アクセサリーレビュー

Nintendo Switch イヤホン音質をアップするおすすめアンプ

Nintendo Switch

 皆さん、Switchしてますか?

 私もところにも予約していたニンテンドー スイッチがやってきてくれました!細かい機能やスペックなどは、そっち系の専門家にお任せし、今回はオーディオファン的な目線からNintendo Switchのレビューや音質(特にイヤホンジャック)をチェックしたいと思います!さっそく行きましょう!

Nintendo Switch レビュー

Nintendo Switch

Amazonセットで買ったのでフィルムとケースも付いてます。
ソフトは定番のゼルダをチョイス。

Nintendo Switch

内容物
解説は他サイトが散々やってるからいいよね

Nintendo Switch

TVモード時にイヤホンを挿すと、イヤホン優先になります。

Nintendo Switch

ゲームカードのサイズ比較
SDカードに似たサイズです。

 ハード的・スペック的にあーだこーだという議論は他所に任せますが、約3万円のハードとしては充分頑張ってる印象を受けました。特にジョイコンは握った感じがGOOD!

 しかし内蔵メモリは32Gと心許ないので、追加でmicro SDカードを購入しました。価格・容量・書込み速度のバランスを重視してサムスンのU3対応128Gカードをチョイス。(約1万円)

Switchの良い点

 ということで、早速起動してプレイしてみました。Switchは「TVモード」「携帯モード」「テーブルモード」と、3つの自由なプレイスタイルが売りのゲーム機ですが、使ってみるまでは「テーブルモードいらないんじゃね?」と思ってました。

 ところが携帯モードでしばらくゲームをやってると、そこそこ腕が疲れることに気づきました。さらにジャイロを使ってエイムなどをする際は、携帯モードだと画面そのものも動いてしまうので結構面倒に感じることも。そう考えるとテーブルモードにもちゃんと意味を見いだせました。

 そんなわけで3つのプレイスタイルを使い分けてゲームをプレイしているんですが、これがなかなか新鮮で良いですね。家族が家にいない時はTVモードでガッツリプレイ、TVを使わせてもらえない時はテーブルモードで、外出時は携帯モードといったところでしょうか。日本の家庭に馴染みやすいハードだと思います。(既婚男の悲哀…)

 それから面白いギミックの「HD振動」。確かにこれ今までの振動と違いますね。もっと細かい振動というか繊細さを感じる揺れで、何やら新しい感じがします。これを活かしたソフトで早く遊んでみたいと思いました。(ARMSあたりがそうかな?)

Switchの悪い点

 遊んでみて不満がないわけではありません。まずは液晶画面。結構写り込みが激しめです。明るい屋外だと画面見えないんじゃないかな?ゲームをしていると、ふいに液晶に写った自分とコンニチハすることも。気になる人はアンチグレアフィルムを貼った方がよさげです。

 それからジョイコンの接続。基本1人で使う人は問題ないと思うのですが、おすそ分けプレイをする時などは新たに認識させたり、また戻したりする操作がちょっと分かりづらいです。これは慣れたら解決するのかもしれません。

 そして最大にイマイチな部分がオーディオまわりです。

無線が使えない&課題の残る音質

 Nintendo Switchで1番残念なのがBluetooth イヤホンを使うことができない点。これはジョイコンの接続を安定させるために仕方ないのかもしれませんが、できればファームアップで対応してもらいたいところです。

 というのも、Switchのイヤホンジャックの音質はかなり微妙です。小さな子どもが使うことを考慮してあるのでしょう、音量をMAXにしても音はそれほど大きくならず、ペラペラな音像をしています。

 もちろんゲームをする上では充分な音量と言えるのですが、BGMを楽しみたい場合や大型のヘッドホンを使いたい場合には確実にパワー不足に陥ります。Bluetooth機器を使えればその点いろいろと手が打てるんですけどね。

 試しにSwitch本体やドックのUSBポートにケーブルを挿して、なんとかデジタル出力できないかやってみたんですが全くダメでした。ただTVモードで使う場合はTVからの出力を使えるので、やり方はたくさんあります。

今の最善策は「小型アンプ」

 ということで、現状Switchの携帯モードで高インピーダンスの機器を使うには、Switchのイヤホンジャックを活用するしか無いようです。そこで思いついたのが、小型アナログアンプを使う方法。しかもできるだけ軽いヤツ…探してみるとありました!

Nintendo Switch

FiiO E6だ!

 今回購入したのはFiiO E6というアンプ。中古で2,000円くらいでした。E6の優れている点は16gと非常に軽量で、携帯モードで使う時にプラプラさせていても問題ないところ。しかもバッテリーも10時間くらい保つようです。

 ただE6の充電端子はmini USBという今や絶滅した規格なので、今から買うのであれば新型の「FiiO A1」が良いと思います。A1もE6と似た形状・仕様で、本体は20g、13時間のバッテリー寿命となっています。

 さっそくE6を使ってみると、これがどうしてとても効果的で、音量が上がるだけでなく音の厚みや臨場感もアップしました。ゼルダでは物を破壊した時や敵に攻撃した際の効果音が、迫力満点になります。これは手放せないクオリティー!携帯モードでも音にこだわりたい方は、ぜひ試してほしいアイテムです!

とりあえずゼルダ新作はやるべき

 ということでSwitchの音質改善記事でした!もちろんもっと大型のアンプに繋げば、もっと良い音になると思うのですが、今回は携帯性と実用性を考慮した結果、このようになりました。

 最後に。Switchを買うかどうか様子見の人も、ゲーム機からしばらく離れている人も、今回のゼルダはかなりオススメです。しょっぱなから「冒険してる感」がハンパじゃなく、油断するとあっさり死ぬ難易度は絶妙な緊張感があります。

 今のところオンライン要素は無さそうなので安くなってから買うのも全然ありだと思いますが、ゲーム好きな方はどなたも手にとってほしい作品です!次のオフ会はゲーム大会もやりたいなぁ〜!では、私は冒険に戻ります!さらば!

オヤイデ Fiio ポータブルヘッドホンアンプ E6
オヤイデ (2011-09-15)
売り上げランキング: 136,993
ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 2
Nintendo Switch Joy-Con (L) / (R) グレー
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 6

関連記事

  1. Campfire Audio ANDROMEDA 【開封】Campfire Audio ANDROMEDAを買いま…
  2. PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe …
  3. HA-FW02 【開封】XHA-9000とHA-FW02の購入報告と謝罪
  4. ATH-E40 【レビュー】audio-technica ATH-E40 の音質…
  5. AH-MM400EM 【レビュー】DENON AH-MM400EM 質の高い音!
  6. Cayin i5 【レビュー】Cayin i5 超パワフルなサウンドに驚き
  7. isai beat LGV34 【レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC」の…
  8. FidelioX2 【レビュー】PHILIPS Fidelio X2 なかなか良いぞ…

ピックアップ記事

  1. Apple AirPods
  2. IMG_1480
  3. EN120
  4. DQSM D2
  5. YSM-03/R
  6. Acoustune HS1004
  7. HIFIMAN RE2000
  8. final F7200 F4100 F3100
  9. AQUA
  10. 20151127161457

おすすめ記事

SU-AX7 iPhoneにオススメできるただ1つのポータブルアンプ Award2017 2017年 おすすめイヤホンはどれか?【第2回 HEAD Bank アワード】 IMG_1111 KH-KZ3000試聴の旅 ADOLFO DOMINGUEZ 渋谷店に突撃 20151117162508 【レビュー】DUNU TITAN 5 透明感が魅力のイヤホン WS1100 3万円以下で優れた音質!おすすめヘッドホン5選
PAGE TOP