【レビュー】SU-AX01で使える格安MMCXケーブル買いました

SU-AX01

 どうも。SU-AX01沼を突き進む私です。

 今回はSU-AX01で使えるMMCXケーブルを探していたところ、Amazonでお安いのを発見したので購入レポしたいと思います。普段はソニーのケーブル使っているんですが、2mと長い上、取り回しもあまり良くないのでストレスがMAXになっていました。

 SU-AX01用のMMCXケーブルは既にJVCから純正ケーブルが出ています。でもお値段が2万円ちょっとと、少しお高いんですよね。(リケーブルとしては普通というか安い方?でも何本も買える金額じゃないですよね?だんだん感覚が…)

 ということで純正ケーブルを購入する前に、サブイヤホンへお試し的に使えるケーブルは無いかな?と探していたところありました。それがこちらのケーブルです。

 お値段なんと4,880円!(購入当時)。とてもお安くなっています。PHA-3向けと書かれているので、まず問題なくSU-AX01でも使えるだろうということで買ってみました。さっそく、レビューしたいと思います!

G&V SE-PHA3BA-SLレビュー

SE-PHA3BA-SL
こんなパッケージ
SE-PHA3BA-SL
取り出したところ
ソニーケーブルと比較 細くすっきりしてます。
ソニーケーブルと比較
細くすっきりしてます。
FX1100と接続
FX1100と接続

 お安いケーブルですが作りは問題ないですね。ケーブル皮膜がちょっと安っぽいですけど、まぁその辺は価格なりでしょうか。反発力は少なく柔らかいので、とても扱いやすいです。

 FX1100との接続ではMMCX部分がちょっと硬く、それなりに力を入れないとハマりませんでした。ハマった際も「パチーン!」とかなり強く入ったので、果たして取り外せるのかどうか…。怖いのでまだ試していません。

 FX1100にうれしいのはストレートで使える点ですね。もちろん耳掛けでも使用可能なので、色々なイヤホンで使えるケーブルになっています。

 装着してみると、以前よりかなり軽くなったのでとても快適になりました。ソニーケーブルはほんと重かったです。これだけで買う価値はありました。

 音質の方はソニーのと比べると、ちょっと低域がスッキリしてしまったかなぁと感じました。ソニーの方が太く濃い音が出ます。ただあっちは17,500円くらいしますし、今回のケーブルも目立って悪い部分は無いので充分に合格点をあげられます。

サブ用にオススメ!

 実はJVCの純正MMCXバランスケーブルはじっくり試聴させてもらう機会がありまして、やはりチューニングの行き届いた素晴らしいサウンドをしています。SU-AX01をイヤホンメインで使うならぜひ買うべきケーブルです。

 ただオーディオファンの方であればMMCXイヤホンは複数持っていて当たり前でしょうし、聴く度にケーブルを付け替えるのは怖さがあります。(MMCX脆いから…)

 そう考えるとメインイヤホンには純正ケーブルを固定でつけて、こちらのケーブルをサブ的に運用するのが良いかもしれません。例えば、私が純正ケーブルを買った際にはFX1100に固定して使い、その他のイヤホンをSU-AX01で試したくなった場合はこのケーブルを使おうと考えています。

 サウンドでは高品位なケーブルに一歩譲りますが、SU-AX01のバランス接続の良さはしっかり伝えてくれますし、価格から考えるとお買い得な品だと思いました。SU-AX01ユーザーの方は、ぜひ試してみてください!おすすめです!

JVC リケーブル バランス接続対応 MMCX端子用 CN-HM01MB
JVCケンウッド (2016-11-18)
売り上げランキング: 109,957
JVC  ポータブルヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応 SU-AX01
JVCケンウッド (2016-11-18)
売り上げランキング: 109,357