取材レポート

【レポート】ポタフェス 2016 秋葉原 冬に行ってきました!

64audio tia fourte

 どもども。冬のポタフェス2016 in秋葉原も2日間が終わりましたね。今回はPRESSではなく初の出展(の手伝い)参加だったので、なかなかに長い2日間になりました。取材側だといつもあっという間なんですけど…。

 ということで今回は出展の合間を見ながらの取材となったため、注目機種を中心に聴いてきました。さっそくその感想なんかを書いていきましょうかね。

The Bit OPUS#2

The Bit OPUS #2
 快適な操作性とナチュラルな音質で人気の高いOPUS#1に上位モデルのOPUS#2が登場しました。DACにはESS社製Sabre32 ES9018K2Mをデュアルで搭載し、DSDは専用デコーダーで5.6MHzまでのネイティブ再生が可能。価格は約20万円弱だそうです。

 2.5mmバランスのANDROMEDAで試聴しましたが、ノイズは無くクリアな音が印象的でした。OPUS#1よりも音の繊細な部分の表現力がグッと良くなっています。チップを寄せ集めただけの製品ではなく、とても丁寧にチューニングされていると感じました。

 押し付けがましい部分はなく、自然で美しいサウンドのDAPだと思います。ターゲットはAK380あたりでしょうか。製品全体のクオリティーが高く「仕上がってるな」という感じですね。これは要チェックです!

64 Audio U18 Tzar&Tia Fourte

64audio A18Tzar
 日本でも人気の高い64 Audioの新作はド級の2機種。どちらもTiaテクノロジーを用いたオープンBAドライバーを搭載しているそうです。片側に18個のBAを積んだU18Tzarとフラグシップモデル Tia Fourte(トップ画像)を聴いてみました。

 U18Tzarの方はメリハリを効かせつつもバランスの良いサウンドですね。18BAによる密度の濃さは感じますが、音量を上げてもそこまで嫌な感じがしないのはapexのおかげなのでしょう。12BAと比べてのところまでは分かりませんでしたが、人気の出そうなモデルだと思いました。

 個人的に気に入ったのはTia Fourteの方。U18Tzarよりも自然で心地よいサウンドでした。4ウェイ4ドライバーということですが、不足に感じる部分は無く、音場や音の奥行きにはBA機とは思えない良さがありますね。しかし米国価格で3,599ドルということなので、日本だと一体いくらになるのか…ちょっと手が出ない価格になりそう…。

Unique Melody ME.1

Unique Melody ME.1
 Unique Melodyの参考出展は22mmという大型の平面駆動ドライバーを搭載したME.1。イヤホンにも平面駆動の時代が来るだろうなという大方の予想通りの展開じゃないでしょうか。

 さっそく聴いてみましたがまぁ色々と難しいですね。まずはサイズ。22mmのドライバーを積んでいるだけあって、かなり大きめの筐体になっています。カスタムなら装着感を高めればどうにかなりそうですが、ユニバだとちょっと厳しいかな…。後、装着時にかなり「ペコペコ」と音がするのも気になりました。

 サウンドの方は平面駆動ドライバーらしく立ち上がりの速い歪みの少ない音になっています。ただ音量がとれない…。ポタアンとしては中程度の出力を持つSU-AX01で聴きましたが、ボリュームを最大近くまで回せてしまいます。低域にも不足を感じたので、これを動かすにはかなりハイパワーのアンプが必要になりそうです。

 開放型のイヤホンなので室内使用がメインになるでしょうから、据え置きアンプに繋いで聴くことになるのかな?イヤホン愛(もしくはUM愛)が試される1台になる予感がしています。

oBravo 第2世代フラグシップ

img_371798098
 平面駆動イヤホンと言えば…ということでoBravoも新しいフラグシップが参考出展されていました。こちらは第2世代AMT(エアー モーション トランスファー)を搭載し、ハウジングに真鍮を使用したモデル。

 最近買ったお気に入りのDSD音源を聴いてみたんですがこれが凄い。臨場感という言葉では足りないですね。もうそこで演奏されているかのようなリアリティーを感じてしまいました。ただし、そろそろ軽自動車くらいは買えそうな価格になりそうなので、現実的に入手するのは難しそうです。

obravo

 もう1モデル。こちらは2万円以下で登場予定の新しいエントリーイヤホン。エントリーながら侮れない音質だったので、これは「発売に合わせてレビューしたいです」とお願いしておきました。ぜひお楽しみに!

moxpad MO-X9

moxpad MO-09
 そろそろ「もう高いのはいいから、安いので何か良いのは無かったの?」という声が聞こえてきそうなので、お手頃な価格で良かったものを2つほど紹介して終わりたいと思います。

 1つ目はNOBUNAGA Labsでお馴染み、WiseTechさんのブースに展示してあったmoxpadのMO-X9というイヤホン。9.2mmと7mmのデュアルダイナミックドライバー搭載でMMCXリケーブルとなっています。価格は5〜6千円前後くらい?とのこと。

 (隣に並んでいたので)低価格モデルではなかなか評価の高いTFZシリーズと聴き比べてみると、低域に力強さを感じながらもクリアでバランスの取れた音になっていました。TFZでは低域が強すぎるという人にはオススメだと思います。リケーブルで遊んでみたいイヤホンですね。

OSTRY KC09

OSTRY KC09
 最後はOSTRYの最新作KC09です。KC06Aは1万円前後のイヤホンでは3本指に入るほど好きなのですが、新作もまた素晴らしかった…。KC09は10mmダイナミックのイヤホン。今作は完全に耳掛けタイプになり、MMCXでリケーブル可能になりました。

 サウンドはKC06よりも洗練され、解像感や音場の表現がはっきりと向上していました。シンバルの金属感などがより上手くなっていますね。低域の存在感も薄まらず、幅広いジャンルで使えそうな感じがします。

 KC09は既にケーブルを持っている方のため「ケーブル無し本体のみ」というパッケージも考案中とのことで、ユーザーの利便性を考えてくれているなぁと頭が下がりました。価格は2〜3万円前後(同梱ケーブルの種類による)で登場予定だそうです。これは欲しい!

 ということでポタフェスの試聴レポートでした。来年もまだまだ面白いモデルが登場しそうですね!私もレビューをどんどん頑張らねば…と思わされました。次のイベントレポはポタ研かな?その前にオフ会やりたいと思ってるので、また告知すると思います〜!ではでは!

関連記事

  1. img_2894 【レポート】ウォークマン NW-WM1Z 体験イベントに行ってき…
  2. pfesday2 【イベントレポ】ポタフェス2015 2日目レポート
  3. potaken2016suumer 【イベントレポ】ポタ研 2016 夏に行ってきた感想
  4. 20150516185150 【イベントレポ】春のヘッドフォン祭2015 初日の感想
  5. img_2972 第1回HEAD Bankオフ会やっちゃいました!
  6. img_31211 【レポート】秋のヘッドフォン祭 2016の感想まとめ
  7. acoustic effect 【イベントレポ】春のヘッドフォン祭2015で出会った素晴らしい製…
  8. 20150711183122 【イベントレポ】ポタ研 2015夏は暑かった「欲しくなった製品編…

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN HE400S 【実機レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気

最新イヤホンレビュー

moxpad MO-X9 【実機レビュー】moxpad MO-X9 問答無用のヘヴィサウンド Astrotec AX-35 【実機レビュー】Astrotec AX-35 自然な音が魅力のハイブリッド機 Oriolus Forsteni 【実機レビュー】Oriolus Forsteni 低域と音場が光るハイブリッド機 astrotec AM850 【実機レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. XELENTO REMOTE
  2. イヤホン イヤーピース イヤーチップ 比較
  3. moxpad MO-X9
  4. HIFIMAN HE400S
PAGE TOP