ヘッドホンレビュー

【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

SONOROUSⅢ

 今回のレビューは、先日レビュー企画にて頂戴したヘッドホン「final SONOROUS Ⅲ」をお届けします。特に意識しているわけではないんですが、最近はヘッドホン記事が多くなっている気が。ヘッドホンをするのに丁度良い季節なので、自然とそうなっているのかも…。

 ちなみに、今後のレビュー予定はアンプ・DAP・ヘッドホン・イヤホンの順になっておりますので、イヤホンファンの方はもう少々お待ちください。そういえば超弩級のイヤホンが発売になっておりますが、あれはどうしましょうかね。2ということなので、前作を使っている方がレビューした方が賢明な気もします。ちょっと考えることにしますわ。そんなわけで本題へ。

final SONOROUS Ⅲ レビュー

 基本的なインプレッションについては以前に試聴レビューを書いてますので、今回はもう1歩踏み込んだ内容にしたいと思います。

 試聴時に受けた印象は全体としてフラットながら、響きや余韻に味を感じるヘッドホンということでした。その印象は、実際に使ってみた今も変わっていません。しかしながら使っていくうちにさらに発見した魅力もあります。それが広い音場による空間表現。「BAM機構」と呼ばれる振動板前後の圧力バランスを最適にする構造により、音の奥行きをはっきり感じることができます。

SONOROUS Ⅲ厚みのあるハウジングと吸音部分を持ったイヤーパッドによって、クリアかつ広い音場を実現。

 写真にも写っていますがイヤーパッドの底面と内部には開口部が設けられており、これによってこもり感の少ないクリアな音質が実現されています。音がクリアになることによってより定位が明確になるので、まさにオーディオファイルが好みとする「立体感・分離感・定位」が表現された音に仕上がっていると感じました。

 SONOROUS Ⅲは音のエッジをキツく感じず、柔らかで優しい印象を受けます。音色はウォーム系と言って良さそうですが、ジメっとした感じはなく、カラっとした明るさがあります。この音色のおかげで単なるモニターサウンドではなく、聴いていて楽しいサウンドになっていますね。聴いていて手首を切りたくなるような音楽よりは、テイラー・スウィフトのような明るい王道のポップスを聴きたくなります。(前者の音楽も好きなんですけど…)

 褒めてばかりなのもアレなので、少々難点も。まずクリアさのために開けられた開口部によって、なかなかの音漏れがあります。基本的に家で使うサイズのヘッドホンなので、これが大きな問題になるとは思えませんが、気になる人は注意が必要です。それから、こもり感は少ないものの「音のリアルさ・高い解像感」にはあと1歩という感じもしました。この部分を求めるならfinalさんとしては「さらに上位モデルをどうぞ!」ということなのでしょうね。こうやって「final沼」が始まるのか…。上位モデル気になります…。

IMG_1150

総評

 final SONOROUS Ⅲは比較的リーズナブルな価格ながら、音場や音の奥行きを楽しむことができるヘッドホンです。価格以上に高い質感や装着感を持っていて、所有欲をしっかりと満たしてくれる1台となっています。基本的には王道ポップスを聴くのにちょうど良い音になっていて、録音の良し悪しもはっきり分かる性能を持っています。もちろん、録音が良い音源では分離感をかなり楽しむことができました。

 写真の通りケーブルには標準的なプラグが採用されているので、次はバランスケーブルを作って楽しんでみたいと思います。それによって解像感が増せば、さらに好みのヘッドホンになってくれるかも…。次はそんなレビューできればなぁと思っています。音に奇をてらった部分が無いので、長く楽しめるヘッドホンだと思いますよ!

final SONOROUS III FI-SO3BD3-A
final SONOROUS III FI-SO3BD3-A
posted with amazlet at 16.04.03
final (2016-03-10)

関連記事

  1. 31MNSHyAqHL 【試聴レビュー】ソニー MDR-EX750NA ノイズキャンセリ…
  2. DN-2000J 【試聴レビュー】DN-2000Jの音質をチェックしてきました!
  3. Campfire Audio ANDROMEDA 【開封レビュー】Campfire Audio ANDROMEDA…
  4. 51GyOzh7mCL 【試聴レビュー】Bowers & Wilkins P5…
  5. IMG_1338 【レビュー番外編】Qtuo 吸盤式ワイヤレススピーカーを試す
  6. HA-2 【試聴レビュー】OPPO HA-2の音質は?
  7. massdrop giftbox 【開封レビュー】Massdropからギフトボックスが届きました
  8. OPUS1 【試聴レビュー】Wavelet Design OPUS1を聴いて…

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN HE400S 【実機レビュー】HIFIMAN HE400S ポタで鳴らせる平面駆動型! HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気

最新イヤホンレビュー

OSTRY KC08T 【実機レビュー】OSTRY KC08T オープンエアー型の秀作 moxpad MO-X9 【実機レビュー】moxpad MO-X9 問答無用のヘヴィサウンド Astrotec AX-35 【実機レビュー】Astrotec AX-35 自然な音が魅力のハイブリッド機 Oriolus Forsteni 【実機レビュー】Oriolus Forsteni 低域と音場が光るハイブリッド機 astrotec AM850 【実機レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. OSTRY KC08T
  2. XELENTO REMOTE
  3. イヤホン イヤーピース イヤーチップ 比較
  4. moxpad MO-X9
PAGE TOP