取材レポート

【イベントレポ】ポタフェス2015 1日目レポート後編

20151219204116

やあ、またお会いしましたね。
前編に続き、聴いてきた新製品をどんどん紹介したいと思います!

DUNU DK-4001

DUNU DK-4001
最近よく「ぶっ壊れ性能」って言葉を聞いたり使ったりするじゃないですか。ゲームバランスを著しく壊す性能のことを指す言葉ですね。パズドラでいうところの「曲芸師」みたいなヤツ。(古いか)
これからDUNUが発売しようとしてる新製品ってまさにそんな「ぶっ壊れ」って言葉がぴったりなイヤホンだと思うんですよ。

DK-4001は1ダイナミック+4BA 計5ドラのイヤホン。シュア掛けできるようになっていて、ケーブルはMMCXになってます。(今回は汎用ケーブルも使用できるように調整中らしい)
聴いてみると良い意味で多ドラっぽい「濃い音」がします。音同士が絡まってガチャガチャした感じはあまりせず、高域はDUNUらしい透明感ある美しさがありました。

実にハイパフォーマンスなイヤホンでだったので「5ドラだしお高いんでしょ?」と思っていたらなんと「なんとか$400でいけないか、日本では4万円くらいでいけないか調整中です」とのこと。
いやいやいやいや、それは壊れてるよ。っていうかそんな価格で出したらダメだよ。っていうか$400は普通に考えて5万円だよ。と、思わず混乱してしまいました。

DUNU DN-2002

DUNU DN-2002
混乱冷めやらぬ中、次のイヤホンへ。
DN-2002は2ダイナミック+2BAの4ドライヤホン。かなり変則的なドライバー構成ですが、音に違和感はありませんでした。むしろ2つのダイナミックが効いてるのか、低域に厚みがあって迫力ありますね。低域重視の音楽には相性良さそうですし、高域も死んでないのは素晴らしいです。
え?これもDK-4001と値段変わらないの?嘘だろ…。

DUNU DK-3001

DUNU DK-3001
DUNUで最後に聴いたのがDK-3001。
DK-3001は1ダイナミック+3BAの4ドライヤホン。筐体的にはDK-4001にそっくりです。いやー、これ良いですわ。DK-4001の濃さも良いですが、ナチュラル派の私にはこれくらいがピッタリです。

なんとこれDK-4001よりお安くなるんだそうで…。壊れたね。完全に壊れました。サーバーリセットして侘び石2000個配布レベルですわ。

DUNU恐るべし…今回の3機種は発売がやや遅れそうとのことですが、そう遠くない頃にリリースされるみたいですよ。楽しみ!

oBravo eamt-1a

oBravo eamt-1a
JH AudioがLayla IIなんていう「ザ・壊れ価格」のイヤホンを発表している裏で、ひっそりと登場していた壊れ価格イヤホンがこちら。oBravoのeamt-1aです。価格は32万円くらいらしい…。oBravoのイヤホンは以前にレビューさせてもらったことがあって、その性能は疑いようもないほど素晴らしいんですが今回も凄かった…。

eamt-1aは8mmのAMTドライバー(スピーカーに使用されてるシステムを小型化したもの)と13mmのダイナミックドライバーを搭載しています。
このイヤホンの音場の広さと全ての音がありありと自然に聞こえてくる様はまさに圧巻。耳を凝らすことなく、曲の隅々まで楽しむことができました。一体全体どうなっているのやら。

oBravoの音づくりは既存のイヤホンを打倒しようと作られたものではなく、ひたすらスピーカーの自然な音に近づけようとしているので他と比較しようがないんですよね。こればかりは聴いてみてほしいです。
eamt-1a、価格だけじゃなく、性能もぶっ壊れなイヤホンでした…。さすがに32万円は買えませんが、近く6万円程度のエントリーモデルも発売予定とのことなので楽しみにしたいと思います。

余談ですが、oBravoで隣にいた外国の方がHeadfoniaの中の人で、お話したらヘッドバンクを見てて下さってビックリしました。日本語も上手でさらに驚き。いやー、うれしいですね。やってて良かった…。

オリオラス Oriolus 2nd&mellianus

Oriolus 2nd
本日の最後はOriolus。2ndはケーブルが太くなってましたね。筐体もフィット感が上がったような気がします。音はあまり変化なかったかな?

Oriolusはブランドロゴとか一切入れない潔さに孤高を感じていて好きだったんですが、普通にネームロゴ入れることにしたんですね。ちょっと残念。入れるならもうちょっとカッコよくして欲しかったぜ…。

急遽登場したっぽいメリアナスの方は、まだネームロゴが入ってませんでした。
mellianus
フルBA構成ということで、音はOriolusよりすっきりクッキリした感じ。個人的にはOriolusの方が好きだったんですが、人気はメリアナスの方が高いらしいです。(1日だけの統計ですが)
メリアナスも発売されたらじっくり聴いてみたいイヤホンですね!

ということで、ポタフェス1日目レポートの後編でした。
前後編と読んで下さった方はありがとうございます!

ポタフェス2日目も行くので「これ聴いたら?」というのがあればぜひ教えてください。
では、2日目レポートをお楽しみに〜!

関連記事

  1. 20150516185150 【イベントレポ】春のヘッドフォン祭2015 初日の感想
  2. くみたてLab 【イベントレポ】ポタ研 2016 冬 試聴レポートまとめ
  3. 20151025005307 【イベントレポ】秋のヘッドフォン祭2015 レポート1日目
  4. potaken2016suumer 【イベントレポ】ポタ研 2016 夏に行ってきた感想
  5. 20150516185150 【イベント試聴レビュー】FitEar 萌音17 RHA T20 …
  6. 20151026154855 【イベントレポ】秋のヘッドフォン祭2015 レポート2日目
  7. 20150517234044 【イベントレポ】春のヘッドフォン祭2015 もらった物と買った物…
  8. XELENTO REMOTE 【レポート】ポタ研 2017 冬の感想まとめ&おすすめイヤホン

DAP&アンプレビュー

2016DAP 2016年版 おすすめハイレゾ入門DAP 3機種を紹介 iBasso Audio D14 【レビュー】iBasso Audio D14 1台で便利なポタアン XD-05 【レビュー】xDuoo XD-05 アンプの楽しさあふれる1台 FiiO X7 AM0 AM1 AM2 AM3 AM5 【レビュー】FiiO X7&AM1〜AM5まで聴き比べてみました Logitec LDV-PMH8U2R DP-X1ユーザー必見!PC無しでリッピングできるCDドライブ「Logitec LDV-PMH8U2R」 OPUS#1 【レビュー】The Bit OPUS#1 最高の操作感! Cayin i5 【レビュー】Cayin i5 超パワフルなサウンドに驚き JVC SU-AX01 【レビュー】JVC SU-AX01 オーディオの面白さ凝縮した1台 X3 2nd&TU-HP02 【レビュー】FiiO X3 2nd&TU-HP02は至極の組み合わせ aune M1s 【レビュー】aune M1s 無駄を削ぎ落としたピュアな音楽プレイヤー

イヤホンレビュー

final E2000 E3000 【レビュー】final E2000 E3000 エントリーの新時代 HIFIMAN RE2000 【レビュー】HIFIMAN RE2000 唯一無二のダイナミックイヤホン AQUA 【レビュー】ELECOM AQUA 激戦区に新イヤホン TFZ SERIES1 【レビュー】TFZ SERIES1 響く低音とあふれる臨場感 YSM-03/R 【レビュー】acoustic effect YSM-03の世界に通じる音 LYRA 【レビュー】Campfire Audio LYRAをIE800と比較! RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 OSTRY KC08T 【レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作 HIFIMAN RE2000 【レビュー】HIFIMAN RE2000とRE800を聴いてきました 20151127161457 【レビュー】Campfire Audio JUPITERをAK T8iEと聴き比べ

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン

















最新記事

  1. TU-HP03
  2. IMG_6083
  3. Award2017
  4. nano iDSD Black Label
PAGE TOP