【レビュー】xDuoo XD-05 アンプの楽しさあふれる1台

XD-05

 みなさん、アンプ重ねてますかー?
 今回は読者諸兄の好物であるところのヘッドホンアンプをレビューしたいと思います。

 登場するのはxDuooのXD-05というアンプ。xDuooは中国のオーディオメーカーで、長年のOEM経験を生かしてオーディオ分野に参入してきた会社です。ブランドとしては新しいけど歴史はあるというパターンですね。最近はこのパターン本当に多いですなぁ。

 XD-05は3万円を切る価格ながらDACにAK4490を採用し、最大でPCM 384kHz/32bit、DSD256、DXD384kHz/32bitに対応するというハイパフォーマンスなアンプです。音もなかなか面白い!さっそく見ていきましょう。

xDuoo XD-05 レビュー

xDuoo XD-05
外箱は至って普通
xDuoo XD-05
開けると本体がこんにちは。
中国系のパッケージって黒箱に金文字が多いですね。
xDuoo XD-05
同梱物はこんな感じ。
ゴムバンドもついてきます。
ケーブルは充電用とPC用に2種。
ドライバーCDがなんと8cmCDで懐かしさが爆発。
アンプ正面。 スイッチは左から入力切替、Bass、Gainとなっています。 標準プラグが使えるポタアンは珍しいですね。
アンプ正面。
スイッチは左から入力切替、Bass、Gainとなっています。
標準プラグが使えるポタアンは珍しいですね。
側面にはボタンが3つ。 それぞれディスプレイOn Off 同軸や光入力の際のサンプリングレート選択 デジタルフィルター選択 に使用します。
側面にはボタンが3つ。
それぞれディスプレイOn Off
同軸や光入力の際のサンプリングレート選択
デジタルフィルター選択
に使用します。
背面部分。 端子は左から、ラインイン・アウト デジタル入力(USBメス) 充電 光・同軸入力 となっています。
背面部分。
端子は左から、ラインイン・アウト
デジタル入力(USBメス)
充電端子
光・同軸入力
となっています。

ハード面の主な特徴は、

  • 標準プラグが使える
  • Bassスイッチ
  • デジタルフィルタースイッチ
  • USBメス入力

といったところですね。

 今回はせっかくなので、USBカメラアダプタを使ってiPhoneとデジタル接続で使ってみました。

xDuoo XD-05
USBカメラアダプタとiPhone6
xDuoo XD-05
重ねたサイズはピッタリ。
配線もスッキリしてます。

無骨だけど作りは◎

 本体は見た目どおりゴツく重いですが、作りは各種スイッチを含めしっかりしています。ボリューム部も回すのに適度な重さがあり、安っぽい感じはしません。キャッチーな見た目ではありませんが、実用上は全く問題ないですね。

 起動もスムーズ。ゲイン切替もノイズなどは無く快適です。デジタルフィルターはシャープ・スロー・ショートデュレイシャープ・ショートデュレイスローの4種類から選択可能。音質というよりは音の余韻に関わる部分なので、聴く音楽に合わせて変えるのが良さそうです。

 ホワイトノイズについてはANDROMEDAを使うとさすがに聴こえますが、その他の一般的な感度のイヤホンであれば問題ありません。ガリノイズ・ギャングエラーなども聞こえるレベルでは感じられず無音時も静かです。ノイズ全般には強い印象を受けました。

xDuoo XD-05
今回は主にER4SRを使用。
この相性は抜群!

パワフルかつ濃厚な表現

 サウンドは「ポタアン繋いでるなぁ」とはっきり実感できる、パワフルで濃厚骨太な音です。Bassは上げる前から強く感じられ、ボーカルもかなり近くで鳴っています。町田康風に言うと「グングンにくる音」、二郎で言うなら「全増しニンニクマシマシ」って感じの音像ですね。

 パワフルと言っても全体にボワーっとした音になっているわけではなく、音の端々はシャキっとしているので解像感が落ちた印象はありません。ただ全体に音が近くなるので音場感はやや損なわれていると言えるかもしれません。(ただしアナログ入力で使うと、やや輪郭がぼやけてしまいました。このアンプはデジタル入力で使うのが良さそうです。)

 中低域のパワーが強いので、手持ちのFX1100と組み合わせると少し低音過多に。ER4SRと組み合わせると、寝起きにユンケルとRedbullを一気飲みしてスクワットしたくらい元気な音になりました。bassスイッチを上げると、ほんのり低音が持ち上がってXR気分が味わえます。お得!

ロック&ポップスに最高

 これだけパワフルで濃厚なサウンドとなると、マッチする音楽はおのずとロックやポップスになると思います。もちろんEDMやヒップホップにも◎。繊細さや上品さはありませんが、パンチ力とノリの良さは随一のものを感じるのでそういった音楽を聴きたいですね。フェスで聴くようなやつ。

 ヘッドホンとの相性もAKGの開放型のような上品なサウンドのものではなく、HD25やGradoの下位モデルみたいな無骨なヤツと組み合わせるのが良さそうです。ちなみにHD25と組み合わせて「I love you Orchestra」を聴いたら昇天ものでした。

 超余談ですがI love you Orchestraはツインドラム+トリプルギター+ベースという変則構成のケミカル轟音プログレパンク。最近ニューアルバムが出たので気になった人は下にリンク貼るのでぜひ聴いてください。ほんとカッコ良いです。

総評

 XD-05は豊富な入力端子で使いやすいデザインに、力強くノリノリなサウンドが魅力のアンプでした。最近の電子音楽やゴリゴリのロックやメタルを聴く人にはかなりオススメできる製品だと思います。

 ふと、このアンプとUSBカメラアダプタを持ち歩いていれば、知り合いにアンプの楽しさや凄さを簡単に伝えられるような気がしました。分かりやすいサウンドなのでインパクトもかなり出せると思います。これはご友人をこっちの世界に引き込みたい読者諸兄にも需要あるかもしれませんね。

 3万円以下でこの機能とサウンドならば満足度はとても高い製品だと思います。(聴く音楽にもよりますが。)今のDAPがスマホメインという方や、初めてのポタアンとしても良いのではないでしょうか。1台あるとなにかと便利なヤツです!

xd-05 アンプ ブラック ポータブル DSD
xDuoo
売り上げランキング: 721,492
xd-05 アンプ ポータブル DSD
xDuoo
売り上げランキング: 620,183
Crack
Crack
posted with amazlet at 16.09.16
I love you Orchestra
FABTONE (2016-09-14)
売り上げランキング: 20,599