ヘッドホンレビュー

【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は?

zoro2 wireless

 どうも。今回はメールで依頼を頂いたnoontec社のヘッドホンのレビューをしたいと思います。いや、急にEnglishのメールが来ましてね、おっかなビックリだったんですが、中の人はナイスガイな方でした。今回、製品は提供を頂いておりますが、言いたいことは言いますのでご理解ください!

 では、さっそくレビューしてみます!

noontec ZOROⅡwireless レビュー

パッケージ&開封

zoro2 wireless

zoro2 wireless

 まず目を引くのはパッケージのイケてなさ。思わず「誰やねん!」という叫びが漏れてしまいました。こういうパッケージって昔はよくあったんですけど、まさか2016年に出会えるとは…。去年、Cypher LabsのC6iem V2がこんな感じのパッケージなのではと危惧されてましたが、発売されてみたらちゃんとカッコいいパッケージに変更されていましたね。そういう意味では貴重なパッケージです。

 同梱物はというと、本体の他に充電用のmicro USBケーブル、有線用のケーブル、ポーチが付属しています。せっかくの無線ヘッドホンなので、今回は無線環境でのレビューにしたいと思います。

IMG_1506

 本体のボタン関係をチェック。左は再生停止を兼ねた電源ボタンと電池残量を示すインジケータが。右は音量調節と曲送りを兼ねたボタンがついてます。有線を使う場合は左下のジャックを、充電は右下にポートがあります。ボタン配置は分かりやすくて、とても使いやすかったですね。ちなみに電源オンとオフは女性がネイティブな音声で教えてくれます。

IMG_1501

 サイズ感はこんな感じ。左はiPhone6です。折りたたむとなかなかコンパクトになりますね。持ち運びも問題ありませんでした。

質感と装着感

 見てもらってお気づきだとは思いますが、◯eatsっぽい感じが結構でてます。ツヤツヤした光沢のあるヘッドバンドの質は悪くないですね。(でも本場を真似るなら重りも入れないと…)全体としては若干プラスチッキーな感はありますが、価格から考えたら概ね許せる範囲じゃないでしょうか。

 装着感は「お?」と思うほど良い感じです。イヤーパッドやヘッドバンド部分のクッションは質が良く、オンイヤーながら耳が痛くなることはナッシング。電源オンからマッハでiPhoneと接続されるのも使いやすさの点で高評価でした。ただ、ヘッドバンドの伸びしろが短いので、頭大きめの人はもしかしたら装着できないのでは?との心配があります。

ミッドを中心にした聴きやすい音

 見た目的にいかにも低音が出そうな感じがしますが、聴いてみるとバランスの良い音に驚きました。低域と高域は控えめで、ミッドを中心とした聴きやすいサウンドですね。悪くありません。解像感や分離感は決して高くはありませんが、変なクセや粗はなく、まとまった音になっています。

 オンイヤーなので音場には制約を感じますが、その分ボーカルが近く臨場感があります。サ行の痛さなどは無く、軽くなり過ぎていないのが良いですね。音のヌケ感もほどよく、暑苦しくならないので長時間のリスニングにも耐えられました。

 この価格帯(1.5万円)のワイヤレスは聴き比べをしたことがないのですが、ワイヤレス分を抜いた1万円のヘッドホンだと考えると、実力は中の上といったところでしょうか。このように書くと「低いな」と思った方もいるでしょうが、1.5万円程度の無線ヘッドホンとなると途端に選択肢が少なくなりますので、十分に試す価値のある存在だと思います。

総評

 noontec ZOROⅡwirelessはチャラさを感じる見た目とは裏腹に、そつないサウンドを出す優等生でした。そしてやっぱり無線って便利ですね。一度これに慣れてしまうと線がある状態のストレスには耐えられないような気がします。とはいえ無線は音切れや音質劣化という宿命を背負っているので、完全に有線の代わりにならないのが悲しいところ。人生うまくいかないものです。

 ZOROⅡwirelessはワイヤレスヘッドホンとしては安価な部類ながらaptXやNFCにも対応しており、快適な装着感もあいまって非常に使い勝手の良い1台となっております。デザインは賛否が分かれるところだと思いますが、ポップス中心にカジュアルに音楽を楽しみたくて無線ヘッドホンが欲しい方は、選択肢に入れても良いヘッドホンだと思います!

関連記事

  1. magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予…
  2. beats solo2 【試聴レビュー】Beats by Dr.Dre 4モデルを聴き比…
  3. isai beat LGV34 【実機レビュー】isai Beat LGV34「Quad DAC…
  4. DN-2000J 【試聴レビュー】DN-2000Jの音質をチェックしてきました!
  5. 20150815191504 【実機レビュー】J-phonic k2 m2はずっと聴いてたい音…
  6. 41LZUhiNyKL 【試聴レビュー】VSONIC VSD3Sは1万円以下の大本命!?…
  7. gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き…
  8. OPUS1 【試聴レビュー】Wavelet Design OPUS1を聴いて…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

新着ヘッドホンレビュー

HIFIMAN Edition S White 【実機レビュー】Edition S White 色が変わって魅力アップ? Edition X V2 【実機レビュー】HIFIMAN Edition X V2を初代と比較しました YAXI for HD25 Comfort YAXI for HD25 TypeBとComfortを買ってみました(小ネタも) gs2000e-2 【試聴レビュー】Grado GS2000eとPS1000eを聴き比べ massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! moshi avanti 【実機レビュー】moshi avanti 洗練されたデザインとサウンド IMG_1595 【実機レビュー】HIFIMAN Edition S 必聴のHiFiサウンド zoro2 wireless 【実機レビュー】noontec ZORO Ⅱ wireless の音質は? HA-MX100-Z 【実機レビュー】HA-MX100-Zに感じたVICTOR STUDIOの本気 SONOROUSⅢ 【実機レビュー】final SONOROUS III 使って分かった魅力

最新イヤホンレビュー

astrotec AM850 【実機レビュー】Astrotec AM850 メタルとウッドの良いトコ取り! magaosi k3 【実機レビュー】magaosi k3 中華ハイブリッドに新星の予感 RHA CL1 CL750 DACAMP L1 【実機レビュー】RHA CL1 CL750 DACAMP L1 オーディオファン必聴の快作 chord and major 【実機レビュー】Chord&Major 4製品を一挙に聴き比べ! vega2 【試聴レビュー】Campfire Audio VEGA&LYRA IIを聴き比べ! 64audio U4-SE 【実機レビュー】64audio U4-SE この低音は中毒性高し! massdrop HE-350 RE-00 massdrop限定!HIFIMAN HE-350とRE-00が届きました! final F7200 F4100 F3100 【実機レビュー】final F7200 F4100 F3100を聴き比べ! img_2484 JVC新製品 HA-FW01 02 03&SU-AX01聴いてきました PW Audio 【レビュー】PW AUDIO No.5 JP ver.とThe Flashを聴き比べ!

レビューの裏側を語るメルマガ配信中!

サイトには掲載できない話をメルマガで書いてます。
メルマガ読者限定の情報やイベントも企画中!!
「HEAD Bank 編集裏話」にぜひ登録してください!

おすすめポータブルアンプ





おすすめ音楽プレーヤー









おすすめ高級イヤホン















最新記事

  1. astrotec AM850
  2. audioquest DragonFly red
  3. 告知
  4. IMG_3986
PAGE TOP