シューゲイザーを聴くのにおすすめのイヤホンはこれだ!

23344

 このブログでたびたび出てくるシューゲイザーというワード。知ってる人は知ってるし、知らない人はたぶん死ぬまで知る必要のない言葉。今回は日本で谷澤ジョルジュさんの次の次くらいにシューゲイザーへ造詣が深い私が「シューゲに合うイヤホン」を考えてみたいと思います。

シューゲイザーに合うイヤホンはなかなか無い

 えっと…もう今さら「シューゲイザーとは?」みたいなことはいいよね?「なにそれ?」と思ったらニコニコ動画でミクゲイザーというタグを漁るのがおすすめ。(ちなみに今はこのタグを連続再生でランダムに聴きながら書いてます。良曲多いぜ…)

ミクゲイザー -ニコニコ動画:GINZA

 シューゲイザーを聴くのに良いイヤホンは、実はなかなか選ぶのが難しい…。ヘッドホンなら「開放型」という技が使えるので、その中から高域の好みを絞っていくだけである程度イケてる選択ができます。以前、この難しい問題について、eイヤのひがしさんが記事を書いてくれていました。かなり面白かったです。

シューゲイザーに合うイヤホン【ひがし特選】 -eイヤホンのブログ

 こちらの記事ではシューゲイヤホンたるもの「音場感と解像度、帯域バランスや空気感が大切をにすべし」との言及がありました。確かにどれも大切な要素なんですが、これらの要素を全て満たしているものとなると、やっぱり高いイヤホンが中心に…。もう少し条件を緩和して、何とか選びやすくできないものか。

 ということで、私なりにシューゲを聴くのに必要な要素を考えてみました。

シューゲイザーに合うイヤホンの特徴

  • とにかく高域の突き抜け感
    →ギターノイズを楽しむために必須
  • 音に包まれてる感
    →トリップするために必須

 とりあえずはこの2点をクリアしてくれれば何とかなるはず。細かく言えば分離感が高いと浮遊感が増すのでよりトリップできるわけですが、これを加えると高いイヤホンしか選択できなくなるのでダメ。ということでピックアップしてみました。

シューゲイザーにおすすめイヤホン

Etymotic Research hf5

【国内正規品】 Etymotic Research  インイヤーイヤホン HF5-BLACK
Etymotic Research (2009-02-28)
売り上げランキング: 36,769

 1万円くらいのイヤホンでシューゲを聴くのは難しい…。こんな記事ぶち上げておいて、意外と無難なチョイスですみません。これでも苦心した末に選んだつもりです。クソ、マイナーなクセになんて金のかかる音楽なんだ。エティモのhf5、音場感にはやや欠けますが、高域の表現は価格帯で随一。ハイエンド機種のように録音の粗を聞かされることもないし、気軽に使える汎用性の高いイヤホンだと思います。持っておいて損はないですね。サウンドハウスさんで買うとなぜか安い。

acoustune HS1003

 2万円くらいになるとHS1003を選ぶことができるので有り難いですね。HS1003はD型とは思えない高域表現と広く包まれる音場が魅力のイヤホン。HS1001と比較すると若干高域は抑え気味とのことだけど、シューゲ聴くには充分という印象。むしろ高域と引き換えに得た音場感の方が素晴らしく、大音量で聴くと世界が揺れるようなトリップ感を味わうことができます。この価格帯のシューゲイヤホンならイチオシ。

3万円以上はお好みで

 この記事の趣旨はもうちょっと安くシューゲを楽しめるイヤホンは無いものか…というものなので、3万円以上に関しては先ほどのひがしさんの記事を見てもらうのが良いかもしれません。

 最後を投げっぱなしジャーマンにするのも気が引けるので、被らない範囲でチョイスしてみると…

  • ドンシャリ方向に行くならFidue A83(QE80)
  • 高域の美しさを求めるならオルトフォン e-Q8
  • 空気感や音場感を求めるならドブルベ ヌメロトロワ

こんな感じでしょうか。
人気のあるUE900Sも高域得意なケーブルに変えれば意外と合うと思います。

 最後はビートルズの名曲をシューゲでカバーした動画でお別れ!(っていうかこれを聴いて欲しくてこの記事書きました。)

 おすすめの(特に最近の)シューゲ音源あったら教えてください〜!

BEATLESS –shoegazer covers of THE BEATLES-
MEEKS
SCM MUSIC (2013-07-10)
売り上げランキング: 75,781