アクセサリーレビュー

【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ!

PW Audio

 今回はケーブル2種の聴き比べレビューです。DP-X1のバランス接続をフル活用するためにMMCXのバランスケーブルを探していたんですが、PW AUDIOのケーブルがセールになっていたので購入してみました。

 最初に購入したのは「No.5」というケーブルの日本バージョン。こちらはハイブリッドの名機「Oriolus 2nd」の標準ケーブルとして使われているものですね。扱いやすくて好印象のケーブルだったので、今回はMMCX 2.5mmプラグ仕様のものをチョイスしました。

 さっそくJVCのFX1100で使ってみたんですが、これが予想通りバッチリの音質。PW AUDIOをすっかり気に入ってしまったので、Andromedaのバランス用にもThe Flashというケーブルも注文してみました。(たまたまセールで安かったので…)

 ということで、使い勝手や音質についてレビューしたいと思います。

PW AUDIO No.5 JP ver とは

PW AUDIO No.5 JP ver

パッケージはシンプル。
ロゴ入りの布ケースも付属。
現在eイヤホンで12,800円で販売中です。

PW AUDIO No.5 JP ver

分岐とプラグ部にはロゴ入のチューブが使われています。
スライダーは木製になっていてカッコいいです。

 No.5は7NUPOCC銅リッツ線を用いたケーブル。PW AUDIO 5周年を記念したアニバーサリーモデルなのでNo.5という名前のようです。

 4本の線が編まれてできているのでやや太さはありますが、抜群の柔らかさによって取り回しに苦労はありません。見た目にも高級感があり、所有欲を満たしてくれるケーブルです。

PW AUDIO The Flash とは

PW AUDIO The Flash

パッケージはNo.5と変わらず。

PW AUDIO The Flash

名前の通り、まぶしく輝きを放つ見た目。
分岐部やスライダーはNo.5と同じですね。
eイヤホンで40,300円で販売中です。

 The Flashは芯線にOCC銅線、シールドに銀メッキOCC銅線を使用。FEPテフロンで銀線と銅線を分離して作られているようです。さすが高価なだけありますね。

 ケーブル自体は2本の線で構成されているのでNo.5より細い見た目になっていますが、反発力はこちらの方が強いです。Nobunaga labsの雷切よりは柔らかいといった感じ。

PW AUDIO The Flash

The Flashケーブル内部の構造

 両方のケーブルともイヤーフックの部分にワイヤーは入ってないのですが、自然とカーブするようになっていて装着感はとても良いです。

No.5 JP verとThe Flash 聴き比べ

 今回は2つのケーブルをFX1100とAndromedaでそれぞれ聴き比べてみました。機材はDP-X1のバランス接続で、試聴曲は柴咲コウ「少年時代」(井上陽水カバー)です。

 まずはFX1100とNo.5の組み合わせから。曲の出だしからFX1100のキャラクターらしい豊かな低音を感じます。情報量も多く、中高域はメリハリのあるサウンドをしています。音楽的な鳴り方のFX1100のキャラはそのままに、1段グレードアップした音になりました。

 続いてFX1100とThe Flashで聴いてみます。No.5と比較すると低音の量感は控えめになり、グッとシャープな音像になりました。音場は広くなり、分離や定位の表現力がとても高く感じられます。ボーカルはコーラスの重なりまでもが描写され、端々までクリアに聴こえました。

 今度はAndromedaとNo.5。温かみのある低音が前に出て聴こえますね。No.5は低音寄りのケーブルなのかもしれません。解像感はAndromedaの標準ケーブルとそれほど変わらず。Andromedaの性能を引き出してくれていると思いますが、バランス接続の音だと思うと、あまりインパクトはありませんでした。

 最後はAndromedaとThe Flash。聴いた瞬間から解像感が違います。全域に渡ってシャキシャキとした音像。高い分離感と描写力にハッとさせられました。特に高域の輝き・透明感は素晴らしく、バランス接続の恩恵をフルに感じます。No.5では後退気味に感じられたボーカルはグッと前に出てきて、Andromedaの魅力を改めて認識することができました。

総評

 個人的な感想としては、FX1100にはNo.5、AndromedaにはThe Flashという組み合わせが良かったです。それぞれの良さを伸ばしてくれるように感じました。

 逆に「ケーブルでイヤホンの弱点を補う」という考え方をするならば、上の組み合わせは入れ替えた方が良いかもしれません。このあたりは好みもあるでしょうし、聴く音楽ジャンルの影響もあると思います。これこそケーブルの楽しい部分ですね。

 No.5はウォームな低域とメリハリのある中高域が魅力でした。この価格帯のケーブルはいくつか聴いていますが、相性が合えばなかなか良い製品だと思います。

 The Flashは非常に鮮明でシャープな音のケーブルですね。それでいて線の細い音にならないのがお見事。組み合わせによってはうるさく、あるいは痛く聴こえてしまうかもしれないので、描写力に優れた性能の高いイヤホンと使いたいです。

 高価なケーブルはなかなか購入に踏み切るのは難しいですが、もしも気に入ったイヤホンが見つかったのならば試してみる価値はあると思います!PW AUDIOは作りもしっかりとしているのでオススメですよ!

【新製品】 PW AUDIO No.5 JP ver. MMCX 2.5mm balanced | イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン

【新製品】 PW AUDIO The Flash MMCX 2.5mm balanced | イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン

Campfire Audio ANDROMEDA CAM-4808
Campfire Audio
売り上げランキング: 96,902

関連記事

  1. PS500e 【連載レビュー第2回】Grado PS500eで聴こう!「JPO…
  2. Andromeda-Cover-1024x620 【試聴レビュー】Campfire Audio ANDROMEDA…
  3. 1458045252_thumb.jpeg 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X いつか必ず欲…
  4. Oriolus 2nd Gen. 【実機レビュー】Oriolus 2nd Gen. 抜群のライブ感…
  5. isai beat LGV34 【実機レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC…
  6. 311+7oVtHXL 【試聴レビュー】audio-technica ATH-BT08N…
  7. 20151117162508 【実機レビュー】DUNU TITAN 5 透明感が魅力のイヤホン…
  8. AH-GC20 【試聴レビュー】DENON AH-GC20が発売されたので聴いて…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気 SONOROUSⅢ 【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

最新イヤホンレビュー

astrotec AM850 【実機レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! final F7200 F4100 F3100 【実機レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! img_2484 JVC新製品 HA-FW01 02 03&SU-AX01聴いてきました PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. astrotec AM850
  2. audioquest DragonFly red
  3. 告知
  4. IMG_3986
PAGE TOP