタアンを手軽に使うためにこんな組み合わせも。正しいラインアウトではないので微妙ではありますが、DAP側が音量MAXで出力すると、アンプ側でボリュームを上げられないくらいになります。MegaMiniはパワー強いですね。ポタアンを手軽に楽しむのに最適!ミニミニはUNCOMMONの新製品を使用。

SU-AX01

 最後は今の私のリファレンスというか、最も好んで使っている組み合わせ JVC SU-AX01とFX1100です。これで聴く上白石萌音さんの歌声は、素晴らしいを通り越して感動すらあります。これはぜひオーディオファンに試してほしい!

 そうそう、最近はこんなアイテムも買い足しました。

IMG_3938

 いわゆる急速充電アダプターです。これを使うとAppleのアダプターや一部のモバイルバッテリーでしか使えなかったハイインテンシティーモード(高音質モード)をどこでも使うことができます。

SU-AX01

直で繋いだ時はダメだったモバブも使用可能に。

SU-AX01

なんとMacとの接続でもOK

 このアダプターのおかげでSU-AX01の使用の幅がさらに広がりました。ユーザーの方はぜひ1つ持っておくと良いと思います!
 ということで、以上が今の私の機材状況でした。今年はこれに何が加わることになるのか…また来年に同じような記事を書いて見比べてみたいですね!ではまた〜!

Campfire Audio ANDROMEDA CAM-4808
Campfire Audio
売り上げランキング: 457,616
Etymotic Research ER4SR [並行輸入品]
Etymotic Research
売り上げランキング: 42,062
JVC  ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応 SU-AX01
JVCケンウッド (2016-11-18)
売り上げランキング: 91,326

【新製品】HIFIMAN SuperMini【高駆動力、最高の解像度】 | イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン

【新製品】HIFIMAN MegaMini【15時間の長期駆動】 | イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン

関連記事

  1. acoustune HS1005 【レビュー】acoustune HS1005はDP-X1にピッタ…
  2. 31cP5uGCLUL 【レビュー】RHA S500の音質は?文句なくオススメできる1品…
  3. MEE audio Pinnacle 【レビュー】MEE audio Pinnacle P1 これは買…
  4. 31NbBlTxi5L バランス端子が4.4mm5極に統一!これからどうなる?
  5. FiiO X5 3rd 【開封】FiiO X5 3rdが到着!使い勝手をチェック!
  6. N60NC 【レビュー】AKGの新シリーズ N60NCの音質をチェック
  7. SONOROUSⅢ 【レビュー】final SONOROUS III 使って分かった…
  8. TU-HP01 【レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP01

DAP&アンプレビュー

DP-CMX1 【レビュー】ONKYO GRANBEAT DP-CMX1を試してきました! JVC SU-AX01 【レビュー】JVC SU-AX01 オーディオの面白さ凝縮した1台 Companion One 【レビュー】Celsus Sound Companion Oneの音質は? HIDIZS AP-60 【レビュー】Hidizs AP-60 完成度の高さに驚き! iBasso Audio D14 【レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポタアン ONKYO GRANBEAT 【レビュー】ONKYO GRANBEATを2週間使って分かったこと FiiO X5 3rd 【開封】FiiO X5 3rdが到着!使い勝手をチェック! SU-AX01 【レビュー】SU-AX01で使える格安MMCXケーブル買いました isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の実力は? TU-HP01 【レビュー】冬にピッタリ!楽しい真空管ポタアン TU-HP01

イヤホンレビュー

OSTRY KC09 【レビュー】OSTRY KC09 ハイコスパと呼ぶにふさわしい名機 20160116182047.jpg 【レビュー】カスタムIEMフラグシップおすすめ3機種 LYRA 【レビュー】Campfire Audio LYRA 1週間使った感想 20151117162508 【レビュー】DUNU TITAN 5 透明感が魅力のイヤホン Andromeda-Cover-1024x620 【レビュー】Campfire Audio ANDROMEDA 今聴くべき音 CHORD&MAJOR Electronic Music-Major01'16 【レビュー】CHORD&MAJOR Electronic Music Major01’16 ME05 【レビュー】Master&Dynamic ME05 BRASS の音質は? HIFIMAN RE2000 【レビュー】HIFIMAN RE2000 唯一無二のダイナミックイヤホン final F7200 F4100 F3100 【レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! final E2000 E3000 【レビュー】final E2000 E3000 エントリーの新時代

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. Carot One SUPER TITTA
  2. 71eld7XhZNL._SL1488_
  3. OSTRY KC09
  4. HIFIMAN RE2000
PAGE TOP