実は64 AUDIO U4-SE買ってました!HIFIMAN SuperMiniも届きました!

64audio U4-SE

 先日、massdropで64 AUDIOのユニバが格安販売してるという記事を書いたんですが、すみません実は私も買っていました。

 私が購入したのは「U4-SE」という4ドライバーモデルのスペシャル・エディション。このモデルだけシェルがスモークカラーでカッコよかったのでつい…。さらに特別モデルでもう手に入らないと思うと、突撃しないわけには行きませんでした…。

 だって読者諸兄も気になるでしょう?特別モデルですよ。「人柱になれ」そんな声が聞こえた気がしたんです。

 massdropから物が届くのは初めてだったのですが、17日に発送され20日到着というスピード配送でした。受け取りには輸入消費税がかかるんですね。注意が必要です。

 U4-SEの詳細についてはレビューを楽しみにしてほしいのですが、ファーストインプレッションを簡単に。

 U4-SEは「U4の低域を抑えて中域をクリアにしたモデル」ということですが、元々のU4の低域が相当強烈だったのか、なかなかにインパクトの強いローを持っています。

 その表現力が実に見事で、ドラムスでいえばバスやフロアタムの跳ね方、ベースなら開放弦のゴリゴリとした質感がとても鮮明に聴こえてきます。さすがドラムス・ベース・DJ向けのIEMですね。4BAでここまで低域を表現できているのは素晴らしいです。

 そんなBA機とは思えない力強いローを持ったU4-SEですが、スペシャル・エディションを謳うだけあって、中域への音の被り方には細心の注意が払われています。ボーカルはグイグイ前にくるチューニングではありませんが、しっかり聞き取れる範囲に収まっているように感じられました。

 高域の主張は控えめながらも雑に鳴ることはなく、繊細な表現力があります。全体的を通してみると中低域を主体に楽しむIEMのようです。

 今回の感想はこれくらいにして、詳細はまた改めてレビューしたいと思います。

HIFIMAN SuperMiniもきた!

HIFIMAN SuperMini RE-600

 実は私、先日実施されたHIFIMANファンミーティングのクジ引きで、見事SuperMiniを引き当てておりました。その時は製品版のファームがまだだったので後日送付して頂くということで、本日ついに受け取ることができました!ありがとう!HIFIMAN!

 こちらもファーストインプレッションを簡単にと思いますが、いやー凄いですよ、SuperMini。まずもって音がパワフル。大型のヘッドホンも鳴らすパワーの持ち主であるという利点がイヤホンでも活かされています。

 音は分析的ではなく、ウォームでリスニングライクですね。HIFIMAN製品らしくボーカルの表現がとても良いです。この音で小さくてバランス駆動(3.5mm4極)もできて20時間以上動くんですから素敵。

 圧巻だったのはHIFIMAN RE-600との組み合わせですね。RE-600はHIFIMAN製品のために標準で3.5mm4極になっているイヤホンなのですが、これとSuperMiniとの相性は抜群でした。(それを見越してセールで買ったんですけどね。)

 広い音場に浮かぶような熱量を持ったボーカル、低音には弾力があり高音はシャリつきません。全体的には温かみのあるどこか懐かしいサウンドで、とても感動的です。しばらくはこの組み合わせで使いたいと思いました。ほんと良いです。

 ということで、到着した2製品の紹介とファーストインプレッションでした!レビューは個別で記事にしたいと思っておりますので楽しみにしてくださいね〜!

P.S.
実はまだ届く予定の製品があるので来月のレビュー機には困らないんですが、年末に向けて新製品ラッシュでレビューが追いつくか不安です…。

64 AUDIO U6 64A-0147
64 AUDIO U6 64A-0147
posted with amazlet at 16.09.21
64 AUDIO
売り上げランキング: 1,105,415